脱毛コラム

ストラッシュの脱毛を解約したい「2種類の解約方法」

ストラッシュの脱毛を解約したい「2種類の解約方法」
 ストラッシュは全国に店舗を展開する人気の脱毛サロンです。解約する方法は途中退会する方法とクーリングオフの2種類あります。解約の時は店舗で手続きをしなくてはなりません。もちろん返金もきちんとしてもらえます。

ストラッシュの解約方法は?返金はされるの?




ストラッシュってどんなサロン?

 多くの女性から支持されている脱毛サロンの一つがストラッシュです。全身脱毛の施術が月額料金でできるという料金システムが人気で、現在では多くの女性がストラッシュで施術を受けています。
 一般的なエステサロンでの施術だと契約時に料金をすべて一括で支払わなければいけないこともありますが、ストラッシュは月額制となっているため都度払いが可能です。まとまったお金を用意できない、クレジットカードやローンを組みたくないという方もおられるでしょうし、そのような方には最適なサロンではないでしょうか。
 ストラッシュは最新理論を活用したSHR方式の脱毛を採用しているのも特徴で、スピーディかつ安全、効果的な施術ができると人気になっています。痛みが少ないのも特徴ですから、痛みに弱いという方にもおススメできるサロンでしょう。

【SHR方式の特徴】
  • 短期間・短時間で完了
  • 痛みがほとんどない
  • 日焼け・肌が黒くても脱毛可能


解約方法①解約の手続きと持ち物

 高い人気を誇るストラッシュですが、何らかの理由で解約したいという場合もあるでしょう。では、ストラッシュでは契約を途中で解約することは可能なのでしょうか。結論からお話すると契約の解除は可能です。具体的な手続きですが、お店に足を運んで手続きを行う必要があるため覚えておきましょう。
 電話やメールといった方法では解約することができません。必ずお店での解約となります。まずは通っているストラッシュの店舗に連絡し、来店する日を決めてください。店舗で解約に必要な書類を渡されますから、それに必要な情報を記入します。当日に持っていく物ですが、印鑑と口座情報を確認できるものが必要になりますから覚えておきましょう。通帳やキャッシュカードを持っていけば間違いないでしょう。

解約方法②クーリングオフについて

 クーリングオフについても覚えておきましょう。クーリングオフとはは契約から8日以内なら契約を解約できる方法で、エステサロンでの契約だけでなくさまざまなシーンで使われている方法です。知っておくと今後の生活でも役立つと思いますからぜひ覚えておきましょう。
 基本的にクーリングオフというのは消費者を守るための制度となりますし、訪問販売などで必要のない商品、サービスの契約をしてしまった場合などでも利用できます。ストラッシュの場合でも契約してからやっぱり辞めたいとなったときにクーリングオフを利用できますから覚えておいてください。ただ、クーリングオフには条件があり、契約から8日以内、5万円以上の契約、契約期間1ヶ月以上に限ります。この条件を満たせばクーリングオフは可能です。

【クーリングオフの条件】
契約料金 5万円以上
契約期間 1ヶ月以上
日数 8日以内


ストラッシュ解約の手数料や返金について

 契約を解約して退会するのに手数料が必要になるのか、という疑問を持った方もおられるかもしれませんが、ストラッシュの場合、手数料は必要ありません。別途お金を請求されるということはありませんから安心してください。
 また、消化していない回数の料金はどうなるのか、返金されるのかということですがこれも問題ありません。解約の際に返金手続きを行いますので自身の銀行口座などに振り込まれます。返金額は、解約してから1~2週間程度で振り込まれるケースが多いようですが、店舗によって多少タイムラグがあるかもしれません。
 きちんと返金してもらうためにも解約のときには口座確認ができるものが必要になります。通帳やキャッシュカードを忘れずに持っていくようにしてください。万が一2週間以上たっても振り込まれていないという場合にはお店に確認してください。

関連コラム

掲載企業一覧