脱毛コラム

脱毛ラボの月額定額制の効果や料金の落とし穴

 脱毛ラボは見せ方が上手で、思わず通いたくなるサロンです。月額が1990円と、1490円の月額定額制のプランで月に2回通えるというアナウンスになっています。2千円を切る金額を毎月払えて、月に2回通えるのであれば、安価で即効性あると勘違いしてしまいます。

脱毛ラボの広告の誤解


月2回通えるからすぐ卒業できるわけではない

 「脱毛ラボ」のホームページを見ると月額定額制のプランであれば、「 月に2回通える月額定額制」という言葉が目に移りますが、ここにはちょっとした誤解があります。
  月に2回通ったところで、同じパーツを繰り返し処理できるわけではないという事です。
 脱毛初心者の人からすれば、脱毛サロンで、ムダ毛をツルツルにするためには、何回通う理由は知らなくても、何回か通う事はイメージとして持っているかと思いますが、毎回とか、毎月、同じパーツを繰り返し処理できるわけではありません。

毛の成長サイクルは決まっている

 体毛には、成長サイクルという者があります。
 目で見えている毛、つまり、生えている毛は、実は体毛の2割程度です。
 分かりやすく言えば、8割は眠っています。

 毛を生やしている毛根は成長を繰り返します。毛根部分で細胞分裂を繰り返し、毛を伸ばしている成長期の毛があり、さらに、成長期を迎えた後、やがて成長が止まり、退行期になり、そして、毛は自然と毛根から剥がれ落ち、休止期にはいります。
 休止期に入った毛は、数か月という時間をかけて、また、成長期に入ります。
 この成長サイクルの事を毛周期と呼んでいます。

 脱毛マシンから照射される脱毛の光は、 毛周期の中の成長期の毛にのみ効果を発揮するので、成長期になっていないほかの毛根が成長期を迎える度に、都度、サロンに通う事で、希望のパーツの脱毛を完了させていきます。

どの位の通いで卒業できる?

 冒頭の説明の通り、脱毛ラボの月額定額制の脱毛プランであれば、毎月2回、通う事ができますが、以下の3点を考慮すると分かる通り、同じパーツを毎月処理できるという訳ではありません。
・成長期の毛にのみ脱毛マシンは効果を発揮する
・成長期の毛は、体毛全体の2割、残り9割は眠っている
・脱毛後、次の通いには、他の毛が成長期になったタイミング

 毛の色が濃く太い毛、例えば、ビキニラインなどのアンダーヘアや、両ワキといった部分であれば、成長期のサイクルが非常に短く、休止期に入ってから次の成長期に入るまで半年とかからないようなハイペースだったりしますが、他の体毛は8か月から1年程度かかるケースもあります。
 とは言え、毛の色が濃く太い毛の方が短期間で処理が完了するという訳ではありません。毛の色が濃く太い体毛の毛根は皮膚表面からの位置が、他の体毛と比較して、より、深い位置に毛根があるので、脱毛マシンから照射される光が届きにくいという問題点があり、色が濃く太い毛は、別の観点で通う期間や回数が多く取られます。

 ちなみに、一般的な腕や足の体毛ということであれば、脱毛ラボのホームページに記載してあった施術回数という点では 12回程度で8割、18回で9割程度の毛根を処理できるそうですが、先ほども申し上げたように、毎月通う事は毛周期の都合でできません。
 目安としては3か月に1回の通いで、次の成長期の毛が生えてきますので、 8割を処理するのであれば、36か月、つまり3年程度の期間がかかるという事です。

 これは時間や期間がかかり過ぎなのではないか?と思われるかもしれませんが、光脱毛では、意外とリアルな数字です。
 効果はあるけど高額な医療レーザー脱毛との違いということになります。

費用面で考えるとやっぱり安い?

 3年もサロンに通う事を考えると、高額ではないか?医療レーザー脱毛の方が安価で短期間で終わるのではないか?といった疑問もでてきますよね?
 単純に期間だけを考えれば、医療レーザー脱毛の方が圧倒的に速いです。どんなパーツであれば、脱毛マシンの出力が圧倒的なので、5回から6回程度の通いで8割は処理できます。つまり3か月に1回の通いという事を考えると、 医療レーザー脱毛なら1年半程度で卒業ができ、エステサロンや脱毛サロンの半分以下の通う回数で卒業ができます。

 では、費用面という事で考えてみると、脱毛ラボに3年通う事を考えると、1990円(税別)は計算がしにくいので、分かりやすく月2千円(税別)と考えると、 3年間で合計 72,000円かかるという事になります。

 1見すると、医療レーザー脱毛の方がお得に感じます。高額なパーツでも 湘南美容外科で5回や6回コースなら、10万円程度です。ですので、医療レーザー脱毛の方が短期間で施術が完了して3万円程度の違いしかないので、3万円を時間を買ったと考えると、医療レーザーの方がお得なんじゃないかと思ってしまいます。
 ところが、脱毛ラボの月額定額制の場合は、月2回通えて1回の通いで4パーツ処理できるので、月に8パーツが処理できます。毛周期を考えると3か月に1回の通いなので、 8パーツ(2か月で)を集中的に脱毛ができると考えると、むしろ脱毛ラボの方がお得なのではないか?と思えませんでしょうか?


毎月1990円 よりも支払い方や契約に注意!

 脱毛ラボは広告で毎月2千円以下の1990円(税別)の月額定額制の全身脱毛を謳っています。確かに安いです。ただし、この月額定額制というのは、見せ方の手法であって、実際の体感とは少々異なりますので、注意が必要です。

支払うときは一括です。

 月に2回通える月額定額制の脱毛ラボですが、 支払いに関しては、まとめての支払いとなります。
 1年契約という事であれば、1990円(税別)の12倍ですので、23,800円(税別)となります。支払は一括となるので、毎月支払う携帯代とは異なります。
 支払は、現金または、クレジットカードでの支払いになります。もし、携帯代のような支払い方を希望される場合は、クレジットカードを12回払いにする方法であれば、毎月の負担は、脱毛ラボの広告と同じイメージになります。

返金保証があるので良心的

 契約を軽く見る発言に聞こえてしまいますが、クレジット決済であれば、分割払いで支払う方法もあれば、一括で支払う方法いずれも選べますが、ひとつ検討中の方に安心していただける部分があるとすれば、一括で先に支払う月額定額制ではありますが、 どんな理由があっても、解約したい時に解約ができて、残りの通っていない期間分の料金は全額返金されます。また、他のサロンのように、 違約金や解約手数料もかからないので、もしもの時の脱出口はしっかり、用意されているので、他のサロンよりも安心感のレベルも高いと思われます。

関連コラム

掲載企業一覧