脱毛コラム

ル・ソニアの全身脱毛は他社と比較すると意外と安い?

全国に店舗を持つ総合エステサロンの中堅「ル・ソニア」をご存知でしょうか?認知度不足か、意外と知られていませんが、ル・ソニアは、全身脱毛の処理スピードが速い事と、一番注目されているのは、その安い料金です。
 ル・ソニアの脱毛マシンの効果を紹介させていただくとともに、ル・ソニアと有名サロンとの料金の比較をしているので、全身脱毛をどこで行うか、迷っている人でしたら、参考にしてみてください。
 今回は、ル・ソニア銀座店にお邪魔しました。

ル・ソニアの全身脱毛は意外とオススメ?



ル・ソニアの脱毛方法

 ル・ソニアで採用されている脱毛方法は、現在、どこのエステサロンの脱毛コースでも脱毛専用サロンでも採用されている光脱毛です。
 古くからおこなわれている電気針脱毛とは異なります。念のため。

ル・ソニアは光脱毛

 脱毛マシンから脱毛したいパーツに脱毛マシンに光を照射するだけで、ムダ毛を処理できる方法で、これは、毛根の毛の成長サイクルを利用した脱毛方法です。
 体毛を生やすために、毛根では細胞分裂を行うのですが、同時に、毛の色を黒くするために、細胞分裂する際に同時に黒色のメラニンを分泌しています。
 この黒色のメラニン色素は、脱毛マシンから放たれる光を集めやすいという特長があり、この毛根に集まった光が熱を出して、毛根を処理します。

 それまでは、脱毛は1本ずつ処理していかなくてはならないという事で、担当スタッフの技量を求められ、時間もかかる事から料金が非常に高いものでした。

 ところが、光を脱毛マシンから脱毛したい場所に照射するだけで効果を発揮するので、 短い時間で広い範囲をカバーできるので、料金も非常に安くなり、現在では、色々な脱毛サロンが誕生しています。
 ちなみに、ワキの処理なら5分とかかりません。

全身脱毛が1回1時間から1時間半

 ル・ソニアの光脱毛が、効果と言う面で他社と異なる点と言えば、施術、1回の処理速度です。現在、どのサロンでも全身脱毛は人気のコースです。
 パック料金制のサロンと月額定額制の全身脱毛の2種類に大別されます。
 
 パックつまり、回数制のプランですが、1回の施術で全身やってくれるところもあれば、1回で半身だけを処理するサロン、1回を2日に分けて処理するパターンなどがあります。
 また、月額定額制のサロンでは、1回の通いで、全身のパーツの中から4パーツ選んで、毎月通うパターンなど、様々です。

 いずれも、1回の施術時間が長くなるので、分割している傾向にあり、もし、1回の施術で全身を脱毛しようとすると、 従来の光脱毛では3時間ほど時間が取られます。かなりの長時間になります。

 ところが、 ル・ソニアの最新の脱毛マシンは、1回3時間かかる全身脱毛が1時間から1時間半、という半分以下の時間で完了します。

 これは、ル・ソニアの脱毛マシンの光を照射する照射口が広くなったことが原因です。従来の脱毛マシンよりも、照射口を大きくすることで、短時間で広範囲をカバーすることができます。


総合エステの強み!肌ケアが違う

 体験してみて、他の脱毛サロンと大きく異なるのは、ル・ソニアが脱毛専用の脱毛サロンでない事です。脱毛前後の肌ケアがかなりしっかりしているという点が挙げられます。
 通常の脱毛サロンなどでは、あたり前ですが、脱毛をして、脱毛後に肌を冷えピタなどでアイシングして終わりです。

脱毛後の肌トラブル

 光脱毛の処理方法は皮膚の下数ミリの部分の毛根を熱処理する方法です。
 そのため、脱毛後にカサカサの乾燥しがちな肌になりやすく、広範囲を処理すればするほど、広い範囲で乾燥肌になりやすくなります。

ル・ソニアの肌ケア

 総合エステという事で、この脱毛後の肌ケアもル・ソニアの他社との差別化できている部分と言えます。

 脱毛前に患部に消毒を行い、脱毛後の開いた状態になる毛穴から雑菌が入らないように、予防を行います。

 続いて、患部にジェルを塗ります。
 このジェルには、 美白効果や保湿効果、引き締め効果のあるジェルを塗り、脱毛後の乾燥肌に備えます。
 それから脱毛を開始します。

 脱毛後には、脱毛前同様にジェルを患部に塗布していきます。
 ちなみにこのジェルには以下のような成分が入っており美肌ケア、保湿ケアなどをしっかりおこないます。

豆乳発酵液
 内服されているイソフラボンによって、美白、抗酸化作用、アンチエイジングなどに効果が期待でき、保湿効果や、メラニンの生成を抑制することで、シミやそばかす対策にもなり、ヒアルロン酸の生成を促進し、肌の保湿、美肌への期待ができます。

大豆種子エキス
 豆乳発酵液と近い効果があります。イソフラボン、タンパク質、サポニンで構成されており、イソフラボンには、ヒアルロン酸の生成や、コラーゲンの生成が期待でき、保湿効果や、美白効果があるだけではなく、女性ホルモンに近い効果をもたらすので、発毛を抑制するといった効果にも期待が持てます。

ロイヤルゼリー
 ロイヤルゼリーには、色々な効果が期待できる万能な成分です。脱毛後の肌という点から考慮すると、アンチエイジングや美肌効果といったところでしょうか。
 老化といえば、活性酸素ですが、この活性酸素を排除する抗酸化物質が含まれており、肌の老化防止効果が期待できます。

ヒアルロン酸
 N-アセチルグルコサミンと、グルクロン酸で構成された物質で、組織と組織をつなげる能力があり、分かりやすく言うと、組織内に含まれている水分を逃さず、結合させてくれるので、きめ細かい肌と、保水性から保湿された肌の構成に役立ちます。

アマチャエキス
 アマチャはアジサイの仲間で、消炎効果や、保湿効果が期待できます。
 光脱毛は皮膚表面から深さ3ミリ程度の場所の毛根を熱処理するので、乾燥だけではなく、敏感肌の人によっては肌が炎症する可能性がありますが、この炎症を抑える効果が期待でき、乾燥肌に対して、保湿効果が期待できるという訳です。


ル・ソニアの全身脱毛は安い?

 一番気になるのは、脱毛の料金ですよね?
 冒頭にお伝えしたように、全身脱毛の料金と言う意味では、ル・ソニアはかなり安い料金設定をしています。
 ル・ソニアの全身脱毛は、 通常価格が1回27,000円です。現在、初回限定で10,800円でサービス提供されていますが、この通常価格ですが、高いように見えますが、意外と安い料金かも知れません。

 人気のサロンという事で、他社と比較すると、ル・ソニアの全身脱毛が比較的お得な料金に感じます。
 まず、大手脱毛サロンと言えば、ミュゼプラチナムです。
 ミュゼプラチナムの全身脱毛はレギュラープランで4回126,000円です。1回あたり31,500円になります。
 また、エピレでは、1回が70,000円で、4回で117,400円、8回で229,800円で、1回あたりに換算すると4回コースで29,350円、8回コースで28,725円となっており、回数コースにすると、1回あたりが安くなりますが、それでも、ル・ソニアと比較すると少々高いですね。

 全身脱毛と言うと、最近はやっているのが、月額定額制の全身脱毛システムを採用している脱毛サロンですが、大手では、脱毛ラボがありますが、脱毛ラボの場合、月額1,990円と非常に安価ですが、1回で4パーツしか施術してもらえず、全身を処理するのに、1年もかかってしまうので、比較対象にすらならないので、1回で全ての処理をしてもらうと幾らになるかと言うと、24日箇所で78,760円、48か所で109,760円という高額になります。

サロン毎の全身脱毛の料金比較

サロン名 回数 金額 1回あたり
ミュゼプラチナム 4回 126,000円 31,500円
エピレ 1回 70,000円 70,000円
エピレ 4回 117,400円 29,350円
エピレ 8回 229,800円 28,725円
脱毛ラボ 1回 78,769円 78,769円
ル・ソニア 1回 27,000円 27,000円

関連コラム

掲載企業一覧