脱毛コラム

えっ!?レーザー脱毛したらほくろが取れた…!?この噂は本当か

えっ!?レーザー脱毛したらほくろが取れた…!?この噂は本当か
 レーザー脱毛を受けたら、「ほくろがかさぶたになって消える」という口コミがあります。本当に色素沈着が取れるのか知りたい人もいるでしょう。また、逆に増えることや、濃くなることがないのかも確認しておく必要があります。

【脱毛とほくろの関係】
レーザー脱毛はムダ毛を無くすための施術ですが、他にもさまざまな効果があることが知られています。口コミによると、レーザー脱毛を受けたらほくろがかさぶたになり、やがて取れたという声もあります。本当に消えるのか知りたいという人や、施術のその注意点を確認したいという人もいるでしょう。また、色素沈着のある部分にレーザーを当てたら、逆に増えることや濃くなることがあるのではないかと心配している人もいるかもしれません。


レーザー脱毛でほくろは消える?増える?




レーザー脱毛でほくろが取れるってどういうこと!?

 クリニックのレーザー脱毛では特殊なレーザーを肌に当てることになります。このレーザーの中にはほくろ除去治療に使用されているものもあるということです。そのためレーザー脱毛を受けた場合、ムダ毛を無くすだけでなく、色素沈着まで消える可能性があると言われています。
しかし、確実に取れるというわけではありませんし、期待しすぎるのは良くありません。ほくろは肌内部にあるメラノサイトという細胞によって作られています。レーザー脱毛を受けると肌のターンオーバーが活性化し、古い肌の細胞と一緒に色素沈着した細胞も排出されるということです。結果として肌の色素沈着が薄くなるという仕組みです。また、レーザー脱毛は毛のメラニン色素にレーザーを反応させるという仕組みであり、小さな色素沈着ならレーザーの刺激によって破壊される可能性もあります。

【結局ほくろは取れるの?】
レーザー脱毛の仕組み上、ほくろなら消えたり薄くなったりする可能性がある


ほくろが増える・濃くなるという噂は本当?

 レーザー脱毛を受けると、ほくろが増えたり濃くなったりすることがあるという噂を聞いたことのある人もいるでしょう。しかし、実際に増えることや濃くなることはないと思って良いでしょう。色素沈着は一般的にメラノサイトが活性化することで発生します。メラノサイトは紫外線を浴びた時や強い摩擦を受けた時などに活性化するため、レーザー脱毛は特に関係ないということです。
ですが、レーザー脱毛を受けた場合、皮膚の下にもともと存在するほくろの元が肌の表面に出てきてしまうことがあります。これはレーザーを照射したことにより、肌のターンオーバーが活性化されてしまったことが原因です。心配になってしまうかもしれませんが、施術を繰り返すことで少しずつ薄くなっていくのであまり気にしなくて良いでしょう。

【ほくろが増えるのは本当?】
ほくろは基本的に増えないが、皮膚の下にあったほくろが出てきてしまう可能性がある


本当にほくろが取れるの?

 レーザー脱毛の際にほくろが薄くなる可能性があると言われました。以前から顔の色素沈着が気になっていたため、期待して通うことにしたのです。ですが、施術をしてすぐには取れないようです。現在3回目のレーザー脱毛を受けたところですが、まだ取れていないので少し残念です…。
しかし、以前と比べてなんとなく色が薄くなったような気はしました。このまま通い続けたら本当に取れそうな気がしています。レーザーによってほくろが増えることや濃くなることはないと聞いていますし、安心してレーザー脱毛を受けることができます。すぐにかさぶたになって消えるわけではありませんが、やけどなどが起こったこともありませんし、施術を続けたいと考えています。

ほくろを取りたい人におすすめの医療脱毛クリニック

 レーザー脱毛でほくろを取りたいという場合、おすすめのクリニックがいくつかあります。メラニン色素に反応しやすいアレキサンドライトレーザーでほくろが取れたという声もありますが、色黒の肌には向いていません。しかし、レジーナクリニックのレーザーなら色黒の肌にも照射することができます。脱毛し放題コースがあるアリシアクリニックもおすすめです。
一度の施術でムダ毛とほくろの除去を終わらせるのは難しいですが、こちらのクリニックなら綺麗になるまで何度でも施術を受けることができるのです。また毛質や肌質に合った施術を受けられることもポイントです。渋谷美容外科クリニックは実績のあるクリニックです。一人一人に最適な施術を提案してくれるため、安心して通うことができるでしょう。

【レジーナクリニック】の詳細はこちら

【アリシアクリニック】の詳細はこちら

【渋谷美容外科クリニック(渋クリ)】の詳細はこちら

関連コラム