脱毛コラム

ジェイエステの両ワキ脱毛が業界最安値?

 ジェイエステティックと言うと、全国展開している総合エステサロンというイメージが強く、それほど、脱毛に特化しているイメージが無いかと存じますが、意外と、ジェイエステティックで脱毛のコースに通っている人は多く、その通っている理由は、美肌や脱毛の際に生じる痛みに対するケアと、安い料金です。
 特に料金の部分では、両ワキ脱毛の料金の安さは抜きに出ています。そんなジェイエステティックの両ワキ脱毛の料金と、両ワキ脱毛が評判の理由を見ていきます。

ジェイエステティックの両ワキ脱毛が評判なのは料金だけじゃない?



安い両ワキ脱毛の料金

 ジェイエステティックの両ワキ脱毛と言えば、 一番の人気の秘密が安い料金です。
 また、もちろん、余計な固定費も発生しません。脱毛の料金だけです。
 
 最近では、高級エステか、古いエステだけになりましたが、契約時に支払う 入会金や年会費といった脱毛の施術に無関係な料金は発生しません。
 また、ジェル代や施設利用料といったような費用も当然発生しません。
 
 で、実際の脱毛の料金ですが、結論から言えば、ジェイエステの通常料金では、 両ワキ12回が700円で、5年間の無料のアフターケアが付いています。
 これは、かなりお得です。色々なサロンで、よくありがちなのが、6回でいくらとか、初回いくらといったような内容になっていますが、1回や6回では、なかなか、効果がありません。

 ジェイエステも他のサロン同様に、脱毛方法は光脱毛を採用しており、この脱毛方法は、皮膚の肌色に反応しない光を脱毛マシンから患部に照射する方法で、毛根が毛幹を成長させる成長サイクルを利用した脱毛方法です。
 毛根は体毛を成長させるために、毛根にある毛母細胞という組織が細胞分裂を繰り返すことで、毛根から毛幹が生成されていきます。この細胞分裂のタイミングで毛母細胞は同時に、黒色のメラニン色素を分泌します。
 このメラニン色素が脱毛マシンから照射される光を吸収する事で、熱を持ち、この熱が毛根を処理していきます。
 非常に効率的で1回に数多くの毛根を処理できる方法として、評判になりましたが、両ワキはそう簡単に処理は完了しません。

 両脇の体毛はご存知の通り、毛の色が濃く太い、また、毛の太さに関してはそれぞれ異なります。色が濃く太い毛は、毛根が他の体毛と比較するとより深い位置にあることが多く、そういった体毛は、脱毛マシンの光が届きにくく、一般的な体毛であれば、6回程度の通いで効果を実感でき、それ以降は自己満足の世界でどこまで通うかになってきますが、両ワキは、毛根の深さが理由で6回ではツルスベの状態にはなりません。

 そういった点で、ジェイエステティックの12回通えて700円は非常に安い料金と言えます。また、 5年間の無料のアフターサービス付きなので、12回以降でも何度でも通えるので、確実に両わきを処理することができます。非常に良心的なプラン内容と言えるでしょう。

ジェイエステと両わき脱毛他社比較

 他社サロンと比較するとジェイエステの脱毛料金の安さが際立ちます。
サロン名 回数 料金
TBC
エピレ
4回 13,500円
8回 17,600円
12回 26,400円
18回 37,350円
銀座カラー 8回 21,000円
無制限 37,600円
ミュゼプラチナム 無制限 3,600円
リンリン 4回 1,980円
8回 2,980円
12回 3,980円
脱毛ラボ 1回 1,980円
グランモア 6回 20,400円
プリート 6回 18,000円
エルセーヌ 4回 11,664円
8回 17,107円
12回 25,660円
16回 32,486円
18回 36,547円
20回 40,608円
ジェイエステ 12回 700円
※ジェイエステは 12回以降は5年間何度でも通えます。


両ワキの脱毛は痛い?

 両ワキの脱毛は、やったことがある人であれば、分かるかと存じますが、他のパーツの脱毛と比較すると、痛みを伴います。個人差があるので、痛みの大小は異なるかも知れませんが、他のパーツの処理よりは痛みを感じます。

 これは、毛根が他のパーツよりも深い場所にあることも原因のひとつで、 深い位置にある為に、付近に神経が流れていることが多く、毛根を処理する際の熱が神経に痛みとして感じさせてしまうからです。
 また、両ワキはくすぐられると、他のパーツをくすぐられるより、非常にくすぐったいですよね?これは、 神経が他のパーツ以上に密集しているからです。
 その為、 毛根を処理する際の熱がより多くの神経に痛みとして届けてしまうからです。

 そこで、ジェイエステが採用している脱毛方法が 冷光ヒアルロン酸進化脱毛という脱毛方法を採用しており、脱毛マシンから照射される光自体が冷たく、自社開発の脱毛マシンで、熱が痛みの原因であれば、 光自体を冷たくすることで、脱毛の際に熱で生じる痛みを緩和するという方法を採り、両ワキの脱毛の痛みが苦手という人であれば、オススメのサロンとも言えます。
 初回の 無料カウンセリングで、 脱毛のバッチテストを受けれるので、実際に受けてみてから検討してみるというのはいかがでしょうか?


脱毛後のワキをツルスベの美肌へ

 両ワキの脱毛に限ったことではないですが、脱毛自体は皮膚の下の3ミリ程度の部分でいわゆる毛根を焼く処理をするので、一種のヤケド状態と言えます。高い熱を持った状態という事になり、脱毛後は乾燥肌になりがちです。
 しかも、両ワキの体毛は数も多く、しかも、毛根自体の体積も大きく、分泌される黒色のメラニン量も多く、熱を集めやすく、 他のパーツ以上に、熱を持ち、かなりの乾燥状態になります。

 せっかく、両ワキのムダ毛を処理したのに、ノースリーブでつり革に掴まってみたら、毛の跡が無くなった代わりに、かっさかさの乾燥肌が見えてしまったら、恥ずかしいですよね。

 ジェイエステティックでは、脱毛の際に、 ヒアルロン酸ケアを肌に行います。コラーゲンの生成を促進し、代謝を促進する効果があるので、 保水された肌を生成することができ、脱毛後の乾燥から肌を守ってくれます。総合エステサロンの強みともいえる処置を施してくれます。

関連コラム

掲載企業一覧