脱毛コラム

ストラッシュとシースリーを比較しました

ストラッシュとシースリーを比較しました
 どちらも口コミで評判の脱毛サロンです。通って、体験したからこそ分かる比較ポイントもあります。どちらも優れている面もあり、効果もしっかりしたものでした。料金や回数など、自分の中のベストからお応えしましたが、ご自身で試してみるのがおすすめです。

「ストラッシュVSシースリー」おすすめはどっち!?




比較してみれば分かること

 ストラッシュとシースリーの脱毛方法には根本的な違いがありました。ストラッシュは、毛包自体にアプローチするSHR脱毛方式を採用していて、産毛にも効果が期待でき、なおかつ私の場合、日焼けしていた肌でもお断りされる心配もありませんでした。特殊なジェルを肌に塗って毛穴に浸透させる新方式、このジェルに含まれている成分に光を照射させて、毛の再生を抑えることができるようです。
 シースリーはGTR脱毛で、毛に熱を伝えタンパク質を変性させて押し出します。黒色にしか反応しないので、色素の薄い産毛や日焼けをしている人には効果が弱いと感じるかもしれません。複数波長を持っていて、皮膚表面の温度上昇を防ぐから、光脱毛の分類では肌に優しい脱毛法です。前者は、最近開発された脱毛法だからなのか、導入しているサロンも少ないから、今が狙い目です。
 特徴は、ターゲットが毛根ではなく毛包で、徐々に熱を蓄える蓄熱式だから光は弱いです。だから刺激に弱い私でも痛みに耐えることができました。

料金には差がついています

 料金を比較しれば、7500円のシースリーよりも若干高めといった印象で、ストラッシュは7980円からです。低価格で話題のシースリーは、1回の施術で全身脱毛の1回分が完了するのに対して、同じ全身脱毛なのに、ストラッシュは1回の施術で全身の4分の1だけの施術しか受けられません。これには理由もあって、負担をかけない、肌トラブルを防ぐ意味もある説明を受けました。
 基本的には、1ヶ月に2回の施術が受けられます。2ヶ月間で4回通って、同じ1回分の全身脱毛が完了するということになります。料金だけを比較すると、低価格を謳っているだけあって勝っている項目です。
 でも、安さだけに注目して欲しくないので、パックプランを比べてみました。施術部位に違いが見受けられるからです。ストラッシュは、顔もVIOも施術範囲に含まれていて、私も体験済みです。オプションとしてはどのサロンもありますが、なかなか全身脱毛に含まれることもなく、追加で受けることを考えると、料金の差は感じません。

脱毛の回数に差がある

 全身脱毛は施術範囲も広いだけに、1回の施術で完了しません。面倒に感じることもあったし、時間が取れなくてキャンセルしたり、施術も進まないので、当然ながら効果を実感することもできないように感じていました。でも、ストラッシュは毛周期に関係なく施術ができるっていう点がウリだと感じています。
 一般に成長期にアプローチをかけるから、3ヶ月に1回しか施術ができないデメリットは、経験者なら知っているはずです。どちらのサロンも大体6回で完了するプランだから、毛周期に合わせてスケジュールを組むシースリーは最短で1年半、一方、毛周期に関係なく2ヶ月に4回通えるなら、最短で半年という計算です。
 約3倍も早く全身脱毛を完了することができるのは魅力でした。もちろん、どちらのサロンにも月額制プランがあります。納得いくまで通うことができるし、止めたい時に止められるから、お試ししたいならおすすめプランです。全身61部位と53部位、私は顔やVIOも含まれているから全身脱毛にしたけれど、希望の脱毛パーツがあるなら、納得できるまでとことんできる月額制の検討もしてみてはいかがでしょう。

その他にも魅力がたくさん

 どっちがおすすめなのか、通ってみて、どちらにもメリットがありデメリットがあり、一概に言えないですが、あえて挙げるなら、全身脱毛は長期間通いたくないものだから、ストラッシュがおすすめです。
 永久メンテナンス保証の脱毛コースしかなかったシースリーも、パックプランが登場したり、通い放題の魅力もあります。ですが、その他にも予約の取りやすさもポイントだと感じています。
 新しいサロンで話題はあるけど、利用客が今なら少なく、キャンセル待ちせずにスムーズに予約が取れました。割引も乗り換え割最大6万円引きだったり、学割や一緒に来店すると割引してくれたり、スタッフの対応や新方式を試すなど、安さだけではない魅力からもおすすめです。

関連コラム

掲載企業一覧