メンズ ラ・パルレの詳細・口コミ・評判

総合評価:80pt
こんな方におすすめ
 メンズ・ラ・パルレの3D脱毛ってどうなの?
 気になる脱毛の仕組みや、効果などを紹介していきます。
 また、メンズ・ラ・パルレの脱毛の口コミや体験談を掲載していますので、参考にしてみてください。
 逆に、すでに、メンズ・ラ・パルレの脱毛を体験している人の体験談や口コミの投稿などもお待ちしております。
 期間限定のお得な料金で通う事ができるキャンペーン情報なども掲載中。


もくじ
  1. メンズ・ラ・パルレの「3D脱毛」の脱毛の仕組み
    1. 従来の脱毛方法は時間がかかる上に高い
    2. 従来の脱毛方法は非常に痛い
    3. ラ・パルレの「3D脱毛」は毛の成長サイクルを生かした脱毛法
    4. 短時間で広範囲を処理できる脱毛法
  2. メンズ・ラ・パルレの「3D脱毛」は痛くない
    1. 一般的な光脱毛はヒゲなど濃いパーツの処理は痛い
    2. メンズ・ラ・パルレなら痛みを大幅緩和?
  3. どの程度の通いで効果を実感できるの?
    1. そもそも何で、何度も店舗に通う必要があるのか?
    2. メンズ・ラ・パルレの脱毛、どの程度の期間通う必要があるの?
    3. 脱毛卒業までの費用はどの位?
      1. Sパーツの料金と対象パーツ
      2. Lパーツの料金と対象パーツ
      3. 複数パーツを契約するとセットで安くなる
  4. 担当者の指名可能
  5. 脱毛前日までの自己処理とは?
    1. 自己処理に向かない除毛法
    2. カミソリがオススメだけど注意点もあります
  6. 脱毛当日の過ごし方の注意点
    1. スポーツなど汗をかくことは控えましょう。
    2. 飲酒やお風呂も要注意
  7. 脱毛できる店舗が限られているので要注意
  8. 初回の1000円の体験コース攻略
    1. 初回体験が他のサロンと違う
    2. 体験コースを受ける際のカウンセリング対策もしてから予約しよう



メンズ・ラ・パルレの「3D脱毛」の脱毛の仕組み

 ラ・パルレのメンズで採用されている脱毛方法は、光脱毛(別名、フラッシュ脱毛)と言われている脱毛方法です。
 ラ・パルレの脱毛方法は結論から言えば、短時間及び短期間で、痛みが少ない脱毛方法という事になりますが、具体的にどういう事か従来の脱毛方法と比較しながら、ラ・パルレの3D脱毛のメリットを紹介していきます。

従来の脱毛方法は時間がかかる上に高い

 従来の脱毛方法と言えば、現在、ダンディハウスやTBCなどで行われているような電気針脱毛(別名、ニードル脱毛)という手法で、1本ずつ、体毛を摘み上げて、微弱な電流を毛根に向けて流し込み、毛根を処理する方法が一般的でした。
 この手法は確実に毛根を処理できる手法ではありましたが、1本ずつ処理していかなくてはならないので、時間がかかってしまうという問題点があり、時間がかかるという事は、もちろんそれに合わせて料金が高額になってしまいます。

従来の脱毛方法は非常に痛い

 また、従来の電気針脱毛は、毛根に微弱な電流を流し込む手法で脱毛を行っているので、処理する際に電気で毛根を焼き切る時に生じる痛みが強く、例えば濃いヒゲなどを処理すると強烈な痛みを感じてしまいます。

 しかしながら、ラ・パルレが採用している光脱毛法は、光を照射するだけで、毛根を処理することができるので、電流の痛みが無く、比較的痛みは軽減できているのが、光脱毛の特長です。

ラ・パルレの「3D脱毛」は毛の成長サイクルを生かした脱毛法

 ラ・パルレの光脱毛法は、体毛の成長サイクルを生かした脱毛方法です。
 毛根は毛を成長させるために、血液から栄養素を毛乳頭がピックアップします。その栄養を毛根に運び、毛根の中に毛母細胞が、栄養を元に細胞分裂を起こします。この細胞分裂を繰り返した結果として、毛根から毛幹が誕生し、目に見える体毛として生えていきます。
 
 毛母細胞が毛を生成する為に、細胞分裂を行う際に、同時に、毛の色を黒色に染めるために、黒色のメラニン色素を分泌しています。
 この黒色のメラニン色素は、脱毛マシンから照射される光を吸収する特長を持っており、脱毛マシンから照射された光を吸収した毛根は熱を生じ、この熱が毛根を処理して脱毛を成立させています。

短時間で広範囲を処理できる脱毛法

 上述の通り、ラ・パルレが採用している光脱毛方法は、脱毛マシンから光を照射するだけで、毛根を処理でき、従来の脱毛法では1本ずつ処理していたという点に対して、広範囲を同時に処理できるという点が大きなポイントとして挙げられます。

 ラ・パルレでは、脱毛マシンの照射口が、広い為に1回の施術も短時間で完了できるという点が人気の理由です。また、それだけではなく、従来の脱毛法が1本1本処理しているという事で、エステティシャンの技量に結果が左右されることに対して、光脱毛法であれば、照射するだけで処理ができるので、エステティシャンの技量差が生じにくいのも安心の理由として高い評判を得ています。


メンズ・ラ・パルレの「3D脱毛」は痛くない

 光脱毛を行っているメンズ脱毛サロンやメンズエステサロンは、ラ・パルレ以外にも実施しているサロンは数多くありますが、ラ・パルレと同様に光脱毛を実施しているメンズサロンとの違いはどこにあるのか?
 結論から言えば、脱毛の際に感じる痛みです。

一般的な光脱毛はヒゲなど濃いパーツの処理は痛い

 脱毛サロンでヒゲの処理などをしたことがある人は経験したことがあるかと思いますが、「かなり痛くて耐えられない」というのが、一般的な意見ではないでしょうか?

 よくサロンの公式ホームページなどで、「輪ゴムではじいたような痛み」という一見、具体的に見えるが、よくよく考えると、輪ゴムをどれだけ引き伸ばすかで痛みの感じ方は全く異なるので、具体的に見えて、実は分かりづらいという話で、嘘ではないと思いますが、分かりにくい表現であることは間違いないです。

 色が濃くて密度があるようなヒゲの脱毛は、輪ゴムをかなり引き伸ばしてはじいたような痛みと言えます。他のパーツのそれとは異なります。
 ヒゲは、毛の色が濃く太いということもあり、光を吸収しやすく、その結果、高熱を生じやすく、熱が高い為に、付近にある神経に痛みとして感知しやすいという問題があります。
 また、他のパーツよりも密度が濃い、毛根が密集したような場所なので、さらに熱が高まりやすく、しかも、ヒゲの中でも、口の周りや鼻の下、顎の骨付近は脂肪の層が薄く、神経が近い上に、神経が密集している場所ということもあり、かなりの痛みを感じてしまうという問題があります。

 ヒゲだけではなく、同様に、乳輪周り、へそ周り、ビキニラインなどのアンダーヘアなども強い痛みを感じやすい箇所と言えます。

メンズ・ラ・パルレなら痛みを大幅緩和?

 脱毛の際に感じる痛みの根本は何か?
 痛みの発生要因に対して、ラ・パルレの光脱毛は効果的にアプローチしています。

 光脱毛の際に生じる痛みは付近の神経細胞に対して、「痛み」として感じさせてしまう「熱」です。この熱を処理することで、痛みを緩和する方法を、メンズ・ラ・パルレでは採用しており、ラ・パルレの3D脱毛では、脱毛マシンに瞬間冷却装置が装備されています。
 脱毛マシンから光が照射されたタイミングに合わせて、瞬間冷却を行い、毛根を熱処理した後、神経に熱が伝わる前に、瞬間冷却を行い、神経に熱がそのまま届くのではなく、冷却して伝わるので、痛みを緩和することができるというロジックです。

 ヒゲなどの密度が濃く、太い毛根などは、痛みがなくなるとは言いませんが、大幅に痛みを緩和することができるので、痛みが苦手な人や、他社サロンで痛みが原因で脱毛を諦めたことがある人などには、是非、試していただきたい内容になっていると言えます。

 現在、1000円の体験コースがあるので、どれだけ痛みを緩和できるのか?試してみてから検討されることをお勧めします。


どの程度の通いで効果を実感できるの?

 ラ・パルレの脱毛料金はサロン業界の中でも安いプラン内容になっていますが、とは言え、数多く通えば、それなりの料金になるわけですが、実際にどの程度繰り返し通う必要があるのか?見ていきます。

そもそも何で、何度も店舗に通う必要があるのか?

 誰もが思うのが、「1回の通いで希望のパーツの処理が全て終わらないのはなぜか?」ですよね。歯医者と同じ?と思ってしまいますが、繰り返し通う必要があるのは、この光脱毛方式の脱毛の仕組みに依存しています。

 以下の項でも説明しているように、毛母細胞から分泌される黒色のメラニン色素に反応させて熱処理させているのが、光脱毛です。

[参考] ラ・パルレの「3D脱毛」は毛の成長サイクルを生かした脱毛法

 逆を言えば、この黒色のメラニン色素が分泌されている状態でなければ、脱毛ができないという事になりますよね?
 実は、毛根では常にこの黒色のメラニン色素を分泌しているわけではないのです。

 毛根には、「毛周期」と言う成長サイクルというものがあり、黒色のメラニン色素を分泌しているのは、その「毛周期」の中でも、「成長期」の毛根だけになります。
 「成長期」というのは、目に見えて毛が生えている状態、つまり、毛根部分で毛を伸ばすために、細胞分裂を繰り返している状態の事を言います。
 実は、この「成長期」の毛根、つまりは、目に見えて生えている状態の毛の事ですが、この成長期の体毛は、体毛全体から見ると2割から3割程度なのです。
 残りの毛根は「休止期」、「退行期」という状態で、皮膚の下で眠っている状態なのです。

 ちなみに、「成長期」を過ぎた毛根は、やがて毛母細胞での細胞分裂が止まり、黒色のメラニン色素も分泌しなくなり「退行期」を迎えます。
 その後、自然と毛根から毛幹が剥がれ落ち、「休止期」に入ります。「休止期」の毛根はまったく細胞分裂も行いません。栄養素を血液からピックアップして毛根に運ぶ役割を担っている毛乳頭が、血管から離れて、完全に機能を停止しています。

 この毛周期ですが、すべての毛根が別のサイクルになっているので、その結果、何度もサロンに足を通わせる必要があるという事です。

メンズ・ラ・パルレの脱毛、どの程度の期間通う必要があるの?

 では、実際どの程度の期間通えば、脱毛から卒業ができるのか?について、見ていきます。脱毛したいパーツや、その人の体毛の状態などで個人差がありますので、あくまで参考までに、実際に脱毛をしたケースが公式サイトに記載されているので、公式サイトの内容を引用して、説明していきます。

 公式サイトに記載されている事例は26歳の男性の事例で、ヒゲの処理の実例が掲載されています。ヒゲは他の体毛よりも体毛の量が多く、密度も濃く、他のパーツの処理と比較すると処理に時間を要する箇所ですが、 実例を見ていくと、通う回数は24回の通いで、期間にして1年3か月の通いで脱毛から卒業 しています。

脱毛卒業までの費用はどの位?

 上記のヒゲの事例を基に算出していきます。
 ラ・パルレでは、パーツの面積に応じて料金が異なる設計になっており、 手の指や甲のように、小さいパーツを「Sパーツ」と言い、1回6,480円(税込み) で、 腹などの大きいパーツを「Lパーツ」と言い1回12,960円(税込み) になっています。

Sパーツの料金と対象パーツ
単価 6,480円(税込み)
対象パーツ
  • ワキ
  • おへそ周り
  • うなじ
  • まゆ・額
  • 手の甲・指
  • 足の甲・指
  • 鼻下
  • 口元・あご
  • 襟元

Lパーツの料金と対象パーツ
単価 12,960円(税込み)
対象パーツ
  • ひじ上・ひじ
  • ひじ下
  • ひざ上・ひざ
  • ひざ下
  • 胸(乳輪を除く)
  • 背中上
  • 背中下
  • あご下・首
  • もみあげ・ほほ

複数パーツを契約するとセットで安くなる
 今回のヒゲの事例で見ていくと、「鼻下」、「口元・あご」、「もみあげ・ほほ」の3か所を処理したことになっていますが、 ラ・パルレでは、3か所を選んだ場合、通常価格よりも25%OFFの料金で脱毛をすることができます。

 通常料金で考えると、 Sパーツが2個所と、Lパーツ1か所で、25,920円(税込み)となりますが、25%OFFなので、6,480円安くなり19,440円(税込み)で脱毛をすることができます。Sパーツ1か所、1回分の料金が無料になるという計算になります。

  今回のヒゲの事例では、24回通った事になっているので、合計で466,500円(税込み)という事になります。
 完全にツルツルにするのか、間引くようにするのか?といったニーズによって通う回数も費用も変わってくるので、あくまで参考まで。

 また、事前に、 24回分の支払いが可能であれば、60%OFFでの契約が可能で、248,832円(税込み)で契約することも可能です。クレジットカード払いで24分割にすれば、金利手数料は各クレジットカード会社によって異なりますが、 単純に24回で割り算をすれば、1回約1万円の支払いで契約ができるという事になります。
 とは言え、クレジットカードを利用する時は、計画的に。

 実際どの程度の費用が掛かるのかは、初回のカウンセリングで確認してみると良いでしょう。

 また、 12か所での契約の場合60%OFFの料金で契約することが可能です。


担当者の指名可能

 脱毛サロンやメンズエステの脱毛コースでは、かなり珍しい事ですが、メンズ・ラ・パルレでは、担当者の指名をすることができます。

 光脱毛では、ある意味、脱毛マシンから対象パーツに向けて光を照射するだけで、効果を発揮でき、担当するエステティシャンの技量差が生まれにくく、担当者が毎回違う事もあたり前ですが、メンズ・ラ・パルレでは、担当者の指名をすることが可能です。

 エステはコミニュケーションをしながら、美を追求していくものなので、気に入った担当者がいれば指名することができるというのは、嬉しいですよね。
 ちなみに、ラ・パルレでは、担当者の指名に関して指名料はかかりません。無料で担当者の指名をすることができます。


脱毛前日までの自己処理とは?

 ラ・パルレに限ったことではないですが、光脱毛をするサロンでは、脱毛当日までに、脱毛する箇所の除毛処理をする必要があります。

 これは、脱毛マシンから照射される光が、生えている毛に反応してしまい、毛根への光の到達の邪魔にならないように、効率よく、光が毛根にとどくように、事前に脱毛する箇所を店舗に通う日までに、事故処理してから通う必要があるという事です。

自己処理に向かない除毛法

 最近では、ドラッグストアなどで、数多くの除毛方法があります。
 結論から言えば、カミソリや電気カミソリがオススメで、その他の除毛方法は避けてほしいというのが答えですが、最近では、脱毛クリームや脱毛ワックス、毛抜きなど色々な手法があります。
 いずれも、手軽さや除毛後の見た目の良さなどで人気になっている手法ですが、メンズラ・パルレで行う脱毛の前の処理方法としては、あまりお勧めできません。

 毛抜きを利用すると、カミソリと異なり、処理した後の輪切り状の毛幹の跡が残らないので、昔も今も人気の処理方法ですが、うまく引き抜かないと、毛根を傷つけてしまい、光脱毛の脱毛マシンから照射される光が思うように効果を発揮できない場合があります。

 また、塗布するだけで見えている毛を溶かして、処理してくれる脱毛クリームは、皮膚も溶かしてしまうほどの商品もあり、皮膚表面を赤らめてしまい、脱毛当日に皮膚の状態を問題にして、脱毛をしてもらえないこともあります。

 最後に、塗布して一気に引きはがす脱毛ワックスや、脱毛テープなどは、毛抜き同様に毛根を傷つけてしまう可能性だけではなく、脱毛クリームのように、皮膚を炎症させてしまう可能性をはらんでおり、こちらも、メンズラ・パルレで脱毛をする前の自己処理には不向きです。

カミソリがオススメだけど注意点もあります

 上述の項の通り、数多くの人気の除毛方法が脱毛前の自己処理方法としては、不向きという事になり、消去法の結果としてカミソリや電気カミソリが推奨されます。

 とは言え、そんなカミソリでの自己処理にも注意が必要です。結論から言えば、用法を守って処理すればよいだけの事ですが、ほとんどの人が用法を守らずカミソリを利用しています。
 処理後の見た目を気にして、しっかりと見えている部分の毛を処理する為に、毛の生えている方向から逆の方向にカミソリの刃を向けて、除毛している人が多く、つまり逆剃りをしているケースが多く、この方法では、刃が毛幹に絡んで、引っこ抜くような処理になってしまう毛も存在し、その結果、付近の皮膚を傷つけてしまったり、引っこ抜くという事は、毛抜き同様に毛根を傷つけてしまう事も考えられ、光脱毛法には不向きな皮膚状態、毛根の状態を作ってしまう事が考えられます。

 その為、カミソリを使う事は非常に良いのですが、逆剃りではなく、毛の流れている方向に合わせて、除毛するようにしましょう。


脱毛当日の過ごし方の注意点

 メンズラ・パルレで採用されている光脱毛は手軽な脱毛方法として人気の手法ではありますが、脱毛予約当日だけは、その日の過ごし方に注意を払う必要があります。

 脱毛直後は、毛穴が開いた状態になります。数日経過すれば、開いた毛穴は自然と閉じていき、キメの細かい肌に、顔の脱毛であれば、化粧のノリの良い状態になるという訳ですが、当日は、毛穴が露わになった状態になります。
 また、毛根は光脱毛によって、熱処理されている状態で、つまりは、脱毛当日は、ヤケドに似た状態の毛根が露わになっている状態という事になります。
 その為、脱毛当日では、毛穴に異物が混入しないように過ごす必要があるという訳です。とは言え、異物と言っても、毛穴自体はごく小さいものなので、イメージがわきにくいと思いますので、結論から言うと、細菌類です。
 脱毛当日は、毛穴に細菌類が入らないように注意して過ごすことが求められるという訳です。

スポーツなど汗をかくことは控えましょう。

 細菌類と言うと具体的にどういった事か?という事になりますが、分かりやすく言えば、汗です。
 毛穴に汗が入らないようにしましょうという事です。

 汗自体は決して汚いものではありません。問題は汗ではなく、汗に群がる細菌類です。汗は、最近を呼び集めやすく、夏場など、臭いを気にする人が多くなりますが、これは、汗の臭いや体臭というモノではなく、具体的には、汗に群がってくる細菌類の匂いが体臭や汗の臭いとしてとらえられています。

 もし、そんな細菌まみれの汗が、デリケートな状態の毛穴に入るとトラブルの原因になります。その為、脱毛当日は汗をかかないように過ごすことが重要という事になります。

飲酒やお風呂も要注意

 汗をかくというのは、何もスポーツなど体を動かす事に気を付けておけばよいというモノでもありません。
 例えば、飲酒などはその最たる例の一つと言えるでしょう。

 お酒には当然、ご存知の通りアルコールが入っていますよね。アルコールが血中に入ると、血液の流れが一気に加速し、運動しているのと同様に、血液が体内を活発に動き出すと、発汗作用をもたらします。

 「自分は汗をかかない方だから。」という人もいるかもしれませんが、目に見えていないだけで、微量な汗を分泌している可能性もあり、脱毛当日の飲酒はお勧めできません。

 また、お風呂も要注意です。お風呂は当然ながら発汗作用がありますし、また、湯船自体が細菌が最も繁殖しやすい温度であることから、湯船に浸かることも脱毛当日は避けて、シャワーなどで軽く流す程度に留めておきましょう。


脱毛できる店舗が限られているので要注意

 メンズラ・パルレの脱毛コースですが、実は、すべての店舗で受けられるという訳ではありません。以下店舗のみ対応しているので、予約前に確認しておきましょう。

メンズラ・パルレで脱毛ができるサロン

  • 札幌店
  • 横浜本店
  • 大宮本店
  • 川越店
  • 池袋本店
  • 北千住店
  • 自由が丘店
  • 立川店
  • 富山店
  • 松本店
  • 静岡店
  • 浜松店
  • 名古屋駅前
  • 本店梅田本店
  • 神戸三宮店
  • 天神店

初回の1000円の体験コース攻略

 メンズラ・パルレの脱毛方法は、ここまで説明してきたように、効果的で痛みなどをケアできている高品質な脱毛方法を提供されていますが、百聞は一見に如かずといいますように、実際に体験してみないと、自分に合うかどうか分かりませんよね?

初回体験が他のサロンと違う

 メンズラ・パルレでは、現在、1,000円で受けられる体験コースを用意しています。しかも、好きなパーツで1回分を受けることができるので、実体験ができるので、メリットが高いです。
 他のサロンなどでもバッチテストなどを行っているサロンもありますが、大体、腕などが対象で、脱毛マシンからワンショット照射するだけで、体験と言っているサロンが多く、実際の体験とは程遠い内容のサロンが多いのが実態です。
 その点、ラ・パルレでの脱毛体験では、1回分の処理を1パーツに限られますが、しっかり受けることができるので、脱毛のフローなども実体験に即して行えるので、契約後のサロン通いのイメージが湧きやすいので、メンズラ・パルレの1000円体験コースはオススメと言えます。

体験コースを受ける際のカウンセリング対策もしてから予約しよう

 メンズラ・パルレの脱毛体験では、脱毛をする前に、アンケートに回答します。このアンケートをもとに、そもそも、脱毛をすることができる肌状態なのか?などの一種の健康診断の問診の意味があります。
 また、それ以外に、来店者がどこを施術したいのか?や、疑問点、気になる点を炙り出し、担当カウンセラーがサービスや脱毛方法を説明しながら、気になることなどに回答してくれる大事な場です。

 契約前に唯一サロンスタッフと具体的な話ができる場なので、後から、これを聞いておけばよかったといったような後悔をしない為に、しっかりと聞きたい内容などはメモをして、持参していきましょう。
 例えば、脱毛したい箇所を全部処理するのに、どの程度の期間を通う必要があるのか?何回通う必要があるのか?ひいては、どの位の費用がかかるのか?
 こういった事はしっかりと確認しておきましょう。
 また、店舗によっては、人気のある時間帯や曜日なども決まっていることもあり、予約が取りやすいかどうかを判断する為に、予約が取りやすい曜日や時間、また、逆に予約が取りにくい曜日や時間なども確認しておくと良いでしょう。

 また、体験コースの予約ですが、実際に契約したら通うであろう曜日や時間帯を指定するようにしましょう。混雑具合だけではなく、店舗周辺の状況や、アクセスのしやすさなども再確認することができるでしょう。
 体験コースは土日の昼間に、行ってみて契約後は平日の夜に行くとなった場合、土日の昼間は閑静なイメージで好感が持てたのに、契約後、土日の夜に通ってみたら、治安が悪く、通う事にストレスになってしまったら勿体ないですよね。
 いずれにしても、1000円で体験コースを受けることができるので、まずは、店舗に行ってみてから契約するか判断してみましょう。
 ラ・パルレでは、勧誘行為や営業行為は禁止されているので、安心です。
 現在、1000円体験コースは、メンズラ・パルレの公式サイトから予約することができます。

「メンズ ラ・パルレ」の口コミ情報

  • レビュア

    20代男性

    千葉

    学生

    1 2 3 4 0
    姉の勧めで、胸毛の処理に通ってます。確かに料金はフツーより少々安いイメージで、処理時間も短くていいのですが、
    毎回、オーバーリアクションで、「目立たなくなってきましたね~。」みたいなことを言われるのですが、
    わざとらしくて、施術が終わったときのそれが苦手です。
    
    
  • レビュア

    30代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 0
    メンズエステのレーザー脱毛の価格比較すると、ここが一番安いです。キャンペーンを適用すると1回4、000円なので、お勧めです。
    他社と比べて痛みも少なく、1回の性術もしっかりやってくれるのですが、早いので、予定を組みやすいです。
  • レビュア

    30代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 5
    昔は予約が取れないイメージがあったのですが、今は非常に予約が取りやすくなったので、嬉しいです。
  • レビュア

    20代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 5
    メンズ ラ・パルレ全店舗で、お試しができるのかと思ってました。店舗が限られているので、
    ホームページで確認してから、予約することをおすすめします。
    安いですし、痛みも少なく、勧誘も全然なので、他の脱毛エステと比べる際には、
    ここを基準にされることをおすすめします。
  • レビュア

    40代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 0
    好き嫌いだと思いますが、フツーは脱毛というと、熱い焦げた匂いがするんですが、ラ・パルレは冷たくしながら、レーザーしていきます。
    炎症を抑えたり、痛みを抑える効果があるのだと思いますが、なんか、くすぐったく感じて、私は苦手です。
    でも、確かに痛みは抑えられていますし、炎症もおきないので、悪くはないです。でも私はくすぐったいです。
  • レビュア

    20代男性

    東京

    学生

    1 2 3 4 0
    勧誘が少ないので、通いやすいです。料金も安いので、助かります。
  • レビュア

    30代男性

    千葉

    会社員

    1 2 3 4 0
    お店の雰囲気がおしゃれで、落ち着いているのと、勧誘が無かったので、ここに決めました。 料金も説明以外の料金の請求もないですし、1回でやってくれる箇所が多いのと早いのがいいです。
  • レビュア

    20代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 0
    ラ・パルレという名前が有名なのと、安さで選びました。施術も痛みの少ない機械だそうで、たしかに、他のエステよりは痛みが少なかったです。
  • レビュア

    30代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 0
    他社とどちらにしようか比べていたのですが、いずれも、痛みが少なく、1回で一気にやってくれて、最安値なので、考え抜いた結果。駅から近いので、こちらにしました。勧誘がないのも魅力でした。
  • レビュア

    20代男性

    東京

    学生

    1 2 3 4 0
    安くて、勧誘もないので、いいです。
    ただ、比較的、他のエステに比べて痛くないですが、でも、口の周りはやっぱり少々痛いですね。
    痛みがないと記載されてましたが、絶対ではないですね。
  • レビュア

    30代男性

    埼玉

    会社員

    1 2 3 4 0
    ヒゲの脱毛の体験をしてきました。痛みがなくて速いというのが感想です。価格も非常に安いので、恐らくラ・パルレに行くと思います。
  • レビュア

    20代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 0
    料金が非常に安いのと、痛みが少ないので、いいですね。他社とどちらにしようか最後まで悩みましたが、有名で駅から近かったので、ラ・パルレにしました。
    
  • レビュア

    30代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 5
    とにかく安いです。12回で48、000円という金額に驚きました。多分相場の1/3くらいだと思います。
    また、痛みが少ないので、お勧めです。
    
  • レビュア

    20代男性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 0
    もう1社あるのですが、とどちらにしようか悩んでます。価格は同じくらいで、ラ・パルレの方が少し安いかもくらいです。
    勧誘などがないので、ラ・パルレかなぁ、という感じですね。

口コミを投稿する

投稿者情報

※口コミは確認後に投稿されます。

「メンズ ラ・パルレ」の店舗情報

北海道・東北
札幌店
〒060-0061 札幌市中央区南一条西2-5 南一条Kビル 6F
関東
大宮本店
〒330-0854 さいたま市大宮区桜木町2丁目2-14  第二ユニオンビル2階
川越店
〒350-1122 埼玉県川越市脇田町17-8 アトランタビル弐号館2F
柏店
〒277-0852 柏市旭町1-1-4 アサノビル6F
錦糸町店
〒130-0022 東京都墨田区江東橋3-9-7 国宝ビル9階
北千住店
〒160-0021 新宿区歌舞伎町1-1-17 エキニア新宿ビル5F
池袋本店
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-9-1 セイコーサンシャインビルXI 8階
赤羽店
〒115-0055 北区赤羽西1-40-5 西口SKビル6F
自由が丘店
〒152-0035 目黒区自由が丘1-26-8 キクモトビル2F
吉祥寺店
〒180-0004 武蔵野市吉祥寺本町2-2-14 HNビル3F
立川店
〒190-0012 立川市曙町2-6-1 立川中央ビルディング7F
町田店
〒194-0013 町田市原町田6-3-3 町映ビル3F
横浜本店
〒221-0056 横浜市神奈川区金港町5-10 金港ビル6F・7F
中部
富山店
〒920-0961 富山市桜町1-1-61 マリエとやま3F
松本店
〒390-0811 松本市中央2-1-24 五幸本町ビル3F
静岡店
〒420-0852 静岡市葵区伝馬町8-1サンローゼビル5階
浜松店
〒430-0928 浜松市中区板屋町104-1 D'sタワー1F
名古屋駅前本店
〒450-0002 名古屋市中村区椿町5-6 WEST NAGOYA.56 5階
関西
京都店
〒600-8006 京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町106 ヤサカ四条ビル5F
梅田本店
〒530-0051 大阪市北区太融寺町5-13 東梅田パークビル5F
天王寺店
〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1-1-15 KKアドバンスビル8F
神戸三宮店
〒650-0001 神戸市中央区加納町6-6-1 金沢三宮ビル6F
近畿・四国
広島店
〒730-0035 広島市中区本通6-11  明治安田生命広島本通ビル3F
九州・沖縄
天神店
〒810-0041 福岡市中央区大名1-13-25 DAIMYO-113 5F

掲載企業一覧