初めての方へ

初回予約!脱毛無料カウンセリング攻略法

2017.05.19
光脱毛を行っている脱毛サロンやエステサロンでも、医療レーザー脱毛を行っている医療機関であっても、ほとんどのサロンやクリニックでは初回は無料カウンセリングを実施しています。
 無料カウンセリングでどういった説明を受けるのか?
 何を確認したらよいか分からない
 聞きにくいことはどうやって聞いたら良いのか?
 初めて初回の無料カウンセリングを予約した人向けに、契約をする前に、どこで脱毛をするかを検討する為の、意味のある有意義な無料カウンセリングにするためにはどうしたらよいのでしょうか?

後悔しない無料カウンセリングにしよう!

1.そもそも無料カウンセリングって何?
2.高額な契約をするのだから聞きにくい事なんてない!
 2-1.最低限聞くべき内容は?
  2-1-1.脱毛体験があれば体験しましょう
  2-1-2.施術する個室を見せてもらおう
  2-1-3.脱毛以外にかかる料金
  2-1-4.予約方法
  2-1-5.キャンセル料金
  2-1-6.支払方法
  2-1-7.解約に関して
 2-2.聞けたら聞いた方が良い事
  2-2-1.直営なのか、フランチャイズなのか?
  2-2-2.担当制はやめた方がいい?
3.確認漏れを無くすコツ!筆者の攻略法
4.スタッフの対応の仕方言葉遣いを把握しよう
 4-1.少しでも不愉快に感じるサロンはダメ
 4-2.私はお客様です。強引な営業をしてきたら帰ろう!
  4-2-1.「今契約するとお得ですよ!」本当にお得?
  4-2-2.「帰って検討する」はあたり前
5.ノリで契約しても大丈夫!クーリングオフ制度


1.そもそも無料カウンセリングって何?

 エステサロンも脱毛サロンも各社行っている無料カウンセリングですが、数多くのサロンが乱立しているので、まずは気軽に来てほしいという集客行為の一環として無料カウンセリングを行っています。
 クリニックに関していうと、初診のようなもので、初診が無料になっているという事です。各社、生き残りをかけて必死です。

 無料カウンセリングでは、実施するのは主に以下の内容です。

【無料カウンセリングで説明される内容】

  • 脱毛の仕組み
  • サービス内容
  • 料金
  • 脱毛ができる肌の状態かどうかの確認
 基本的には、顧客になる人の不安を取り除く為に、安心してもらうために、気になることをしっかりと答えてくれる、説明することを目的としています。
 この機会に聞きたい事はしっかり確認して、サロンの雰囲気や、他に来店している人が居れば、その人とスタッフのコミュニケーションの様子などもしっかりと見ておきましょう。

2.高額な契約をするのだから聞きにくい事なんてない!

 基本的には最初にスタッフから全体的な事を説明してくれます。とは言え、自分が一番気にしている事ではないかもしれません。気になることがあれば、聞きにくそうなことでもしっかり確認しましょう。

 あくまでお客様はあなたです。

 1回分の脱毛料金は安いかもしれませんが、最低でも6回程度は可能事になると思います。決して安くはありません。何でも、どんどん聞いていきましょう。

2-1.最低限聞くべき内容は?

 「色々、気になることを確認していきましょう!」と説明させていただいておりますが、初めての脱毛という人からすれば、サービスの全貌や他社の話などが分からないので、そもそも何を聞いたら良いのか分かりませんよね?
 そこで、もし、スタッフや医師から説明が無かったら、確認した方が良いであろう内容を筆者がまとめてみました。是非、参考にしてみて下さい。

2-1-1.脱毛体験があれば体験しましょう
 「テスト照射」とか、「テスト脱毛」、「パッチテスト」といったネーミングで脱毛マシンから照射される光やレーザーが肌に合うかどうか、効果があるかどうかなどを見せるために、テストをその場で実施してくれるサロンやクリニックがありますが、もし、テストが可能であれば、実際に脱毛してもらってみてください。

 実のところ、効果は光やレーザーの照射後7日から10日程度で、自然と毛穴から毛幹が抜け落ちてくるので、その場では分かりませんが、毛根を熱処理するので、その熱から発生する痛みがどの程度か分かることができます。
  痛みに耐えられるのか?耐えられないのか?実体験でき、もし、痛みに対して対処する冷却装置がついている脱毛マシンであれば、冷却装置がどの程度のものか判断できますよね?

 また、医療レーザー脱毛であれば、麻酔を利用したほうが良いのかどうか?といった点も把握できますよね?

 もし、テスト照射がワンショット500円など費用を取られる場合、少々費用がかさんでしまい、思うところもあるでしょうが、今後、かける費用の事を考えれば500円や1000円程度であれば、是非、体験コースを実体験したほうが良いです。
【脱毛体験まとめ】
  • 1ショットでよいので脱毛体験できるのであれば、体験しよう

2-1-2.施術する個室を見せてもらおう
 よく、広告やチラシで、「完全個室」といった表記がなされていますが、 本当に完全個室なのか、確認しましょう。実際に脱毛してもらう場所です。安心して落ち着いた環境で施術してもらう事ができるのか?

 また、ゴミ箱に前の人のゴミが残っていないか、清潔感はあるのか?目で見て判断しましょう。安いサロンだから仕方ないと言って無理やり納得するのは、やめましょう。数か月、長ければ1年近く通うサロンです。

 特に注意しなければならないのは、「完全個室」と言っておきながら、実際は、完全個室ではなく、カーテンで区切られているだけの雑な個室だったとか、個室になっているが、ベニヤ板のような薄い壁で、外の音が丸聞こえで、入り口は暖簾のように布で覆われているだけといった状態では困りますよね。
 施術する箇所が腕の脱毛であれば、良いかもしれませんが、ビキニラインやVIOラインのようなアンダーヘアでしたら、ソワソワして集中できません。
【個室のチェックポイント】
  • ゴミ箱にゴミが残っていないか
  • 個室は簡易的ではなく、しっかりとした個室になっているか
  • 清潔感はどうか

2-1-3.脱毛以外にかかる料金
 一番重要かもしれませんが、脱毛料金は広告や料金表を見せてもらえますが、脱毛以外に料金が発生する場合がありますので、しっかり確認しましょう。
 年会費や入会金、脱毛前にジェルを塗るところがあれば、ジェル代といった料金がかかるサロンもありますが、いまどき、 高級サロンでない限り、年会費、入会金、ジェル代なんて発生しません。
 年会費、入会金、ジェル代など、脱毛と無関係の料金がかかる場合は、他のサロンを検討しましょう。

 最近では自宅で脱毛後のケア用品などを扱っている場合がり、別料金で進めてくることもありますが、そんなケア用品は不要です。
【脱毛料金以外の料金の有無の確認】
  • 年会費が無いか?
  • 入会金が無いか?
  • ジェル代が無いか?
  • 毎回、ケア用品を買わせられないか?

2-1-4.予約方法
 気になるのがここです。予約方法が電話のみという場合が多いですが、最近では、インターネットから予約ができるとか、専用のアプリから予約ができるといったようなケースもあるので、予約方法を確認しておきましょう。

 もし、そういった予約フォームやアプリが無い場合は、毎回施術の後に次回の予約を取るシステムになっているかも確認して下さい。
 回数コースなどを契約しても、有効期限があるので、有効期限内に予約が取れずに有効期限が過ぎてしまってトラブルになったという話もあります。
【予約方法】
  • 専用サイトやアプリから予約ができるか?
  • 施術した日に次回の予約ができるか?

2-1-5.キャンセル料金
 予約したのはいいけど、仕事などどうしても外せない予定が急に入ることはよくあります。中にはキャンセル料金が発生しないサロンやクリニックも増えてきましたが、大多数はキャンセルした日が予約日から起算して何日前かによって、キャンセル料金が全く違います。

 キャンセルに関する相場ですが、最近では、 予約日前日までに店舗に連絡すれば、キャンセル料無料、脱毛当日のキャンセルに関しては、1回分の料金というのが相場です。
 もし、これ以上厳しい条件であれば、余程のことが無い限り、他のサロンで契約されることを推奨します。
【キャンセル料金の相場】
  • 予約前日までのキャンセルは無料
  • 予約当日のキャンセルは1回分の費用以下

2-1-6.支払方法
 クレジットカード、ローン、現金決済の3種類があることはあたり前なのですが、ここでは、ローンに関して注意事項があります。
 大手のサロンやクリニックであれば、無い話ですが、ローンの場合は、提携している信販会社などと契約をすることになるのですが、その信販会社が有名な、知っている会社かどうかを確認しましょう。
 怪しい、町金だったりしたら、少々危険なので、 知らないような信販会社との契約だった場合は、そのサロンやクリニックでの契約は回避したほうが良いでしょう。
【支払方法で確認すべき点】
  • 持っているクレジットカードで決済できるか?
  • ローンを組む場合、知っている知名度のあるローン会社か?

2-1-7.解約に関して
 契約するかどうか迷っているステータスでいきなり解約について考えるのも変に思われるかもしれませんが、意外と、この解約に関しては落とし穴があることが多く、しっかり確認しておいた方が良いです。

 まず、 解約手数料や違約金といった形で、解約時に手数料を請求されないかどうかです。
 最近では、こういった解約金などが発生するサロンやクリニックは少なくなってきているので、もし解約時に手数料がかかるようであれば、他のサロンを検討しても良いかもしれません。

 また、最近では、 回数コースを契約して、途中で解約する場合、残りの回数分を返金してくれる返金システムがあるサロンやクリニックもありますので、回数契約を検討しているようでしたら、途中解約の場合、残りの回数分の返金があるか確認してみてはいかがでしょうか?
【解約に関して抑えておきたい事】
  • 解約手数料や違約金など解約に際して費用が発生しないか?
  • 回数コースの契約途中解約の場合、のこりの回数分の返金はあるか?

2-2.聞けたら聞いた方が良い事

 「実際、ここまで聞くのはちょっと抵抗があるなぁ。」と思われるような内容に踏み込みますが、意外とチェックポイントになる部分を紹介していきます。

2-2-1.直営なのか、フランチャイズなのか?
 全国展開しているサロンだから安心だという事で、検討しているケースってありますよね。
 ところが、そのサロンは直営なのか?フランチャイズなのか?脱毛の効果やサービスを感がると非常に大事です。
 
 そもそも直営店とフランチャイズの意味を解説しますと、直営店は、実際にそのブランドが営業しているサロンです。問題ないです。
 問題なのはフランチャイズ(FC店)の場合です。
 フランチャイズとは、 運営主体は別の法人や個人で、サービス名を借りているだけのケースです。 ホームページ上の売り文句や記載されているようなサービスが徹底されている保証はありません。
  脱毛マシンも独自の脱毛マシンだったり、勝手なルールを用意していたりすることがあります。脱毛マシンが違っていれば、広告の謳い文句通りの効果は期待できませんよね。
 フランチャイズ店舗での契約であったら、その店舗の口コミなどを確認してから、検討したほうが良いかもしれません。
【予約する店舗について】
  • 直営店であれば、問題なし
  • フランチャイズ(FC)店だったら、マイナスポイント

2-2-2.担当制はやめた方がいい?
 医療レーザー脱毛ではなく、脱毛サロンやエステの話になりますが、ここは何とも言い難い部分ではありますが、筆者の主観ですが、 担当制を敷いているサロンはあまりお勧めしません。
 光脱毛は光を照射するだけで、効果を発揮します。
  あまり担当者の技量差が出にくいので、誰が施術しても結果は変わりません。

 また、担当者と変に仲良くなると、後ほど、 脱毛の効果や料金、サービス内容などに疑問ったり、他のサロンに切り替えようと思ったときに変な情が湧いてきて、ドライなことを言えないなんて事もあったりしますので、担当制ではないサロンの方がオススメです。

 ただし、TBCやミスパリのように 電気脱毛の場合は担当の技量差がでるので、ベテランかどうか10年以上、電気脱毛を担当してきた人がオススメです。つまり、電気脱毛の際は逆に担当制の方が良いです。
【筆者が思う担当制の問題点(完全に主観)】
  • だれが施術しても脱毛マシンが優秀なので、担当の違いで差は出ない
  • 担当制を敷いていないサロンであれば、断りやすい
  • 電気脱毛の場合は担当制の方が良い(ただし、担当者がベテランなら)

3.確認漏れを無くすコツ!筆者の攻略法

 無料カウンセリングの際に確認したい事が数多くあるという人もいるでしょうし、このコンテンツをご覧いただいて、色々確認しなければならないことが増えたという人もいるでしょう。
 
私の場合は、絶対にメモを用意します。
恰好悪いと思われるかもしれませんが、もし、全身脱毛を検討していたとすれば、トータル回数でかなりの高額な契約になり、1年近く通う事になるので、間違いたくないので、 メモを用意します。
パソコンやスマホに聞きたい事をメモ帳にメモしておいて、無料カウンセリングの際に一つずつ、整理して質問していきます。
 スタッフが言った事をメモするのが面倒であれば、 メモをプリントアウトして持参して、スタッフに回答を書いてもらいます。

 メモを渡してスタッフに書いてもらう事のメリットは大きいですよ。
 何かあったときにスタッフさんの直筆のメモが証拠で残ります。また、面談時、スマホで会話を録音しておけば、間違いないですよね。
 単純にサロンやクリニック、施術内容などを理解するだけではなく、トラブル時に大きな役に立つので、是非、参考にしてみてください。

【筆者の無料カウンセリング攻略法】

  • 聞きたい事をメモ書きして用意する
  • スタッフにメモを渡して記入してもらう
  • カウンセリング内容をスマホアプリで録音する

4.スタッフの対応の仕方言葉遣いを把握しよう

 ここまでは、サービスや料金、契約にまつわる部分にフォーカスしてきましたが、契約後はスタッフさんとのお付き合いが始まります。
 ここは人の話になるので、合うか合わないか、といった点もあるかと思います。

4-1.少しでも不愉快に感じるサロンはダメ

 これは、完全に私の主観ですが、長い期間、施術してもらうなど、自分のコンプレックスである体毛と向き合ってもらう人になりますし、自分はお金を払うお客様です。不愉快な受け答えをするようなスタッフがいるサロンであれば、絶対に、契約しません。
【こんな店舗と契約してはいけない①】
  • 言葉遣いや、受け答えが自分と合わない


4-2.私はお客様です。強引な営業をしてきたら帰ろう!

 クリニックでは少ないケースですが、脱毛サロンやエステサロンなどは、営業数字などの達成のために、どうにかして、無料カウンセリング時に契約をさせようと頑張ってくるサロンもあります。
  最近では「営業や勧誘を行わない」はあたり前です。
 必死の営業をしてきたら、もう帰りましょう。契約する必要はありません。契約後もずーっと、営業してきますよ。
【こんな店舗と契約してはいけない②】
  • 初回で営業してくるサロンは、毎回営業してくると考えよう

4-2-1.「今契約するとお得ですよ!」本当にお得?
 危険な甘い言葉がこれです。
 「今、契約するとお得です。」という、店舗独自で行っている期間限定という背中押しです。実際のところ、 同様のキャンペーンをおそらく来月もその店舗で実施しています
 もし、本当の期間限定のキャンペーンがあるとすれば、どうしても契約件数を伸ばしたい決算期です。
 「あるとすれば」の水準を超えませんが、もし、期間限定のキャンペーンを逆に狙うのであれば、そのサロンが上場企業であれば、決算資料をネット上で公開しているので、スマホで、決算期を調べましょう。 決算期のキャンペーンはメリットがあるかも知れません。
【店舗独自の「期間限定のキャンペーン」という謳い文句】
  • おそらく来月も実施している可能性があります
  • 決算期のタイミングなら信頼できるかもしれない

4-2-2.「帰って検討する」はあたり前
 上述の項の話の続きになりますが、サロンからすれば、その場で契約を取りたいので、色々、1回分無料とか、1万円分チケットなど色々、オプションを付けてくることがあります。
 基本的には無料カウンセリングは複数のサロンで体験して比較すべきと筆者は思いますので、その場で契約することはないです。
 皆様も 余程の良い条件であったり、納得の内容でなければ、「他のサロンと比較したいので、かえって検討する」という事を言い切りましょう。

5.ノリで契約しても大丈夫!クーリングオフ制度

 色々、述べて参りましたが、
「無料カウンセリングで、勢いで契約してしまい、別のサロンの無料カウンセリングにも行ってみたら、そっちの方がよかった。」
 なんて経験をされたことがある人も少なくないと思いますが、契約した日から8日以内であれば、大丈夫です。
 クーリングオフという国の消費者保護の制度があります。

  クーリングオフは契約した日から起算して8日以内であれば、契約を解約出来き、支払った料金があれば、利用していなければ、全額返金される制度です。

 もし、契約した店舗が、
「当店はクーリングオフは適用できません。」
なんて言ったら、消費者センターに連絡しましょう。

 で、このクーリングオフですが、8日以内に店舗と契約した会社の本社宛に契約した日と、契約した店舗、担当者名、契約したプラン名と支払った料金を明記し、自分の名前と住所連絡先記入して捺印して、クーリングオフを適用する旨も併せて明記して郵送するだけです。
 郵送した記録が残るように特定記録で郵送しましょう。
 もし、クレジットカード決済していた場合は、クレジットカード会社から引き落としが始まる前に、処理したいので、クレジットカード会社に電話すると思に、クーリングオフを適用した旨を郵送しましょう。

【クーリングオフ注意事項】

  • 契約した日から8日以内
  • 解約出来る
  • 支払った金額が戻ってくる(ただしサービスを受けていない事)

【クーリングオフを申請する際にはがきに明記すること】

  • 契約日
  • 契約店舗
  • 担当者名
  • 契約したコース名
  • 支払った金額
  • 「クーリングオフを適用する」
  • 自分の連絡先、住所、名前
  • 名前の部分に捺印

掲載企業一覧