脱毛コラム

ビキニライン脱毛をはじめる前に決めておくべきこと

 脱毛の施術をするにあたってどのようなパーツを脱毛したいと思うでしょうか?
 脱毛の人気パーツの一つにVラインがあります。Vラインは非常に多くの方が処理をしたいと思うパーツで、実際に多くの方が施術を受けています。
 その人気のVラインの処理によくある悩みでVラインを脱毛の形があります。Vラインというのはデザインして残す施術でもあるのです。
 そのため、どうしてもどのような形に残すのかを皆様とても悩んでいるのです。




Vラインの脱毛をなぜするのか

 Vラインの脱毛というのは非常に人気のパーツですが、なぜVライン脱毛を使用と思うのでしょうか?
 Vラインの毛は非常にしっかりとした毛であることが多いのですが、さらにVラインの毛というのはいくら処理をしてもすぐに生えてきてしまうという面まであります。
 1回の処理は時間がかからなかったとしてもそれがずっと続くと考えるとどうしても面倒になってしまいますよね?
 その手間をかけたくないというのが最も多くの方が悩まれているところなのです。

 それ以外にも大事な部分ですので、自己処理の際にも悩まれている方が多いようで、伸びが早いため何度も除毛をするのでお肌が荒れてしまうことに悩まれる方もいらっしゃいます。
 しかも、毛が濃い方というはお肌が弱い傾向にあるというのもこの部分では非常に問題です。
そもそも体毛はお肌を守るために生えています。お肌が強い方は毛がお肌を守らなくても大丈夫だから毛が薄い傾向になってくるのです。

 だからこそ、Vライン脱毛をしたいという方の悩みが深いのです。


面積だけを減らす

 Vラインの毛を脱毛する時に最も多く希望されるのが、この方法です。自然な形で残すという方はご自分の毛が濃いと悩んでいる方に多いのです。
 自然に面積を減らすことで脱毛後の状態をイメージしやすいのです。


長方形

 長方形に残すことで面積の小さな下着なども安心して着けられるようになります。
 長方形に残すときにはどのくらいの幅で残していくのかという点についてはあらかじめ決めておかなければなりません。
 この残し方はどのような下着や水着にも対応できますが、一方で「処理している」というのがわかってしまうので、それを嫌う女性もいらっしゃいます。
 また、男性からもあまり受けがよくないという話も少し聞こえてきているものです。


台形

 長方形よりも自然な形に近い状態で残します。
 長方形ほど不自然でなく、形はきれいに整います。そのため、きれいに整えつつどのような下着にも対応で切る形です。


卵型

 こちらも人気の高い形です。卵型というのは女性らしさがあるため人気となっています。
 この形はどのくらいの大きさで残すかをさらに細かく考えなければなりません。あまり大きく残し過ぎると下着などから見えてしまうこともあります。
 逆に小さくし過ぎると見た目的に亜余りよくない状態になってしまいます。そのため、こちらは体型などにも左右されやすいものであるといえるでしょう。
 ですが、非常に見た目上可愛いため人気があります。


ブラジリアン

 全ての毛を脱毛してしまうことです。日本人女性はあまり好まないものではありますが、実は意外にエステティシャンの方など脱毛の施術を行う方はお勧めをしている形です。
 というのもVラインの形に100%満足するという方はあまりいません。その結果、免訴気を増やすことはできないためどんどん減らして行くしかなくなるのです。
 その結果、ブラジリアンになるという方が意外に多いそうなのです。段々減らして行くということは当然お金もそれだけかかってしまうのです。
 そうならないために最初からブラジリアンをおすすめする方が多いそうです。


その他の形

 その他にも様々な形を希望される方がいらっしゃいます。ハート形や星形、その他にも五角形や六角形など様々です。
 ただし、脱毛を一度してしまうと長期間にわたって脱毛効果が続きます。そのため取り返しがつかないという意味では変わった形にするというのはよく考えてからにした方がよいでしょう。

掲載企業一覧