脱毛コラム

医療レーザー脱毛で跡が残ってしまいました。どうしたら良いですか?

医療レーザー脱毛で跡が残ってしまいました。どうしたら良いですか?
 医療レーザー脱毛ではレーザーの出力によって火傷してしまう場合もあります。症状が進行すると跡が残ってしまう場合もあるため、適切なケアが必要になります。傷が出来た場合は、それを消すために皮膚科を受診することも大切でしょう。

【医療レーザーで跡が残る?】
医師の監督のもと、安心感のある脱毛ができる医療レーザー脱毛。しかし、レーザー脱毛は出力が高いため、跡が残ってしまったというトラブルを抱えてしまった人もいます。キレイな肌を目指したのに、施術後にやけどや毛嚢炎、かさぶたなどの肌トラブルが起きたら悲しくなってしまいます。
安心で安全な脱毛を目指すために、今回はレーザー脱毛により跡が出来てしまう原因や、跡が残らないように対策する方法、自宅で出来るケアの仕方について紹介していきましょう。


医療レーザー脱毛で跡が残ったらどうしたらいいの?




レーザー脱毛で跡が出来てしまう原因は?

 レーザー脱毛により出来る跡は、人によって様々です。火傷や色素沈着、毛嚢炎など、人によって症状の現れ方は違ってきます。レーザー脱毛で一番跡が出来てしまう原因は、医療レーザー脱毛による火傷です。レーザーの光は黒い色に反応するという特徴があり、毛根にダメージを与えることで毛の再生を阻止し、脱毛の効果を得ます。
医療レーザー脱毛は出力が高く、出力により120℃近くまで高温になることもあるようです。レーザーの出力が低くても、肌の色が濃い人などは高温になりやすく、火傷を起こしてしまうことがあります。レーザー脱毛の出力が適切でなかったり、体質的にレーザーが合わなかったりすると、レーザーで毛根が炎症を起こしてしまうので注意しましょう。

【やけどしてしまう理由】
  • レーザーが非常に高温のため
  • 肌質により火傷しやすいため
  • スタッフの技術不足


跡が残らないようにする対策はある?

 医療レーザー脱毛による火傷は、レーザーの出力が高いと起こる可能性があります。多くの場合は、初回の施術の時は最低出力で照射を行いますが、2回目、3回目と回数を重ねるにつれて、効果を上げるために出力を上げていくのが一般的です。跡が残らないようにするためには、弱い出力で施術をしてもらうと安全です。照射中に肌に痛みや異変を感じるという時は、医師にそのことをきちんと伝え、レーザーの出力レベルについて考えてもらいましょう。
また、脱毛期間中に日焼けしたり、体調が悪い時に脱毛したりすると、火傷や毛嚢炎、毛穴に小さなかさぶたができるなどに肌トラブルに見舞われやすくなります。体調が万全の日を選ぶ、もしくは肌の調子を整えておくことが対策として効果を発揮するでしょう。

【対策方法】
  • 痛いと感じたら出力を下げてもらう
  • 体調が悪い日は辞めておく
  • 肌の調子を整える


跡が残ってしまった際に自宅でできるケアはある?

 実は、医療レーザー脱毛による火傷などの症状はそんなに珍しいことではありません。肌のトラブルに見舞われたならば、アフターケアを行うことで回復を早め、症状の悪化を防ぐことに繋がります。
まず、患部を紫外線にさらさないようにしましょう。火傷した部分を紫外線に当てると色素沈着しやすくなり、もとの状態に戻すのが難しくなってしまいます。そのため、紫外線が肌に当たる面積を狭めるために肌の露出を減らしたり、UV加工のされた衣類を着たり、日傘などを使用したりすることが大切です。日差しの強くない季節や曇りの日でも紫外線のダメージはあるので、UVケアは一年中、部屋の中にいる時も必要になります。
自宅で出来るケアとしては、ビタミンCを服用することもおすすめです。ビタミンはメラニンの生成を抑制したり、肌の乾燥を防いだりという働きが期待できます。
基本医療レーザー脱毛の後の肌は火傷をしたような状態なので、肌をいたわってあげることが大切です。

【自分でできるケア】
  • 日焼けをしない(紫外線をなるべく防止する)
  • ビタミンCのサプリや化粧品を使う


どうしても消えない跡はどうしたらいいの?


 どうしても跡が消えない場合は、それを消すために皮膚科を受診しましょう。火傷は軽度のものだけでなく、深い部分に達している重度のものの可能性もあります。そうすると、自分の力だけで消すのは難しいのため、皮膚科で見てもらうことが大切です。
毛嚢炎の数や多い場合や、赤く腫れて痛みが伴う場合は、抗菌薬の内服やステロイドの塗布などで、医師による適切な治療が必要になっていきます。自己判断で合ってないケアをしたり、放置したりすると、色素沈着やずっと跡が残るなど、取り返しがつかないことにもなりかねません。症状が重度化すると跡が一生残ってしまう危険性もあるため、跡が残っている場合は一度施術を中止し、病院に行きましょう。
医療脱毛の場合、常に医師が在籍しているので、気になるようでしたら通っているクリニックの先生に相談してみるのが良いでしょう。
リゼクリニックは肌トラブルに対する無料保証があるため、万が一跡が残ったなどのトラブルが起こっても無料で治療してもらえます。

関連コラム