脱毛コラム

ジェイエステは生理中でも脱毛できる?

ジェイエステは生理中でも脱毛できる?
 ジェイエステは生理中、VIOのデリケートゾーンは脱毛を受けられません。ただ、体調に問題が無かったり生理の時、肌が敏感になりにくいという人の場合、脇などデリケートゾーン以外の施術を受けるのは可能とのことでした。

ジェイエステの脱毛は生理中受けられる?いつから再開できるの?




生理中のVIO脱毛

 「ジェイエステ」で気になる部分の無駄毛を脱毛しましたが、施術を受けるにあたって注意したいのが生理時の脱毛です。脱毛の予約をした日に、ちょうど生理が重なってしまうということもありました。もし、生理と脱毛のタイミングが重なってしまった場合、施術が受けられるのか気になる人もいるでしょう。
 ジェイエステの場合、生理中にVIOの脱毛は行っていません。Vライン・Iライン・Oラインといったデリケートゾーン、生理の時に施術を行うと普段は起こさないような肌トラブルを起こす可能性があります。もし、施術を受ける日と生理が重なってしまいそうという場合には、特にVIOの無駄毛を脱毛する時には、事前に予約のキャンセルや変更をしておくといった対策を行いました。
 予約のキャンセルや変更をする時は電話で連絡するのですが、私が通っていた所はスタッフさんも優しくて、急な変更でも嫌な対応をすることはありませんでした。

脇などは生理中でも受けられる?

 VIOの場合、生理の時には施術を受けることができませんでしたがジェイエステでは、他の部位であれば生理中であっても、脱毛をすることが可能です。私の場合、脇の無駄毛も脱毛をしましたが生理の時でも、問題なく施術を受けることができました。
 ただ、生理の時は普段よりも肌が敏感になっています。ジェイエステの脱毛は痛みを感じにくいのですが、生理の時となると人によってはいつもよりも施術時に痛みを感じるかもしれません。また、生理になると体調を崩しやすいこともあります。私の場合も腹痛で寝込んでしまうことが多いので、施術は受けられても生理と脱毛の予約日が重なってしまった時は、キャンセルしてしまうことが多かったです。

生理のサイクルを確認して予約しよう

 ジェイエステで脱毛を受ける、特にVIOの無駄毛を脱毛したいという場合には、生理のタイミングを考える必要があります。ジェイエステの場合、施術の予約を変更することもできますが、ペナルティなしでキャンセルが可能なのは3日前までです。2日前になってしまうとペナルティが発生する可能性があります。店舗によってキャンセルシステムは場合があるので、カウンセリングの時などに確認しておくと安心です。
 私の場合、生理が不順気味ということもあり脱毛が完了するまでに何回か、生理と予約をした日が重なってしまうことがありました。施術当日に生理が始まってしまうこともあったので、申し訳なく感じつつ当日キャンセルしたこともあります。出来る限り、生理と施術を受ける日が重ならないベストなタイミングの日に予約を行うのがおすすめです。
 では、いつから脱毛を開始できるのか気になるという人もいるのではないでしょうか。ジェイエステの場合、生理が終わった時点で脱毛を開始することができます。デリケートゾーンも生理が終わった後であれば、すぐに脱毛可能です。

当日キャンセルはペナルティあり?

 脱毛を予約した日に生理になってしまって、どうしても施術を受けることができないという時は、しかたなく当日にキャンセルすることもありました。ただジェイエステの場合、施術当日にキャンセルすると予約分が消化されてしまいます。1回分の施術を受けたことと同じになってしまうので、こちら側としては損です。なので、できるだけ当日にキャンセルしないようにしましょう。
 ただし、生理など、どうしてもキャンセルしなくてはいけない理由がある場合は1回分が消化にならないケースもあるので、当日キャンセルの際は理由を伝えると無料でキャンセル出来る場合もあります。
 私は、生理中にVIO以外の箇所の施術を受けましたが、肌トラブルなどは起こりませんでした。敏感肌の方は肌が荒れてしまうこともあるので、心配ならばキャンセルした方が身のためです。

【ジェイエステ生理中の対応まとめ】
  • VIO脱毛は禁止されているためキャンセルすること
  • VIO以外なら可能だが敏感肌の方は辞めた方が良い
  • 当日キャンセルの場合は理由を伝えることでペナルティ無しの場合あり
  • 生理が終わればいつでも施術可能

関連コラム

掲載企業一覧