脱毛コラム

脱毛ラボの月額制全身脱毛はなぜ1年で完了するのか

 全身脱毛をしたいと思っていらっしゃる女性はとても多いのではないでしょうか?
 ですが、全身脱毛というのはお金も時間もかかるため避けているという方がほとんどではないでしょうか?
 最近では月額制全身脱毛というシステムが出てきて非常に安く短い時間で全身脱毛が完了するため全身脱毛が人気になってきているのをご存知でしょうか?

 その月額制全身脱毛というシステムを脱毛サロンの中で一番最初に販売したのが脱毛ラボです。
 今までの脱毛プランというのは毛周期に合わせて脱毛の施術のプランを決めていたため、脱毛の間を2カ月から3カ月取ったうえで、予約を入れます。
 ですが、全身脱毛は脱毛面積が広いため1日で終わらず1回の施術を複数回に分けるなどの対応をしているサロンもありました。
 さらにサロンで行うフラッシュ脱毛は医療レーザー脱毛よりも効果が弱いため回数も多くかかってしまう関係で表面上のセットは6回などとなっていますが、ほとんどの方がその回数では終わらず回数を追加して金額が嵩み、さらに機関の当然その分延長されてしまいます。
   結果3年近くかかるという方が多かったのです。

 ですが、脱毛ラボはこれらの欠点をカバーする方法でなんと1年でほとんど脱毛が完了します。
 なぜスピードが早い脱毛ができるのかを解説していきたいと思います。




脱毛金額

 2015年4月現在では脱毛ラボと同じようなシステムで脱毛ラボよりも安い金額で全身脱毛が出来るように見えるサロンは増えてしまっていますが、実は今でも脱毛ラボの金額はとても安いといえます。
 なぜならばそれは後で詳しく解説しますが、脱毛回数に原因があります。

 脱毛ラボの脱毛回数は6回で完了しますが、他のサロンでは10回程度です。
 しかも、月額制であるため4回の脱毛回数が加わると、かなりの金額が上乗せされてしまいます。

 また、支払回数にも秘密があります。脱毛ラボは1年間で12回のお支払いで完了ですが、他のサロンでは脱毛を納得いくまで続けられる代わりに金額は毎月コンスタントに永久に支払うというシステムであったりします。
 そのため先ほどの回数の問題で脱毛ラボの方が安くなることがあるのです。
 月額料金は確かに大事ですが、総額を意識してみることも大事です。


脱毛のスパン

 一般的な脱毛サロンの脱毛では2カ月から3カ月に一度ですが、脱毛ラボでは2週間に1回のペースで脱毛を行っていきます。
 その際に行うのは全身の4分の1ずつを1回として脱毛を進めていきます。
 つまり、2か月で4回脱毛をして初めて全身1回の脱毛が完了します。
 そのペースで12か月続けることで1年で6回の脱毛をこなして行くこととなります。


フラッシュ脱毛なのになぜ少ない回数で終わるのか

 フラッシュ脱毛の弱点は毛周期でいう成長期にある毛にしか作用させられないことにありました。そのため毛周期に合わせて脱毛をしていく必要があり、その周期も個人差があるため最初の数回はその周期を見極めていく期間も含まれています。
 ですが、脱毛ラボの脱毛は毛周期に左右されない抑毛が出来ます。それは脱毛の施術時にお肌に塗るジェルに秘密があります。このジェルはお肌を守り、保湿をするだけでなく実は抑毛作用を持った成分も含んでいるのです。
 この成分は毛周期に関係なく抑毛の効果を与えられるので、個人個人の毛周期に厳密に合わせて脱毛の施術のスケジュールを組む必要がなくなっているのです。

 また、フラッシュ脱毛が医療レーザー脱毛よりも効果が薄いというのはその光の強さのためで、成長期にはあるけれどもまだお肌の表面に出ていない毛や産毛などの色が薄い毛や太さが細い毛に対して効果が出づらいというところに原因がありました。
 ですが、この点も抑毛成分の入ったジェルがカバーをしているため他のサロンのフラッシュ脱毛よりも脱毛ラボの脱毛は回数が少なく脱毛が完了するのです。

関連コラム

掲載企業一覧