脱毛コラム

医療レーザー脱毛後にアレルギー反応!?かゆいブツブツが出来たらどうすればいい?

医療レーザー脱毛後にアレルギー反応!?かゆいブツブツが出来たらどうすればいい?

医療レーザー脱毛の施術を受けると、まれにアレルギー反応を引き起こして蕁麻疹のような吹き出物が発生してかゆくなる場合があります。治療する方法としては吹き出物が出る度にステロイド剤を患部に塗る対処療法と、ステロイドの錠剤を服用する原因療法があります。


【医療脱毛後には肌トラブルが起こったらどうしたら良い?】
医療レーザー脱毛の施術を受けると、まれにアレルギー症状を引き起こし、かゆい蕁麻疹や毛嚢炎のようなブツブツが出来る肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。
私も運が悪いことに医療レーザー脱毛の施術を受けて1週間ぐらい経っても、かゆい蕁麻疹や毛嚢炎のようなブツブツが治まらず、医療レーザー脱毛の施術を受けるのを諦めなければならないのかと不安になったことがありました。
通っているクリニックに相談して、何とか医療レーザー脱毛の施術を完了させることが出来たので、その体験談をご紹介いたします。


レーザー脱毛後にアレルギー反応が起こった時の対策と症状




蕁麻疹のような症状について

医療レーザー脱毛の施術を受けた後に、蕁麻疹や毛嚢炎のような症状が現れることがあります。施術を受けた後に出てくる赤みが少しずつひどくなっていったり、かゆい吹き出物が施術を受けたパーツに広がったりする場合があるのです。

施術を受けた直後よりも、6時間から12時間後くらいに出てくる方もいるようです。私も仕事帰りに医療レーザー脱毛の施術を受けて、翌朝にかゆく感じ蕁麻疹のようなブツブツが出来ていることに気が付きました。

脚にブツブツが出来て1週間経っても治まらないので医療レーザー脱毛の施術を受けた美容クリニックに相談しました。

このような蕁麻疹のようなブツブツは、下半身にできやすいようです。



アレルギー症状が出たらどうすればいいの?

医療レーザー脱毛を受けてから肌にブツブツが出てきたときには、まずそのアレルギー症状を抑制するために、ステロイド剤を患部に塗るのが一般的です。私も美容クリニックに相談したところ、ステロイド剤を処方してもらいました。

ずっと続いていたブツブツですが、いただいたステロイド剤を塗るとかゆみが治まりました。かゆみが治まらないときには冷やすのも効果的で、引っ掻いてしまい、赤みや熱さがある時はこれ以上悪化させないようにすることが非常に大切です。

アレルギー反応はだいたい24時間から48時間までがピークなため、患部に処方したステロイド剤を塗って症状が落ち着くのを見守ることになります。大体の方は、薬を塗ると治ります。


【アレルギー症状がでた際の対処法】
5日間~1週間程度収まらなかったら通っているクリニックに連絡をして診てもらう。
多くの場合は、薬をもらえるので塗って様子を見てみましょう。


治ってもまた脱毛したら症状が出る可能性がある?

ステロイド剤を塗ることによって炎症や蕁麻疹や毛嚢炎が治まったとしても、アレルギー反応のため、また医療レーザー脱毛の施術を受けると再び炎症が発生してしまう可能性があります。私も、1度目の医療レーザー脱毛の施術を受けて、ステロイド剤を処方してもらい炎症が治まりましたが2度目の医療レーザー脱毛の施術を受けて再び同じような症状が発生してしまいました。

しかし、症状はそこまでひどくならなかったので、痒みがある部位に塗ると、2日程度で治りました。



アレルギーを出にくくするための方法はあるの?

このような症状は体調によっても変わって来ます。1回目、2回目で症状がでたからといって3回目も必ず発生してしまうという訳ではありません。

薬を塗れば症状が治まる場合がほとんどなので、赤みや痒みなどがでてしまった場合は早めに薬を塗ることが大切です。2、3日で収まる場合はとくに気にする必要はないでしょう。

ただし、症状がひどくなったり、悪化してしまった場合は通っているクリニックに相談してみましょう。

脱毛中に起こった肌トラブルは、無料で対応してくれるところが多いので、通う前に肌トラブルのケアについて調べておくと良いでしょう。


関連コラム

新着コラム