脱毛コラム

なぜ全身脱毛のコースがおすすめなのか

脱毛の処理というのは実は中毒性のようなものがあるといいます。
というのも一つずつパーツを脱毛しておくと脱毛をしていないパーツと比べてしまって脱毛していないパーツにも脱毛をしたくなるのです。
やはりきれいになるために脱毛をはじめるとどうしてもムダ毛のある部分が気になってしまうのです。
このような問題は料金の面でも非常に大きな問題となります。

まず、そうならないために一番手っ取り早いのは最初から全身脱毛をしてしまうことですが、その際におすすめなのは月額制全身脱毛です。
この方法なら月額のお支払いだけで脱毛が可能ですので、お財布への負担は少なくて済みます。
サロンを選べば費用もさらに抑えられます。その例をかいてみると

1.回数セットコース
・脱毛ラボ(6回):月額9,980円の12か月分で119,760円
・エターナルラビリンス(6回):月額9500円の12か月分で114,000円
・銀座カラー(6回):月額9,000円の16回払いで144,000円
・リゼクリニック:月額13,000円の24回払いで312,000円
・アリシアクリニック月額12,000円の24回払いで288,000円

2.脱毛回数無制限
・シースリー:月額7,000円契約中は払い続け
・キレイモ:月額9,500円契約中は払い続け
・銀座カラー:月額13,500円(総額9,600円+13500円×24回=33,3600円)で一生通えます

このようになっています。
更に全身脱毛コース見てみると
・ミュゼプラチナム(6回):176,196円
・銀座カラー(6回):138,000円
・ミュゼプラチナム(6回):176,196円
・エピレ(6回):コースがないためLパーツ18か所+Sパーツ12か所で計算して478,800円

例としてエピレを見てみると
エピレではLパーツが1回6,000円、Sパーツは2回からで1回3,000円の単価です。
つまりある部分を脱毛したとするとこの方式でどんどん追加されていくためそれなりの金額になります。

では、月額と一括払いの両方の支払方法を持つ銀座カラーで見てみると

単発で全身6回を脱毛した金額を試算してみます。
・Sパーツ6回で13000円で18パーツ=182,000円
・Lパーツ6回で26000円で12パーツ=312,000円
となってしまうため合計で494,000円となります。

エピレには全身脱毛のコースがないためあまり顕著な差は出ませんでしたが、別のサロンとしてミュゼで見てみたいと思います。
ミュゼのSパーツには6回の設定がないため8回で計算してそこから6回あたりの金額を割り出してみることにします。

ミュゼの場合には
・Sパーツ8回で17,664円で13パーツ=229,632円⇒1回当たり28,704円⇒6回で172,224円
・Lパーツ6回で26,496円で9パーツ=238,464円

となりますので、合計で410,688円(想定)となってしまうのです。
差額を計算してみると234492円も全身脱毛コースのほうが安くなるのです。
これはコース料金の2倍以上となっており非常に損をしてしまうパターンです。

さらにこの差が顕著に出るのが銀座カラーです。銀座カラーでは負ら酒脱毛が6回で脱毛が完了できないという点まで考慮できてしまいます。
脱毛完了が10回として見てみると

・単発で注文
⇒Sパーツ18箇所、Lパーツ12箇所でそれぞれ6回で13,000円と26,000円ですのでそこから全身脱毛1回を割り出すと(234,000円+312,000円)÷6=91,000円
⇒10回で910,000円

・全身脱毛6回+1回×4
⇒138,000円+91000×4=502,000円

となっています。
ここで銀座カラーの全身脱毛し放題コースなら333900円ですので、こちらのほうが安くてしかも、数年後に再発してしまった場合にも新規に契約の必要がないのです。

関連コラム

掲載企業一覧