初めての方へ

失敗しない脱毛エステサロンの選び方

2017.05.24
脱毛したいパーツに向けて脱毛マシンから光を照射するだけで、希望の個所の毛が自然と抜け落ちていくという、光脱毛が世に出てきてから、短時間で広範囲の脱毛ができるという事で、料金も手軽な料金になり、数多くのエステサロンで脱毛コースが登場し、また、脱毛専用の脱毛サロンも数多く登場しました。
 その結果、各サロンは多くの広告とテレビや雑誌、ウェブ上で展開するようになり、魅力的な料金やサービス内容を目にする機会が増えて、どのサロンで契約したらよいのか?契約する時に気を付けたらよい事など、サロン選びで迷う事も多く、脱毛の効果や、サービス内容など、気持ちよく通えるために、契約する前に確認しておくべきポイントをまとめてみました。


サロン選びのコツやポイントはココだ!

1.脱毛の効果
 1-1.どの位の期間、何回通うのか?
 1-2.脱毛の際の痛みに関して
 1-3.脱毛後の肌ケアに関して
2.契約に関して
 2-1.脱毛以外にかかる費用
 2-2.解約に関して
  2-2-1.解約手数料や違約金
  2-2-2.クーリングオフ
  2-2-3.途中解約での返金保証
3.予約が取れるのか?
 3-1.予約システムや店舗移動システムがあれば安心
 3-2.予約のキャンセルに関して
4.サロンについて
 4-1.個室を絶対に見ておこう
 4-2.サロンスタッフの対応
 4-3.直営店?FC店?
 4-4.実際に行ってみよう


1.脱毛の効果

 脱毛サロンである以上、脱毛の効果が一番、大事ですよね。効果が悪ければ、かなりの回数通う事になり、結果、かなりの費用がかかってしまいます。
 また、結果やリスクに対してもしっかり説明してくれるようなサロンがいいですよね。ここでは、サロン選びで無料カウンセリングなどの初診の際に確認しておくべき点をまとめています。

1-1.どの位の期間、何回通うのか?

 エステの光脱毛でも医療機関が施術する医療レーザー脱毛であっても脱毛の仕組みは似ており、体毛の毛周期の都合に合わせて脱毛マシンが作られており、目に見えている毛の毛根に反応する仕組みになっており、生えている体毛は体毛全体の2割から3割程度なので、何度と通う必要があります。

 また、毛の色が濃く太い毛は毛根が深い位置にあるので、光やレーザーが届きにくいといった特徴があり、また、逆に毛の色が薄く、細い産毛などは、光やレーザーを吸収しにくいといった問題点があり、一般の体毛と比較すると、通う回数がどうしても多くなってしまいます。

 大体、一般の体毛であれば、6回程度の通いで効果を実感します。 通いの間隔は大体3か月に1回から2か月に1回程度が一般的です。つまり、 早くて12か月、つまり1年程度の通いが必要になります。

 パーツによっての効果に差があったり、個人差、体毛ごとに差があるので、初回の無料カウンセリング時に、脱毛したい箇所でどの位の期間、何回通う必要があるかをしっかり確認しましょう。

 チラシや雑誌に記載されている料金表などは目安でしかありません。体毛は人それぞれでパーツや個人差もあるので、無料カウンセリングの際にしっかり確認しましょう。
 また、 通う回数に対しての見積もりもしっかり教えてもらいましょう。どの位の費用が実際かかるのか?把握しているのと、そうでないのでは安心感が違います。

1-2.脱毛の際の痛みに関して

 初回の無料カウンセリングで、脱毛のテストを行っているサロンを検討しましょう。
 もし、テストをしていないサロンであれば、安価でできる 体験コースを実際に体験してみて下さい。
 脱毛の効果は、脱毛後7日から10日前後で、自然と抜け落ちてくるので、施術当日ではわかりません。
 ですが痛みはその場でわかりますよね?

 また、 脱毛のパッチテストは、手や腕などの普通の体毛を対象に行います。
 もし、ビキニラインやVIOなどのアンダーヘアや両ワキなど色が濃く太い毛は脱毛マシンの光を吸収しやすいという特性があります。その為、毛根を処理する熱が高くなりやすく、同時に、他の体毛よりも毛根が深い位置にあるので、神経も近く、高熱が痛みとして感じやすいという問題があります。
 ですので、ア ンダーヘアや両ワキなどの色の濃い毛根の処理は、体験コースで実際に痛みがどの位か確認されてから契約することをお勧めします。

1-3.脱毛後の肌ケアに関して

 皮膚表面から下に3ミリ程度の部分に、熱を生じさせるので、皮膚表面は乾燥肌になりがちです。最近では、脱毛サロンが独自に肌ケアをコース内に入れて、脱毛前や脱毛後にケアを施すようなサロンが増えてきており、他のサロンとの差別化を図っています。

 例えば、ジェイエステであれば、ヒアルロン酸ケアを行っており、銀座カラーであれば、美肌潤美という皮膚のコラーゲンの生成を促進したり、ミュゼプラチナムや脱毛ラボであれば、脱毛前に塗布するジェルに美肌成分が含まれていたり、キレイモであれば、スリムアップ脱毛と言われており、痩身効果が期待できる成分を塗布するなど、各サロンで肌ケアが色々用意されており、自分好みのケアを行っているサロンを探すというのもありです。

 サロン毎に特徴のあるケアを行っているので、気になるサロンの体験コースをいくつかピックアップして、自分の肌にあうケアを行ってくれるサロンを探してみるというのも一興です。

2.契約に関して

 脱毛サロンの契約に関しては、細かく見ていく必要があります。広告などの謳い文句やキャッチーなコピーを参考に、初回の来店をすると思いますが、体験コースの安い料金などに衝動買い的に予約するのが一般的ですが、実際の契約をしてから、後から聞いてなかったといったようなトラブルになっては、せっかくの脱毛ライフも、ストレスに変わってしまいます。
 契約前に最低限、確認しておいてほしい内容をピックアップしてみました。
 

2-1.脱毛以外にかかる費用

 実際の脱毛にかかる料金でサロンを比較することが一般的ですが、サロンによっては、脱毛の料金以外に費用が発生するサロンもあります。

 例えば、 入会金年会費といった脱毛とは関係ない費用を請求してくるサロンもありますし、脱毛の効果を上げる ジェル代に費用が上乗せされるケースもあります。
  脱毛以外に費用が発生しないのか?しっかり確認をしましょう。
 
 また、 回数コースで契約する場合、有効期限を確認しましょう。
 忙しすぎて、有効期限内に回数コースの回数をこなせずに終わってしまったという人もいます。有効期限が通える範囲内に設定されているかの確認も大事なポイントです。

2-2.解約に関して

 意外とあまり注目されていない解約についても着目する必要があります。
 これから契約する先を探しているのに、最初から解約を検討するのは、どうかと思うといった意見もあるかと存じますが、契約後に実際に通ってみて、効果かスタッフの対応なのか、色々あるとは思いますが、解約したくなってきたなんてこともあると思います。
 サロンによっては、解約に落とし穴があるケースもあり、いくつか事例を列挙してみます。

2-2-1.解約手数料や違約金
 解約する際に解約手数料や違約金の設定があるケースがあります。
 一番良いのは、解約金、違約金が無料のサロンです。
 で、注意点は、解約手数料は法令で上限があります。上限を超えるような手数料設定のサロンの場合は、違法営業しているサロンという事になるので、契約をしない方が良いです。
 解約手数料は、 契約後の初回の施術前に解約する場合は 2万円が上限 です。
 また、 施術後の解約に関していうと、 2万円か、残りの契約期間で支払う予定の 料金の10%以内のいずれかの安い方 が解約で請求してよい手数料の上限になります。

2-2-2.クーリングオフ
 契約したけど、頭を冷やして、後から考えたら、衝動買いをしてしまって後悔していて、解約して、支払った料金を返金してもらいたいという事ありますよね。
 これは、法令で 契約後8日以内であれば、返金及び解約することができるという制度です。8日以内であれば、すでに1回目の施術を受けていても、手続きができます。
 ただし、条件があり、 契約金額が5万円以上で2か月以上通うコースの場合に限られるので、ご注意ください。
 また、サロンの契約に「このコースまたは、当サロンはクーリング適用外」といったような文言があれば、上述のクーリングオフの条件に該当する内容の契約であれば、こういった表記は違法営業と言えるので、契約してはなりません。

2-2-3.途中解約での返金保証
 サロンの中には、回数コースなどを契約した場合、 契約期間内の解約に対して、残りの回数分の費用を 全額返金 してくれるサロンも増えてきました。
 人気のサロンなどでは、予約がなかなか取れないで、契約期間が終わってしまったというトラブルが後を絶ちません。
 こういった返金保証サービスが用意されているサロンはイチオシです。


3.予約が取れるのか?

 契約後に2回目の脱毛の予約をしようにも、土日祝日などは予約が集中していて、自分の希望の日程に予約ができない、気づいたら、契約期間が終わってしまったといった話は非常に多く、脱毛で失敗経験者が一番気にするのは、この「予約が取れない」といった問題が無いかどうかです。

3-1.予約システムや店舗移動システムがあれば安心

 ほとんどのサロンが契約した店舗に対して、その店舗の営業時間内に予約の連絡をする必要があります。ところが、なかなか、忙しい昨今では、営業時間内に電話することが難しく、電話できても、人気の時間帯で日程の確認の連続になってしまい、予約自体がストレスになってしまうといった事例もあります。

 ミュゼプラチナムのように、専用の予約サイトが用意されていて、 全店舗の予約状況が専用サイトから閲覧でき、希望の日程の好きな店舗に予約ができるというシステムを持った、店舗移動可能としたサービスを提供しているサロンも増えてきました。

 仕事や学校などが忙しい人は、予約専用サイトを持っていて、店舗移動が可能なサロンを検討してみてはいかがでしょうか。

3-2.予約のキャンセルに関して

 忙しい人はこの予約のキャンセルに関して確認しておく必要があります。
 一般的には、予約前日までに、キャンセルすればキャンセル料が無料であったり、中には、 当日のキャンセルであっても無料といったサロンもあります。
 一番良いのは、キャンセルだけではなく、自由にスケジュール調整が簡単にできるサロンですよね。
  契約者専用の予約サイトがあって自由にスケジュールを調整できるようなサロンを選ぶと良いでしょう。

4.サロンについて

 料金や効果も重要ですが、その次に重要なのがサロンの環境です。
 6回通うのであれば、最短でも2か月に1回の施術という事で約1年は最低でも通う事になりますので、通うサロンがストレスになっては気持ちよくきれいになれません。
 中には割り切って通うという人もいるでしょうが、回避できるストレスなら回避したほうが良いので、サロンに関する着目ポイントをまとめました。

4-1.個室を絶対に見ておこう

 施術する個室は、初回の無料カウンセリングなどでは、絶対に見せてもらいましょう。
 施術してもらう部屋の清潔感はどうか?
 完全個室を謳っているが、簡易的な個室になっていないか?入り口はしっかりドアになっているか?布で覆われているような入り口になっていないか?
 ビキニラインなどのアンダーヘアを施術してもらったり、全身脱毛を検討している場合には、是非、見ておきましょう。

4-2.サロンスタッフの対応

 これも初回のカウンセリングで見てもらいたいポイントです。
 言葉使いなどの受け答えも不愉快でないか確認した方が良いですが、一番気を付けたいのは、営業勧誘行為です。
 脱毛後の肌ケア用に保湿ケア商品などを売りつけてくる営業行為や、他のコースやパーツの施術を押し売りしてくる勧誘行為です。

 初回のカウンセリングでこれらの有無を見分けることができるかと言えば、正確には難しいのですが、 初回のカウンセリングで、しつこく契約を迫るようなサロンは間違いなく、契約後はさらに営業や勧誘をしてきます。
 もし、料金が安いなどのメリットがあったとしても、そういったサロンで契約をするのは避けましょう。
  料金が安くて、営業や勧誘が一切ないサロンも最近は多くなってきました。

 営業や勧誘活動をしないと生き残れないようなサロンは、倒産の可能性だってあります。人気のサロンは営業や勧誘をしなくても、やっていけます。

4-3.直営店?FC店?

 全国展開している安心のサロンと思って、契約してみたら、ホームページに書いてあるようなサービスを実際は受けられなかった。脱毛マシンが違うなどのトラブル事例もあります。
 ただ、こういったケースは店舗の契約形態に問題があり、直営店であれば、全国統一した業務フローやサービスを徹底していますが、 FC(フランチャイズ)契約の店舗の場合は、ブランド名を借りてサービス提供しているサロンになるので、そのサロンオーナーの意向が反映されやすく、そのサロンの広告やHPに記載されている事と違っているといったトラブルがあったりもします。
 初回の無料カウンセリング時に聞きにくいかもしれませんが、是非、確認されることをお勧めします。

4-4.実際に行ってみよう

 仕事帰りに通う人、学校帰りに通う人など、通い方は様々ですが、契約する店舗に実際に行ってみましょう。
 ホームページなどに書かれている最寄駅からのアクセスは、交通量や信号の状態などを加味していません。 実際にその足で行ってみて、通える場所かどうかを判断しましょう。

 また、 夜に通う人であれば、帰りは遅い時間になるので、夜は治安など不安は無いかなども考慮に入れる必要があるので、できれば、初回の無料カウンセリングに予約する際は、契約後に予約しがちになるであろう時間帯で予約されることをお勧めします。

掲載企業一覧