脱毛コラム

Vitule(ヴィトゥレ)のハイジニーナ脱毛がおすすめ

Vitule(ヴィトゥレ)のハイジニーナ脱毛がおすすめ
公開日:2015/04/17 更新日:2020/08/28
 春から夏にかけて急激に人気が上がってくる脱毛パーツがあります。その中にハイジニーナ脱毛(VIO脱毛)もあります。
 そのハイジニーナ脱毛がおすすめなのが、エステサロンのヴィトゥレ(Vitule)です。Vituleは脱毛サロンのピュウベッロと提携しており、脱毛に非常に力を入れているサロンです。
 その中でもハイジニーナ脱毛に関しては特に力を入れており、非常にお得な価格で脱毛が出来ます。
 なんと月額料金2,100円という非常に安い価格で脱毛が出来ます。

 VIOという部分は普段から見えている部分でもなく、人に見せるようなところでもありません。ですが、そのムダ毛を気にしている方は非常に多いパーツです。
 以前はVライン脱毛のみを行うという方が多かったのですが、最近ではVIOすべてを脱毛する方が増えてきています。
 その理由はヴィトゥレのようにVIOセットで非常に安い料金で脱毛が出来るようになったこともありますが、それ以外にも理由があります。

ヴィトゥレのVIO脱毛




ヴィトゥレのVラインは広範囲

 VIOの毛というのは非常にしっかりしている毛質である場合が多いですよね?そのため脱毛をすると効果がとても良く表れてきます。
 その効果が表れると隣とのパーツの境目が気になってきてしまいます。
 Vラインに関してもサロンによっては複数のパーツに分かれていることもあります。その大半は足の付け根側と正面側の2パーツであることが多いです。
 一般的にVラインというと足の付け根側のラインをお手入れすることです。ですが、そこだけを脱毛すると今度は正面側が気になってしまいます。
 そのため、結局そちら側も脱毛する方が多いのです。

 さらにその後Iラインが気になり、最後はOラインも結局脱毛するという方が実は非常に多いのです。このように順番に脱毛をしていくのもよいかもしれませんが、順番に脱毛をしていくと非常に長期間にわたって脱毛をしなければなりません。
 そのため一度にすべてを行ってしまうのがおすすめです。


ヴィトゥレのVラインはどの程度の期間で脱毛完了?

 ヴィトゥレではVラインは1パーツとして脱毛してくれます。そのためそこまでではありませんが、それでもVライン、Iライン、Oラインすべてをバラバラに行っていくとしてどれくらいかかるのかを計算してみたいと思います。

 その期間を計算するのに必要な情報を並べていきたいと思います。必要な情報は脱毛回数と脱毛と脱毛の間の期間です。
 まず、脱毛完了までに何回の脱毛が必要かというとヴィトゥレでも6回のコースが設定されていますが、実際にはこの回数で脱毛を完了することができる方はあまりいらっしゃらないのが現実です。
 実はこの回数というのは料金比較がしやすいようクリニックで行っている医療レーザー脱毛と合わせた回数です。
 実際には10回以上つまり、6回コースを2回程度通うこととなります。そこで今回は12回の脱毛を想定して計算していきます。

 次に脱毛尾脱毛の間ですが、これは毛周期によって個人差がありますが、一般的に2カ月から3カ月程度空けるのが良いとされています。
 そこで今回はこの2カ月という期間を採用します。つまり3か月目に脱毛をするという形です。
 あまりにも短いと脱毛する対象の毛がまだ生えそろわず、長くなりすぎると照射したい毛がまた抜けてしまうなどということもありますので、実際に脱毛をはじめる方はこの部分は然りとカウンセリングの中で確認するようにしましょう。
 自分の毛周期を把握することで効果的にスピーディに脱毛をすることができます。

 これらの情報からっ全てのパーツを別々に受けたとして計算してみると
 まず12回の施術でかかる期間は34カ月です。次のパーツを始めるのに2カ月をあけて12回の施術を行うと70カ月、同様のペースで行うとなんと106カ月もの期間がかかってしまうのです。
 そのためセットにすることがおすすめなのです。
この記事を書いた人
ユーリ

ユーリ

15社以上のサロンで脱毛経験あり。実際に通った経験から等身大ユーザーとして、効果や口コミをまとめています。現在も体験を中心に脱毛に通いおすすめサロンを考察中♪本当に良かった脱毛サロンを紹介します!


関連コラム

新着コラム

ページのトップへ