iCELL(アイセル)
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめポイント

 新宿駅東口から歩いて5分程度、また、都営、東京メトロの新宿三丁目から徒歩5分程度にある脱毛サロン「iCELL(アイセル)」の脱毛は 毎月通えて、短期間で脱毛完了するという事で、評判のサロンになっています。
 口コミ情報や体験談も掲載しているので、参考にしてみてください。
 皆さまの口コミ情報もお待ちしております。
 お得な安い料金で通うことが出来る期間限定のキャンペーン情報も掲載中。
 脱毛サロン「iCELL(アイセル)」の気になる脱毛方法や効果とは?


「iCELL(アイセル)」の脱毛が評判の理由



★他のサロンとの脱毛方法の違い(なぜ短期間で脱毛が完了するのか?)

1,従来の脱毛サロンの脱毛方法

 従来の脱毛サロンやエステの脱毛は光脱毛(別名フラッシュ脱毛)や、医療機関が行っている医療レーザー脱毛は、 同じパーツを毎月通って処理することが出来ないことはご存じだろうか?
 これは、毛の成長サイクルである毛周期に合わせた脱毛方法だからだ。
 いずれの脱毛方法も、皮膚の肌色に反応しないレーザーや光を脱毛マシンから照射します。この光やレーザーは、皮膚表面の下3ミリ程度にある毛根に向けて照射します。
 毛根では、毛を伸ばすために、細胞分裂を行っています。細胞分裂の結果、毛は伸びていくわけなのですが、細胞分裂する際に、黒色のメラニン色素を分泌します。
 このメラニン色素は、脱毛マシンから照射される光やレーザーを吸収しやすいといった特徴があります。吸収した光やレーザーは熱を持ち、この熱が毛根の細胞を処理して、結果として脱毛を成立させています。

2,3か月に1回の頻度、間隔でサロンに通う従来の脱毛法

 メラニン色素を分泌するのは細胞分裂した時だけなのですが、この細胞分裂を行う毛根は、毛の成長サイクルである毛周期でいう所の成長期の毛だけなのです。成長期になると毛根では、細胞分裂を繰り返し、毛を伸ばしていくのですが、やがて、退行期になり、細胞分裂はとまり、毛は伸びなくなり、休止期と言う状態になり、毛根から毛が自然と落ちて毛根だけになります。
 ちなみに、成長期の毛は体毛全体で20%~30%程度で、しかも、この毛周期は毛1本1本異なります。その為に、何度も何度も繰り返し通う必要があるわけですが、次の毛が成長期になるのを待つまで、大体3か月を要しており、 1度サロンに通うと、次回の通いまで3か月の間隔をあける必要があるという事です。

3,「iCELL(アイセル)」なら毎月通える

 「iCELL(アイセル)」が採用している脱毛法は、3か月おきに通う従来の脱毛法とは異なり毎月通うことが出来ます。これは、脱毛方法自体が異なる事が理由なのですが、このサロンが採用している脱毛法は、「 SHR脱毛法」と呼ばれる脱毛方法で、従来の脱毛法が、毛根に向けて光やレーザーを照射していたことに対して、 SHR脱毛法では、毛根ではなく、毛根を包む毛包に向けて光を照射しています。ですので、毛根の細胞分裂など無関係に処理できるので、 毛周期も関係なく、毎月、サロンに通って処理することが可能です。

4,毎月通えるメリット

 もはや、説明する必要はないかもしれませんが、回数、料金の面で「iCELL(アイセル)」ならメリットがあります。
 例えば、良く言われる脱毛の 効果を実感する回数と言われているのが6回程度の通いですが、従来のサロンやクリニックでは 3か月に1回の通いと言われているので、合計18か月かかるわけで、1年半の通いが必要と言う計算になりますが、 「iCELL(アイセル)」が採用しているSHR脱毛法なら毎月通うことが出来るので、6回なら6か月という事です。期間にして1/3程度の通いですみます。月額定額制の脱毛などと比較すると、料金で考えれば、大幅に安い料金や費用になると言えます。


★日焼けしていても通える

従来の脱毛サロンやクリニックでは、日焼けすると、予約を断られます。キャンセル扱いになります。
 これは、脱毛の仕組みが毛根のメラニンに向けて照射している脱毛のメカニズムが原因となります。メラニン色素が脱毛マシンから照射させる光やレーザーを吸収しやすいと言う特性を生かした脱毛法という事で、日焼けした肌というのは、かなり危険で、日焼けのメカニズムは、強い紫外線を浴びた皮膚に黒色のメラニン色素が拡がって小麦色になるという事なのですが、メラニン色素が拡がった状態の皮膚に脱毛マシンから光やレーザーを照射してしまったら、とんでもないことになります。
 最悪、火ぶくれ、ケロイドといった状態になることも考えられ、脱毛サロンやエステサロン、クリニックとしては、施術が出来ないといった事で、来店を断られます。
 ちなみに、肌表面の色が落ち着いてきても、皮膚の下では、日焼けが大体1か月程度は広がっているので、しばらくは、通うことが出来なくなります。
 その点、 「iCELL(アイセル)」が採用しているSHR脱毛法なら、毛根のメラニンに向けて光を照射しているわけでは無いので、日焼けしている肌でも問題なく施術することが可能です。


★産毛や薄い色の毛も問題なく処理可

  従来の光脱毛や医療レーザー脱毛は、産毛や薄い色の毛の処理は苦手でした。顔の毛なども同様で、毛根の黒色のメラニン色素に向けて光を照射していましたが、色が薄い毛は反応しにくく、かなりの回数通わないと、脱毛マシンの効果を発揮させることが出来ませんでしたが、 「iCELL(アイセル)」が採用しているSHR脱毛法は、毛根に照射しているわけでは無いので、メラニン色素も無関係ですので、産毛も問題なく、脱毛が可能です。


★脱毛特有の痛みが少ない

 従来の脱毛法は、黒色のメラニン色素に脱毛マシンから光やレーザーを照射して、メラニン色素を分泌する毛根の毛母細胞が、光やレーザーを吸収して、高熱を持ち、この熱が毛根を処理しているわけですが、この高熱が、付近の神経細胞に「痛み」として伝わってしまいます。
 ところが、「iCELL(アイセル)」のSHR脱毛法は、毛根ではなく、毛包に光を当てて処理しますが、 従来の脱毛法のような高熱なものではなく、比較的、温かい程度の熱を与えるだけなので、痛み感じることはありません。
 また、敏感肌の人などは、従来の脱毛法では、脱毛後に、赤く腫れるような肌になる人もいますが、そういった事も少なく、敏感肌の人にもお勧めとも言えます。


★コースが多彩

 30パーツをそれぞれ、個別に脱毛してく様なプランや、VIOや、脚全体、腕全体といったコース設定から、毎月通える全身脱毛のコースもあります。
 ちなみに、一番人気があるのは、 月額定額制の全身脱毛コースの9,980円/月のプランです。


★遅い時間まで営業

 年中無休で、22時まで営業しているので、会社帰りや、学校帰り、アルバイト帰りでも寄りやすく、スケジュールが調整しやすいのも特徴。


★「iCELL(アイセル)」のまとめ

 従来の脱毛方法と比較すると、「iCELL(アイセル)」が採用しているSHR脱毛法は、以下の通りメリットがあります。

  従来の脱毛法 iCELL(アイセル)
同じパーツを施術する際の通う頻度 3か月に1回程度 毎月通える
脱毛完了までの期間 長い 短い
脱毛完了までの費用・料金 高い 安い
日焼けした肌の脱毛 不可 可能
産毛や薄い色の毛 苦手 問題なく可能
痛み 比較的痛い 痛くない

  
 現在、 インターネットからお得な料金で腕全体や足全体の体験コースのキャンペーンや、無料カウンセリングの予約を受け付けしております。もし、気になるようでしたら、一度、予約してみて、実際に体験コースで体験したり、カウンセリングでお店の様子や、スタッフの対応などを体験してみて、他のサロンと比較して、どのサロンで脱毛するか検討されることをお勧めします。

iCELL(アイセル)の公式サイトへ

口コミ情報 平均評価:3.7

評価: 東京・30代・女・主婦
以前、大手の月額定額制の全身脱毛に通っていましたが、毎月当時通えていましたが、同じパーツの脱毛は3か月に1回という制限があり、関係ない月も支払いは発生していましたが、ここなら毎月通えるので、費用面でだいぶ安いという事で、乗り換えました。
評価: 東京・10代・女・学生
22時まで営業してくれているのでかなり助かります。また、夜が遅い時間でも、新宿のマルイなどの近くの大通りのそばで、新宿三丁目の駅が近く、遅くても安心です。スタッフの応対も良く、ゴリゴリ営業してくるようなサロンとは違い、面倒な感じが無いのもポイントだと思います。
評価: 東京・10代・女・学生
未成年者の場合は、初回のカウンセリングからそのままで契約はできません。面倒ですが、契約したい場合は、親を連れてくるか、サロンが用意してくれる同意書に親が同意したことを記載してもらう必要があります。学生や未成年者の場合契約が少し面倒です。
評価: 東京・20代・女・会社員
以前、ビキニラインの脱毛を別の大手サロンでやってもらった事がありますが、強烈な痛みに耐えられませんでした。脱毛後にロキソニンを飲んだ思い出があります。ここに友達の誘いで一緒に行ってみたのですが、体験コースでも痛みが少なかったので、契約しました。確かに同じビキニラインでも痛みが少なく、ストレスなく通えています。
評価: 東京・20代・女・主婦
恐らく、費用対効果と言う観点と、通う期間などの観点で考えると、かなりレベルの高いサロンだと思います。実際に毎月通う事ができ、半年程度で脱毛完了するので、期間で考えるとおそらく、現在あるサロンの中でも、ほぼ、最短に近いと思います。また、費用面だと、月額定額制の全身脱毛サロンの中では、安い料金の中でも少々高めですが、毎月通える点や、他のサロンの場合、毎月通えても希望のパーツは3か月程度の間隔をあけて通う必要があるので、費用対効果の観点では、安いと思われます。
評価: 東京・30代・女・会社員
顔の化粧の為に、顔脱毛に色々なサロンやクリニックで脱毛をしていただきましたが、他のパーツと違って、ほとんど効果を実感することなく、偶然、知人にこのサロンの話を伺い、騙されたと思って割り切って、契約してみたのですが、確かに6回では終わりませんでしたが、3回程度で効果を実感して、完璧にしたいので、8回程度の通い、つまり8か月で卒業できました。初めての人は8回も?と思うかも知れませんが、他のサロンでは、1年以上やっても効果を実感できませんでした。
iCELL(アイセル)の公式サイトへ

iCELL(アイセル)の口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

エステサロン比較

|Cg