脱毛コラム

【ストラッシュVSラココ】話題のSHR脱毛をするならどっちがおすすめ?

【ストラッシュVSラココ】話題のSHR脱毛をするならどっちがおすすめ?
 ストラッシュラココはいずれも最新式の脱毛法「SHR脱毛」を採用しているサロンです。ある程度の回数をこなすことで確かに毛がうすくなったと実感できるだけでなく、痛みやはれなどのダウンタイム症状もほとんどなく危険性が低く安全な施術です。

【SHR方式が人気】
 ストラッシュとラココ、いずれもこれまでの医療機関や脱毛サロンではまだ普及が進んでいない新たな脱毛方法「SHR脱毛」を取り入れているのが特徴です。
 医療用レーザーでは強い痛みを伴うことがあり、サロンのフラッシュ脱毛は長期間継続しないと満足な結果を得られないなどのデメリットを抱えていました。ストラッシュ・ラココで行ってい
るSHR方式は痛みが少なく効率的な施術を可能にした点で口コミでも評判ですが、一方で抜けない・効果ない等の口コミがあるのも事実です。
 そこでストラッシュやラココが行うSHR方式について詳しく調べて見ました。


【ストラッシュVSラココ】話題のSHR脱毛をするならどっちがおすすめ?




SHR脱毛は危険なの!?

 ストラッシュとラココが採用しているSHR脱毛は登場してまだ日が浅い最先端のマシンの一つです。新しい方法であるだけに現状では実績も少ないので危険がないのか、安全性が気になるところです。継続的に受けることにもなるので途中で肌トラブルに遭遇することはないのか、受けるかどうかを考えている段階では特に気がかりです。
 まず施術中はほかのレーザー照射などのようにゴムで弾くような痛みを感じることはなく、終了後に赤くはれるなどのダウンタイムの心配もほとんどありません。
 やけどになると特に表皮が薄い部位ではすぐに炎症を起こし膿んでしまうことがあるので色素沈着などが残りやすいとされています。この点SHR脱毛はじっくりと温めるタイプなので熱さもほぼ感じず、危険性が低くいというのが特徴です。

SHR脱毛は毛が抜けないって本当?必要な回数は?

 ストラッシュやラココのSHR脱毛について、「抜けない」「効果ない」などの口コミもあります。画期的な脱毛方法との評価がある一方で、悪い感想を抱く人が多いのはなぜでしょうか。
 医療機関のレーザー脱毛では施術後はまず毛の毛母細胞が毛乳頭からきりはされてしまうのでつるりとしたきれいな肌に変化します。これに対してSHR脱毛は発毛の成長因子を供給する「バルジ領域」という細胞に損傷を与えることで次第に毛が成長しないように作用します。
 いわば間接的に脱毛を促すので即効性を発揮することができないことから「抜けない」との印象をもたれがちなわけです。実際に効果を実感できるのはは5回ほどの回数を踏んでいるのが一般的です。
 たった一回程度の回数では足りないというのが正直なところですが、効果ないという訳ではなく、効果がでるのが遅いといったほうが正しいでしょう。

SHR脱毛のおすすめポイント

 数回以上の回数をこなさなければ効果が実感できないというのは、実は強力なパワーを発揮するレーザー脱毛でも同様です。しかし、レーザー脱毛にくらべてSHR方式は更に多くの回数が必要なのが現実です。それではストラッシュやラココで採用されているSHR脱毛を選ぶべきメリットはどこにあるのでしょうか。
 SHRでは毛根を直接破壊するわけではないので、効果が現れるのに毛周期の影響を考える必要がありません。そこで施術を受けるまでの間隔もあまり広げる必要がなく、2-3週間程度で次回の施術を受けることが可能なので比較的短期間でコースを終えることができます。
 またメラニン色素にあまり関係しないので産毛や日焼け後の脱毛なども支障なく施術することができるのもメリットです。

【おすすめポイント】
  • 毛周期を気にする必要がないため2~3週間に1回受けられる
  • 回数は必要だが、早いペースで受けられるので短期間で終わる
  • 肌に優しく痛みが少ない
  • 産毛や日焼けした肌にも効果的


ストラッシュとラココどっちがおすすめ?

 ストラッシュとラココはどちらもSHR脱毛を先駆けて導入しているので、どちらを選ぶべきか迷うところです。どちらを選べばいいのでしょうか。効果の点ではほぼ同じパフォーマンスを期待出来るのでほかのサービス面で自分にあった方を選択すれば間違いないでしょう。
 いくつか気になるところを取り上げてみると、キャンセル時の対応には違いがあります。ストラッシュでは前日20時までに連絡を入れれば良いのに対して、ラココでは3日前までになっているのです。
 急な予定が入ることがある方にとっては、ラココの3日前までと言う制限は気になるところです。またストラッシュは全国展開しているので居住地はあまり選びませんが、ラココでは東京から愛媛県までしか展開していないと言う違いもあります。

関連コラム