フェミークリニック【医療レーザー】の詳細・口コミ・評判

総合評価:80pt
こんな方におすすめ
 東京、大阪で合計6院の老舗クリニックで25万件の症例がある実績上位で、口コミやランキングコンテンツで評判のフェミークリニックの医療レーザー脱毛のサービスや効果を徹底分析!
 フェミークリニックの口コミや体験談も掲載中!
 逆に現在、フェミークリニックに通っている方の体験談や口コミの投稿もお待ちしています。
 期間限定のお得な料金で通う事ができるキャンペーン情報も掲載中


もくじ
  1. フェミークリニックのレーザー脱毛の仕組み
    1. エステの脱毛との違い(永久脱毛)
    2. フェミークリニックの方がサロンの脱毛より安くて早い?
  2. 5種類の脱毛マシンであらゆる施術箇所に対応
    1. アレキサンドライトレーザー
    2. ダイオードレーザー(ライトシェア)
    3. ロングパルスYAGレーザー
    4. G-max
    5. ベクタス(Vectus)
  3. フェミークリニックでビキニライン・VIOライン攻略
    1. ビキニラインやVIOラインは脱毛サロンでは苦手なパーツ?
    2. デザイン脱毛もハイジニーナもフェミーなら得意
    3. 痛みも緩和できる、無痛で脱毛も可能
    4. 安い脱毛料金!アンダーヘア他社比較
  4. フェミークリニックで顔脱毛攻略
    1. サロンの顔脱毛では厳しい?
    2. フェミーなら顔脱毛もしっかり処理
    3. 脱毛だけじゃない?美顔になれるかも?
    4. 安い脱毛料金!顔脱毛料金比較!
  5. フェミークリニックの無料カウンセリング
    1. 学生や未成年者でも契約ができる?
    2. クーリングオフがあるから安心?
    3. カウンセリング当日に施術可能か?



フェミークリニックのレーザー脱毛の仕組み

 フェミークリニックの医療レーザー脱毛は、症例が25万件という高い人気を集めていますが、どういった手法で脱毛を行っているのか?説明していきます。
 脱毛方法自体は、エステや脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛、別名光脱毛似て非なる物です。

 皮膚の肌色に反応しないレーザーを脱毛マシンから脱毛したいパーツに向けて照射するだけで脱毛が完了します。広範囲を短時間で処理できる手法として人気を集めている脱毛手法です。

 この脱毛方法は体毛の成長サイクルを利用して脱毛を成立させています。毛根の役割は体毛を成長させることです。毛乳頭が血管に付着し、血液中の栄養素を毛乳頭がピックアップし、毛根内の毛母細胞に栄養素を運搬します。この栄養素を基に毛母細胞は細胞分裂を繰り返します。
 その結果、毛根から毛幹が誕生して毛を伸ばしていきます。

 毛母細胞が細胞分裂をするタイミングで同時に、黒色のメラニン色素を分泌することで、毛の色を黒色に染め上げていきます。その黒色のメラニン色素には脱毛マシンから照射されるレーザーを吸収しやすいという特性があり、吸収したレーザーは高熱になり、毛母細胞を処理します。その結果、細胞分裂する能力を失い、脱毛が成立します。

エステの脱毛との違い(永久脱毛)

 フェミークリニックに通う人の多くが、エステや脱毛サロンで脱毛を行い、効果を実感できなかった人、失敗した人がフェミークリニックに通う人が多いわけですが、同様の手法で脱毛しているのになぜ、スイッチする人が多いのかと言えば、脱毛の流れなどは同じですが、効果、つまり結果が違うからです。
 フェミークリニックなどが行う医療レーザー脱毛は脱毛マシンの出力が高く、どんな毛根であってもしっかりと照射し、 熱によって毛の成長をつかさどる毛母細胞を破壊して、毛が生えてこない状態にする、つまり、 永久脱毛 です。

 ところが、エステや脱毛サロンで採用されている脱毛マシンは、脱毛マシンから照射される光は医療レーザー脱毛と比較すると弱く、制限されており、毛母細胞に傷をつける程度で、脱毛と言うよりは、毛が生えてくる期間を先延ばしする制毛といったところです。
 また、出力が弱いので、照射漏れも多く、根が深い位置にあるような硬毛化している部分やビキニラインや、VIOラインといったパーツの脱毛は根の位置が深く、なかなか、光が届かないといった問題があります。

 これは、フェミークリニックなど医療機関で行われている脱毛が、法令で医師の管理の元行われている医療レーザー脱毛は永久脱毛で、医療行為として定められているからで、 エステや脱毛サロンで行われている脱毛は、医療行為ではないので、脱毛マシンの出力が法令で制限されているためです。

フェミークリニックの方がサロンの脱毛より安くて早い?

 脱毛サロンにしても、医療レーザー脱毛にしても、何度と足を運ぶ必要があります。1回の照射で照射された場所のすべての毛根を処理することはできません。

 これは、脱毛の仕組みが毛の成長サイクルである「毛周期」に依存する為です。目に見えている、生えている体毛、つまりは、毛根部分で毛母細胞が細胞分裂を繰り返している状態の体毛を「成長期」と言い、メラニン色素を分泌している、脱毛マシンから照射される光やレーザーを吸収してくれる状態を差します。
 成長期を過ぎた毛は退行期になり、成長が止まり、やがて、「退行期」になり、毛根から自然と毛幹が抜け落ちます。

 脱毛マシンが効果を発揮するのは、成長期のメラニン色素を分泌している毛根だけですが、実は成長期の体毛は、体毛全体から見ると2割程度しかありません。つまり、残りの8割の毛根には脱毛マシンは効果を発揮することはできず、それらの休止期の毛根が一定数成長期になるのを待って、次回の通いと言った形で何度と足を運ぶ必要があります。

  フェミークリニックでは、個人差やパーツによる違いはありますが、大体5回程度の通いで脱毛が完了します。ところが、エステや脱毛サロンの光脱毛では、そもそも脱毛マシンから照射される光が弱いために、ツルスベの状態にするために、10回から15回程度の通いが必要で、パーツによっては20回以上通わなければならないといったように、 サロンの光脱毛はかなりの回数を通う必要があり、通う回数が多ければ、もちろん、それに伴う費用も高額になってしまいます。

 また、通う回数も毎月通えるわけではなく、眠っている毛根が目覚めて、成長期になるのを待っての通いになるわけですが、 大体2か月に1度から3か月に1度の通いが一般的で、 フェミークリニックであれば、5回で卒業できることを考えると、大体1年以内に脱毛から卒業ができる計算になりますが、サロンで同様に処理しようとすれば、2年以上は見積もる必要がある場合もあるという事で、どちらにメリットを感じますか?


5種類の脱毛マシンであらゆる施術箇所に対応

 ここまでは、脱毛の仕組みやエステや脱毛サロンとフェミークリニックの医療レーザー脱毛を比較してきましたが、では、同じ医療レーザー脱毛でも、フェミークリニックと他のクリニックの脱毛の違いについて考えてみます。

 他のクリニックとの分かりやすい違いという事であれば、脱毛マシンのレパートリーです。脱毛するパーツや、体毛の状態に合わせて、5種類の脱毛マシンを用意して、あらゆるニーズに応えられる点が挙げられます。

アレキサンドライトレーザー

 レーザーの照射口の大きさを調整出来る事が特長で、 狭い範囲のパーツの処理に向いており、特にVIOラインをハイジニーナ状態にするパターンでも、デザイン脱毛と言う言い方をよくされていますが、形を整えるときなどによく用いられる脱毛マシンです。また、顔脱毛にも用いられるマシンです。
 範囲を調整できるので、それ以外にも広範囲の処理に向いている。

 また、 瞬間冷却機能を搭載されており、レーザーの熱で毛根を処理する際、その熱が付近の神経に痛みとして感知させてしまうのですが、瞬間冷却機能で 冷却ガスを同時に噴射し、痛みを緩和 させる効果も持っています。

 その他、脱毛には直接関係ないが、レーザーの種類が、 シミや色素沈着など美容レーザーにも活用されているレーザーという事から、脱毛だけではなく、美肌効果も期待 できる。

ダイオードレーザー(ライトシェア)

 産毛や乾燥肌やニキビなどの肌トラブルを抱えているパーツに向いている脱毛マシンです。
 ダイオードレーザーのマシンの最大の特長は脱毛マシンの出力を細かく設定することができ、 脱毛する箇所の肌の状態は毛の状態に合わせて細かい調整ができる 点です。

 まず、産毛ですが、一般の脱毛マシンでは、産毛は大苦戦します。医療レーザー脱毛でさえ、10回程度の通いを要する場合もあり、エステや脱毛サロンの脱毛マシンでは、更に20回以上の通いは覚悟が必要です。
 これは産毛の特長と、一般的な脱毛マシンの脱毛の仕組みとのアンマッチが理由です。

 脱毛マシンの仕組みは毛根から分泌される黒色のメラニン色素がレーザーを吸収する特性を生かして、発熱させて毛根を処理するわけですが、産毛は見て分かるように、毛の黒色が薄いのが特長です。つまり色素が薄いという事です。ところがダイオードレーザーであれば、 脱毛する毛根の色素の状態に合わせて、レーザーの出力を調整できるので、産毛であっても狙い撃ちして処理することが可能 です。
 ですので、 逆に硬毛化したような黒色が濃い毛根にも有効 です。

 また、脱毛したら、ニキビや乾燥肌からかゆみが出てきたなどという肌トラブルの話もよく耳にしますが、そういった肌の状態に合わせて脱毛マシンの出力を調整するだけではなく、アレキサンドライトレーザーが痛み対策として瞬間冷却ガスを照射しますが、そのガスが理由でニキビに悪い影響を与えることがありますが、ダイオードレーザーであれば、痛み対策として瞬間冷却ガスではなく、脱毛マシンのヘッドに取り付けられた冷却器具を利用して、専用のジェルを患部に塗布しながら処理を行い、 ニキビや肌トラブルに悪影響を与えないように、脱毛することが可能な脱毛マシン です。

ロングパルスYAGレーザー

 YAGレーザーを利用しているクリニックはそれほど多くはないのですが、この脱毛マシンの最大の特長は、 日焼けした肌や、色素沈着しているような肌にも問題なく、施術が可能 な点です。

 本来、日焼けした肌は脱毛厳禁です。そもそもダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザーといった比較的一般的な脱毛マシンは、毛根から分泌されるメラニン色素に反応させ処理を行います。その為、紫外線にメラニンが反応して、皮膚の色を黒色のメラニン色素が広がった、いわゆる日焼けした肌の状態に対しては、レーザーを照射することができません。
 最悪、皮膚のメラニンが脱毛マシンの光を吸収して、皮膚は大やけどを負ってしまう可能性があります。

 ところが、YAGレーザーはメラニンの吸収が他の脱毛マシンと異なり、吸収率が低い為、日焼けした肌や、色素沈着している肌にも脱毛することができます。
 ただし、フェミークリニックで脱毛前に肌の状態をカウンセリングした上で施術の可否を取る前提になります。
 また、 メラニンの吸収率が弱いことから色素の薄い産毛にも効果を発揮 します。

 また、YAGレーザーの特長として広い周波で処理できる為、皮膚表面から深い位置にある毛根にも効果を発揮します。硬毛化したような色が黒くて太い毛などは、毛根の位置が他のパーツと比較すると深い位置に毛根があることが多く、そういった 硬毛化したような黒くて太い体毛の毛根にも問題なくレーザーを届けることが可能 です。
 メラニンの吸収率が弱いレーザーですが、太い毛の毛根は、メラニンの分泌量が圧倒的に多く、しっかりと熱処理することができる。男性の濃いヒゲなどに効果を発揮する脱毛マシンともいわれている。

 実際にメラニンの吸収率が低いと言われていますが、硬毛化した部分に照射するとかなりの熱と痛みを感じることもあるので、しっかり効果はあると思います。
 また、そんな 痛みに対しては、瞬間冷却ガスを同時に噴霧する仕組みが備わっている 脱毛マシンでもあります。

 最後にYAGレーザーは、脱毛の照射スピードがかなり速いという特性もあり、全身脱毛向きとも言われています。

G-max

  アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類のレーザー脱毛が行える脱毛マシン です。
 脱毛の際に生じる熱による痛みが苦手な人に向いている脱毛マシンで、脱毛のタイミングで瞬間冷却を噴霧し、 毛根を処理した熱が付近の神経に伝わる前に冷却して、痛みを緩和 することができます。

 また、照射口の大きさを調整することができるので、細かい部分やデザイン脱毛などのニーズにも対応することができ、 レーザーの照射スピードも速く、広範囲を短時間で処理することができる マシンとも言えます。

 YAGレーザーでもあるので、産毛から硬毛化した黒々とした毛まで、あらゆる体毛の状態に対応できるのも特徴と言えます。

ベクタス(Vectus)

 ダイオードレーザーの強化版と言える脱毛マシンで、脱毛マシンの照射口がかなり大きく、広範囲の毛根を現在、 世界最速と言われるスピードで、短時間で処理することを可能 にしており、また、元々ダイオードレーザーは、脱毛マシンの出力の調整を体毛の状態や、肌の状態に合わせて調整できることがポイントでしたが、 メラニンチェッカーが自動で肌の状態を検知し、最適な照射出力を自動的に選択してくれる 優れものです。

 また、ダイオードレーザーでは脱毛前にジェルを塗布する必要がありますが、ベクタ酢であれば、ジェル不要で脱毛をすることができ、 瞬間冷却を行いながら施術することができます。

 まだ、導入しているクリニックがかなり少ない、かなり希少な脱毛マシンです。

フェミークリニックでビキニライン・VIOライン攻略

 春先から夏にかけて、大人気になるパーツとしてビキニライン(Vライン)やVIOラインの脱毛で契約する人が増えていきますが、こういったアンダーヘアの脱毛は得意なクリニックとそうでないクリニックで通う回数に大幅に違いが出てきます。脱毛サロンやエステサロンでも苦戦するパーツと言われています。
 アンダーヘアの脱毛に関していえば、フェミークリニックはかなり得意なパーツと言われています。
 

ビキニラインやVIOラインは脱毛サロンでは苦手なパーツ?

 ビキニライン(Vライン)やVIOラインはニーズが高いパーツの割に、エステや脱毛サロンで行われている光脱毛(フラッシュ脱毛)では、不得意パーツと言われています。
 他の体毛と異なり、毛の色が濃く太い為に、他の体毛の毛根よりも、皮膚表面から、深い位置にあることが多く、脱毛マシンの出力が制限されている光脱毛の脱毛マシンでは、毛根まで十分に光を照射することができず、届きづらい結果、数多くの回数、サロンに通う必要が出てきます。

  医療レーザー脱毛であれば、脱毛マシンの出力は高く、効果的にVIOラインでもビキニラインでも問題なく照射、脱毛をすることが可能です。

 最近では、フェミークリニックでもVIOラインやビキニラインの脱毛は人気のパーツになりつつあります。見た目と言う観点だけではなく、臭い対策や、清潔さなどを目的として、フェミークリニックでアンダーヘアの処理をする人も増えています。

デザイン脱毛もハイジニーナもフェミーなら得意

 フェミークリニックであれば、フェミークリニックが利用している5つの脱毛マシンのうち、アレキサンドライトレーザーや、G-MAXという脱毛マシンがあり、それぞれ、細かいパーツや凹凸のある部分もしっかり処理することが可能です。

痛みも緩和できる、無痛で脱毛も可能

 ビキニラインやVIOラインといったような、所謂デリケートゾーンと言われているアンダーヘアの脱毛は脱毛の際に生じる熱による痛みが強いパーツと言われています。
 もちろん個人差があるので、絶対に痛いという訳ではないですが、他のパーツと比較すると、付近に神経が多く、毛根を処理する際に生じる熱が付近の神経に痛みとして感知させやすいパーツです。

 ですが、フェミークリニックでは痛み対策ができているので安心です。
 上述の通りアレキサンドライトレーザーや、G-MAXという脱毛マシンを利用して、アンダーヘアの処理をフェミークリニックで行う訳ですが、いずれも 瞬間冷却装置が付いている ので、毛根を熱処理した後に、付近の神経に熱が伝わる前に、熱を冷ましてくれるので、痛みは大幅に緩和することが可能です。

 また、それでも痛みが強すぎて耐えられないといったようなケースがある場合は、 表面麻酔 と申しまして、別名、クリーム麻酔とも言いますが、患部に塗布するだけで無痛状態にして、施術をすることも可能です。
 ただし、完全に無痛で施術できる代わりに、塗布してから効果を発揮するまでに30分程度はかかるので、施術時間が長くなってしまう事がデメリットになります。

安い脱毛料金!アンダーヘア他社比較

 また、フェミークリニックの脱毛が人気になっている秘密は脱毛の効果や施術内容だけではありません。レーザー脱毛の料金の安さも特徴の一つです。
  年会費や入会金などの脱毛と直接関係のない費用は発生しません。脱毛マシンによっては、ジェルを塗布して施術しますが、ジェル代も1回の脱毛料金に含まれており、脱毛の料金以外はかかりません。

ビキニライン脱毛
サロン名 回数 料金(税別)
リゼクリニック 5回 59,800円
シロノクリニック 1回 15,000円
サクラアズクリニック 6回 90,000円
エルクリニック 5回 45,500円
フェミークリニック 5回 40,000円

VIOライン脱毛
サロン名 回数 料金(税別)
リゼクリニック 5回 99,800円
シロノクリニック 5回 162,000円
サクラアズクリニック 6回 1440,000円
エルクリニック 5回 105,000円
フェミークリニック 5回 98,000円


フェミークリニックで顔脱毛攻略

 顔脱毛のニーズはシーズン問わず高い。脱毛後に毛穴が閉じていくため、キメの細かい美肌になるためで、化粧のノリが良くなることから、顔脱毛は高いニーズがある。

サロンの顔脱毛では厳しい?

 毛根の黒色のメラニン色素に向けて照射を行うエステの光脱毛などでは、顔の体毛は毛の色が薄く、細い産毛の為、光を吸収しにくく、熱を生じさせづらい為、何度と通っても脱毛の効果を感じることができないという問題があります。
 20回以上通っている人が居る位、エステの光脱毛では苦戦が強いられます。

フェミーなら顔脱毛もしっかり処理

 また、医療レーザー脱毛でも同様に、一般的な脱毛マシンでは、もちろん、エステや脱毛サロンの光脱毛と比較すれば、高い効果と言えますが、一般の医療レーザー脱毛のマシンでは、確かに苦戦します。
 
 ところが、フェミークリニックの脱毛マシンは5種類あるので、顔の産毛にも効果を発揮する脱毛マシンがあるので安心です。
 その5種類の脱毛マシンのうち、 ダイオードレーザーやG-max、YAGレーザーという脱毛マシンの3種類が顔脱毛を得意 としています。

 ダイオードレーザーは、毛の質や肌質に合わせて出力等を調整して脱毛ができる脱毛マシンで、産毛のような毛の色の毛根にも応じることが可能です。
また、G-maxはアレキサンドライトレーザーとYAGレーザーの2種類を使い分ける脱毛マシンで、そのうちYAGレーザーが顔脱毛向きの脱毛マシンと言え、ほとんどの脱毛マシンが毛根のメラニン色素に反応する仕組みで作られていますが、YAGレーザーの場合、メラニンに色素に反応する仕組みは変わりませんが、メラニン色素の吸収率の低さから、日焼けした肌でも脱毛できるマシンで、メラニン色素が薄い、産毛でも問題なく処理ができます。

 医療レーザー脱毛でも顔脱毛や産毛の処理は苦手と言われていますが、上述の通り、フェミークリニックであれば、産毛に対応している脱毛マシンがあるので、顔脱毛で余計な回数通う必要も、その為に余計な費用が発生することもありません。

脱毛だけじゃない?美顔になれるかも?

 顔脱毛をする目的としては、脱毛後の毛穴が自然と閉じていくことで、化粧のノリが良くなるキメの細かい美肌になるという話ですが、そもそもレーザー脱毛のマシンから照射されるレーザーに美肌効果が期待できるという話をご存知でしょうか?

 そもそも、美容レーザーとして処置を行っている際に、毛根のメラニン色素にも反応があることを偶然見つけて、その結果、改良に改良を重ねた結果、現在の医療レーザー脱毛の脱毛マシンが作られています。

 レーザー脱毛用に出力を調整されている脱毛マシンなので、本来の目的でもなく、効果が期待できる程度の話になるのですが、シミなどの色素沈着など、肌トラブルや、臭いに対する一定の効果が期待できるといった特徴もあります。
 

安い脱毛料金!顔脱毛料金比較!

 年会費や入会金などの余計な費用が発生しないといった話は別の項でも述べさせていただいている通りですが、顔脱毛のセットプランも安い料金体系になっています。

顔脱毛料金比較
サロン名 回数 料金(税抜き)
リゼクリニック 5回 99,800円
シロノクリニック 1回 40,000円
ドクター松井クリニック 5回 192,500円
新宿美容外科クリニック 1回 49,000円
フェミークリニック 10回 220,000円


フェミークリニックの無料カウンセリング

 医療レーザー脱毛では契約をする前に、最初に無料カウンセリングを受ける流れになります。いわゆる初診です。初診が無料という事です。
 事前にリスクやサービス内容、脱毛の施術内容を説明しなければなりません。
 フェミークリニックでも同様に、無料カウンセリングを実施しています。

 最初にアンケートに回答して、アンケート結果をもとに、施術箇所が脱毛できるパーツかどうか? 肌の状態の確認を行い、脱毛方法、料金やサービスの内容を説明していきます。

 無料カウンセリングでは、 勧誘や営業行為は行われていなかった ので、気になる点があれば、どんどんぶつけていきましょう。
 私の場合は基本的に、脱毛したいパーツがツルスベの状態になるためには、どの程度の回数の通いが必要で、何か月の期間がかかるのか?を最低限確認するようにしています。
 

学生や未成年者でも契約ができる?

 フェミークリニックでは、未成年者でも学生でも契約をすることは可能です。 高校生以下の場合は、契約の際には親権者の同席が必要になります。
  18歳以上で高校を卒業していれば、未成年者でも、親権者の同席無しで契約が可能ですが、親権者が契約に同意している旨を示す 同意書を持参する必要があります。
 同意書は、フェミークリニックの公式ページに掲載されているのでプリントアウトして、親権者にサイン及び、捺印をしてもらえば、契約をすることが可能です。

クーリングオフがあるから安心?

 契約後8日以内であれば、解約ができて、支払った費用が戻ってくるというクーリングオフですが、フェミークリニックでも適用が可能です。

  「衝動買い的にカウンセリング当日に契約してしまったけど、よくよく考えたらやっぱり契約しなければよかった。」

 と、いうこともあるでしょう。
 そこで、消費者保護の観点でクーリングオフと言う制度があります。
 ただし、このクーリングオフですが、すべてに無制限に寛容的に適用できるものではありませんので、注意が必要です。

 まず、 契約した日から 8日以内 であることです。
 契約した日から8日以内に、契約した店舗に対して、クーリングオフを適用する旨を伝える必要があります。
 また、契約金額にも定めがあり、クーリングオフを適用するには、 契約金額が 合計5万円以上のプラン であることが定められており、 2か月以上にわたる契約内容 であることが条件になっていますので、ご注意ください。
 クレジットカードを利用して支払っている場合は、クレジットカード会社にもクーリングオフを適用する旨を伝えておく必要があります。

カウンセリング当日に施術可能か?

 フェミークリニックの無料カウンセリング当日に契約をして、その日のうちに施術を行いたいといった人もいるかもしれませんが、その際は、事前に店舗に確認を取りましょう。施術する個室や担当医師の予定の都合もあります。

もし、空いているようであれば、施術を受けることは可能ですが、その際は、 事前に施術してもらいたい箇所をカミソリで除毛してから伺いましょう。
体毛が皮膚表面に残っていると、レーザーが効率よく毛根まで届かないという事もあり、事故処理してから伺う必要があります。
 除毛も、毛抜きや脱毛ワックス、脱毛テープなどを使わないようにしましょう。引き抜く際に、毛根を傷つけてしまい、脱毛マシンのレーザーが思うように、毛根に照射することができないといった事態もあり、カミソリでの自己処理が一番いいです。逆剃りは肌によくないので、剃り跡が少々残念かもしれませんが、カウンセリング2日前までには、逆剃りをしないでカミソリで施術してもらいたい患部を処理してからフェミークリニックに伺いましょう。

「フェミークリニック【医療レーザー】」の口コミ情報

  • レビュア

    30代女性

    東京都

    会社員

    1 2 3 0 0
    痛みも少なく、レーザーを使い分けてくれるのは良いのですが、少々、値段がほかのアリシアクリニックやクレアクリニックに比べると。。。
  • レビュア

    40代女性

    埼玉

    会社役員

    1 2 3 0 0
    施術とかカウンセリングは凄く丁寧で文句はないんですけど、クリニックなので営業とかないのかなーと思ってたら結構営業があったのを覚えています。
    かなり前に受けていたので今は大丈夫なんでしょうか?
  • レビュア

    30代女性

    東京

    会社員

    1 2 3 4 5
    とても親身にお話を聞いていただけました。私は敏感肌なので、以前エステサロンで脱毛を断られてしまったのですが、ここでしっかりと診断を受けて脱毛の機械をいくつか試していただいたところ、問題なく脱毛できる機械が見つかりました。ダメ元だったのでとてもうれしかったです。
  • レビュア

    40代女性

    東京

    専業主婦

    1 2 3 4 0
    毎回脱毛の前にカウンセリングがあるのがとても助かります。前回の脱毛の後の状態で不安なことがあってもそこで相談できました。以前行っていた他のサロンは希望しないとカウンセリングしてもらえなかったので安心して脱毛が受けられています!
  • レビュア

    20代女性

    東京都

    学生

    1 2 3 4 0
    予約もしやすく、丁寧な応対なので、エステ気分で通えるクリニックだと思います。変な勧誘も少なくオススメです。
  • レビュア

    40代女性

    東京都

    会社員

    1 2 3 0 0
    サービスはいいのですが、少々お高い気がします。
  • レビュア

    30代女性

    神奈川

    会社員

    1 2 3 4 5
    とてもきれいに脱毛が出来ています。4回終わったところですが、今のところ大きなトラブルがないばかりかあと1回もいらないのではないかと思うくらいきれいに仕上がっています。看護師さんも先生もとても親切で助かっています。
  • レビュア

    30代女性

    東京都

    会社員

    1 2 3 4 0
    無料カウンセリングの対応もよかったのですが、同時にクレアクリニックのカウンセリングにも行きました。あちらの方が3割ほど、安価だったので、迷ってます。

口コミを投稿する

投稿者情報

※口コミは確認後に投稿されます。

「フェミークリニック【医療レーザー】」の店舗情報

関東
渋谷院
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-22-8 渋谷東日本ビル8F
新宿院
〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿 5F
池袋院
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-27-8 第10野萩ビル 6F
銀座院
〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-13 リープレックス銀座タワー1/3 3F
関西
梅田院
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビルディング2F
心斎橋院
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目3-2御堂筋ミナミビル5F

掲載企業一覧