MAME 大阪心斎橋(湘南美容外科)
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめポイント

 大手美容皮膚科「湘南美容外科」プロデュースのカジュアルライン大阪心斎橋にある「MAME 大阪心斎橋」の医療レーザー脱毛の効果やサービス内容を徹底分析
 口コミ情報や体験談も掲載中!
 逆に「MAME 大阪心斎橋」で脱毛体験のある方の口コミ情報、体験談のご投稿もお待ちしております。
 期間限定のお得な料金で通う事のできるプランなども紹介しています。





「MAME 大阪心斎橋」のレーザー脱毛は永久脱毛

 全国展開している湘南美容外科の「MAME 大阪心斎橋」の医療レーザー脱毛、実際にはどうやって脱毛をしているのか?エステの脱毛との違いはどこにあるのでしょうか?
 また、契約してから、どの程度の期間、回数の通いで脱毛から卒業できるのか?分かりやすく解説していきます。

エステの脱毛との違い

 安い料金という事でエステや脱毛サロンの光脱毛を選択する人も多いが、医療レーザー脱毛とはどう違うのか?医療レーザー脱毛は永久脱毛と言われているが、何が違うのか?解説していきます。
 医療レーザー脱毛を契約する人は、大多数がエステや脱毛サロンの光脱毛で失敗した人が契約するケースが一番多いが、似て非なるもの「MAME 大阪心斎橋」の医療レーザー脱毛のメカニズムを紹介していきます。

 エステや脱毛サロンで行われている光脱毛(別名、フラッシュ脱毛)と、医療機関で行われている医療レーザー脱毛は仕組みが非常に似ています。
 皮膚の肌色には反応しない、毛根の黒色のメラニン色素に反応する仕組みになっており、毛根では毛を成長させるために、毛母細胞が繰り返し、繰り返し、細胞分裂を行って、その結果、体毛が伸びていきますが、この細胞分裂を行う際に毛母細胞は、黒色のメラニン式を分泌します。この結果、体毛の色が黒色になっていく訳ですが、この黒色のメラニン色素は脱毛マシンから照射される光を吸収する特長があり、この特長を利用して脱毛しています。
  レーザーや光の成分を吸収した毛根は、熱を生じさせ、この熱が毛根を処理していきます。

 では、「MAME 大阪心斎橋」の医療レーザー脱毛と、光脱毛はどこが違うのか?

 分かりやすく言うと、脱毛マシンの出力が異なります。
 医師が管理している医療機関で実施されている レーザー脱毛のみが、医療行為として永久脱毛を唯一施術ができる という事が法令で定められており、エステの脱毛マシンは出力を制限されており、脱毛マシンの出力の差で効果が大きく分かれてきます。

 光脱毛では、脱毛マシンの出力が抑制されているので、毛根に届く光の量は医療レーザー脱毛より少なく、医療レーザー脱毛であれば、どんな根深い位置の毛根であっても、しっかりレーザーが届き、結果、生じた熱はしっかりと毛の成長因子である細胞分裂の元である毛母細胞をしっかりと破壊し、永久脱毛が成立しますが、光脱毛では、脱毛マシンのシュル力が弱いがために、毛祖細胞の細胞膜に傷をつける程度の出力しかありません。
 つまりは、この傷が癒えれば、また再生してくるという事になりますよね。

  • 「MAME 大阪心斎橋」の医療レーザー脱毛は永久脱毛
  • エステや脱毛サロンの光脱毛は出力が弱く、毛が再生してくるリスクがある


どの程度通うと脱毛卒業できる?

 そもそも、エステの光脱毛も、医療機関で行われている医療レーザー脱毛も繰り返し通う必要がありあます。
 上述の項でも説明しているように、毛根部分が細胞分裂をしている状態の毛根に効果が有効という事を紹介しましたが、実は、毛根部分で細胞分裂している毛、つまりは生えている毛、目に見ている毛というのは、体毛全体の2割程度しかありません。
 残りの8割程度は、皮膚の下で眠った状態になっています。
 
全ての体毛には成長サイクルである「毛周期」というものがあり、脱毛マシンが効果を発揮する皮下で細胞分裂をしている毛根、生えている毛を「成長期」と言い、やがて成長が止まり「退行期」になり、自然と毛幹が毛根から抜け落ち、眠った状態「休止期」に入ります。

 この毛周期は毛根1本ずつ異なり、パーツ毎にも成長サイクルは異なるので、数多くの毛根が成長期になるタイミングを狙って何度と、通う必要があるという訳です。

 では、どの程度通う必要があるのか?

 エステの光脱毛では、脱毛マシンの出力が弱い為に、パーツによって大きく異なりますが、一般的なパーツであれば、6回程度の通いで効果を発揮しますが、毛の色が濃く太いパーツ、例えば、両ワキや、ビキニライン、VIOラインなどのアンダーヘア、自己処理を繰り返して、硬毛化した足や腕などの体毛の場合は、最低10回以上、20回程度通うケースもあります。
 通いのスパンですが、大体2か月に1度から3か月に1度の通いが一般的です。
 ですので、ツルスベの状態にするために2年や3年程度の通いは覚悟が必要です。

 また、 「MAME 大阪心斎橋」の医療レーザー脱毛ではどうかと言えば、大体5回から9回の通いで、どんなパーツでも脱毛は完了 します。
 通いの間隔は2か月に一度の頻度で通う事ができます。ですので、どんなパーツであっても 10か月から1年半で脱毛が完了 します。

 1回の脱毛にかかる料金を考えると医療レーザー脱毛の方が高いと感じてしまいますが、通う回数や期間を考えると、意外と「MAME 大阪心斎橋」の方が安いというケースも多いです。

  • 「MAME 大阪心斎橋」のレーザー脱毛は5回から9回程度の通いで脱毛完了
  • エステや脱毛サロンの光脱毛は6回から20回以上も要する
  • 1回の料金はサロンの方が安いが、トータルの期間や料金では「MAME 大阪心斎橋」の方が安くて早い可能性がある


痛みが苦手な人こそむしろ「MAME 大阪心斎橋」でレーザー脱毛?

 脱毛方法は毛根を熱処理するわけですが、この際に、熱が付近の神経に痛みとして伝わります。この痛みは、よく「輪ゴムではじく程度」と言う表現が利用されていますが、神経が多く集まっている箇所や、色が濃い毛の毛根などは、それ以上の痛みを感じることがあります。
 医療レーザー脱毛の方が脱毛マシンの出力が強いので、レーザー脱毛の方が痛いと言われていますが、実際どうなのでしょうか?脱毛の際に感じる痛みについて、痛みに対する対処について説明していきます。

ビキニライン、vioラインなどは特におすすめ

 毛の色が濃く太い毛の毛根は強烈な痛みを感じることがあります。特に、ビキニラインやVIOラインなどのアンダーヘアなどがそうです。
 毛の色が濃ければ濃い程、脱毛マシンから照射される光を吸収しやすく、さらに、毛根が皮膚表面より、より深い位置にあることが多く、付近に神経が走っていることが多いという事が言えます。
 また、 アンダーヘアは全身の中で一番神経が密集しているパーツの 一つで、毛根を処理する際に生じる熱が高熱になりやすく、それを神経が感じやすく、 強烈な痛み として体感してしまうという事です。

 確かに痛みと言う点では、医療レーザー脱毛の方が若干、痛いというのが正直なところですが、痛みに対するケアと言う点でいえば、「MAME 大阪心斎橋」の方がしっかりしています。

 結論から言えば、 麻酔という方法で対処します。完全に無痛の状態にしてから脱毛 をすることができるという事です。
 「MAME 大阪心斎橋」の麻酔ですが、2種類あります。
 1つが鼻から吸い込むだけで効果を発揮する笑気麻酔という方法で、2つ目は脱毛する患部に塗布するだけで効果を発揮する表面麻酔(別名クリーム麻酔)という方法があります。

 また、「MAME 大阪心斎橋」が採用している脱毛マシン「ジェントル・レーズ」事態にも痛みに対する対処ができており、脱毛の際に生じる熱が痛みの原因という事で、熱が神経に伝わる前に、瞬間冷却をほどこします。 レーザー照射のタイミングに瞬時に、冷却ガスを施術箇所に噴霧し、熱が神経に伝わる前に、熱を沈静化させて処理 を行ってくれます。

  • ビキニライン、VIOラインなどのアンダーヘアは脱毛の際の痛みを感じやすい
  • 「MAME 大阪心斎橋」の脱毛マシンは瞬間冷却を同時に行い熱による痛みを緩和する
  • 完全に無痛で処理したい場合は麻酔を施してからの脱毛ができる


顔脱毛だって「MAME 大阪心斎橋」

 「MAME 大阪心斎橋」では、顔脱毛も高い評判を得ています。
 顔脱毛をすることで、毛があることで毛穴が開いた状態を、毛が無くなることで、毛穴が自然と毛根から抜け落ちていくので、キメの細かい美肌になるという点で、顔脱毛は高い人気があるパーツです。

 顔の脱毛は光脱毛では全くと言っていい程、ほとんど効果がありません。完全に無毛の状態にしたいという事であれば、2年から3年以上の通いを覚悟しなければならないパーツです。

 これは、顔に生えている毛、つまり産毛の特長に問題があり、脱毛マシンは毛根のメラニン色素に反応するように作られていますが、ご存知の通り、産毛は色が薄く、太さに至っては以上に細く、脱毛マシンが照射した光やレーザーを吸収しにくいという特徴があり、医療レーザー脱毛であっても、得意なパーツとは言えませんが、サロンなどの光脱毛と比較すれば、脱毛マシンの出力が違うので、効果はあります。ただし、 完全に無毛の状態、ツルスベの状態にするのであれば、8回、9回の通い1年半程度の通いが必要 になるかと思います。

  • 顔脱毛は光脱毛では、最大3年近く通うケースもある苦手なパーツ
  • 「MAME 大阪心斎橋」の医療レーザー脱毛でも決して得意なパーツとは言えないが、8~9回程度の通い、1年半程度の通いが必要


男性の濃いヒゲにも効果を発揮?

 ちなに、「MAME 大阪心斎橋」では、男性の脱毛も受け付けています。
 男性の体毛はギャランドゥといった胸毛やすね毛など、それぞれ、非常に色が濃く、太い毛があり、そもそも女性向けにサロンで作られた光脱毛などでは難易度がかなり高い。
 特に、密度があって色が濃いヒゲの脱毛となってくると、サロンの脱毛マシンではお手上げに近い。効果が無いとは言わないが、かなりの回数通う必要もあるし、何といっても痛みに耐えられない。

 ヒゲの中でも鼻の下、口周辺、顎の骨周りなどは、神経が密集しているうえに脂肪が少なく、皮膚が薄いので、すぐに神経部分になっており、脱毛マシンの光を照射したタイミングで数多くの毛根から発生する熱が数多くの神経にダイレクトに伝わり、輪ゴムをはじくどころの騒ぎではありません。

 しかも脱毛サロンの光脱毛では、毛根が多すぎて、光が分散されやすく、結果として効果も分散され、毛根処理に必要な光が集まらず、処理自体も苦戦します。処理と言う観点であれば、ヒゲに関してはレーザー脱毛がオススメです。濃く密集しているヒゲの場合であれば、光脱毛では15回程度の通いは覚悟が必要で、 レーザー脱毛であれば6回から10回程度の通いで完全無毛のツルスベ状態 にすることができます。

 話は痛みに戻りますが、「MAME 大阪心斎橋」であれば、瞬間冷却機能があるので、ある程度痛みを緩和できますが、もし、 かなり濃く太い毛が密集しているヒゲであれば、麻酔によって完全無痛状態で処理されることをお勧めします。

  • 男性のヒゲは光脱毛では効果を発揮するのに15回程度の通いが必要
  • 医療レーザー脱毛なら濃く密集したヒゲでも6回~10回程度で完了できる
  • ヒゲは濃ければ濃い程、密度が濃ければ濃い程、耐えられない痛みになる
  • 「MAME 大阪心斎橋」の瞬間冷却で痛みを緩和するか、麻酔で完全無痛状態で処理することが望ましい


未成年者や学生も契約できるの?

   18歳以上であれば、学生でも未成年者でも契約することは可能 です。ただし、親権者の同意が必要になるので、本来であれば、契約時に親の同席が必要になります。
 とは言え、なかなか、親を脱毛の契約に同席させるのは抵抗がある人や、親権者がそもそも、忙しいなど、同席に難易度がありますよね。
 そこで、親が契約に同意していることを証明する、同意書を持参すれば、契約が可能です。同意書は初回の無料カウンセリング時に、「MAME 大阪心斎橋」でもらってください。
同意書に親権者のサインと捺印を貰って契約時に提出する必要があります。

分割払いで契約したいは要注意?

 「MAME 大阪心斎橋」では、現金はもちろん、 クレジットカード払いは可能 です。
学生や未成年でもクレジットカードを利用する事で、分割払いにすることは可能ですが、
 ただし、学生カードなどは、決済の上限金額が低く設定されているので、事前に契約したいコースと、クレジットカードの利用上限額を確認しておくことをお勧めします。

 また、 医療ローン を検討している場合は、かなり注意が必要です。学生や未成年者の場合、自分名義での医療ローンを組むことはできない場合が多く、大体が、親権者名義になります。
 ですので、親権者に医療ローン利用に関して連絡が行くので、もし、医療ローンを組んでの契約を検討している場合は事前に親権者に相談しておくことを忘れないようにしましょう。

学割を利用して契約しよう

 「MAME 大阪心斎橋」では、学割での契約が可能です。契約時点が学生であれば、社会人になった後も、その契約内容で処理をしてもらえるので、もし、これから新社会人になる人は学生のうちに契約をしておいた方がお得です。
  施術料金が一律で5%引き になります。


「MAME 大阪心斎橋」の無料カウンセリングに行ってみよう

 脱毛の効果やサービスに関しては、このページで紹介した通りですが、一番良いのは、実際に行ってみてクリニックの様子やスタッフの対応を見て契約するのが一番です。
 「MAME 大阪心斎橋」では、現在、 WEBから無料カウンセリングの予約が可能 です。実際に医師の話を聞いて施術内容を確認してから契約することをお勧めします。

 無料カウンセリングとは、いわゆる、初診の事です。
 「MAME 大阪心斎橋」では、無料カウンセリングで、脱毛の施術内容や、リスクの説明、料金やプランに関して、そもそも、脱毛することができる肌の状態等の確認や説明が行われます。
 つまりは、契約前に、不安な点や疑問を解決する場になります。ですので、事前に確認したい事や聞きたい事はしっかりとメモなどで事前準備しておき、どんどん質問して、どこで脱毛するか検討する際の材料にしましょう。
MAME 大阪心斎橋(湘南美容外科)の公式サイトへ

口コミ情報 平均評価:4.3

評価: 東京都・20代・女・学生
安さに関しては、他のコメントが上がっているので、私は他の事を指摘すると、エステ同様、またはそれ以下の価格帯もうれしいのですが、入口から出口までほとんどストレスを感じることが無い環境を口コミとして登録します。他の人とすれ違うことも少なく、他の人と顔を合わせる事も少ない。また、完全な個室になっていて、壁もしっかりできていて、エステにありがちな、カーテン区切りとは、全然違うのでいいですね。また、しっかりとした、パウダールームもあり、終わったら、スグに会計を済ませて次回予約をして帰れるのがうれしいです。ですので、営業されることも勧誘されることも無いです。料金が安いのもうれしいのですが、こういった気遣いが人気の秘密だと思います。
評価: 東京・20代・女・会社員
営業がほとんどなくて、施術も早いので、会社が終わって、さっと行って、すぐ終わるので、いいです。 定額コースもありますが、ワキだったら、フツーに剛毛とかじゃなければ、3回で終わる気がします。
評価: 東京都・30代・女・主婦
南青山エステティックは、湘南美容外科のカジュアルラインということで、非常に安かったのでお勧めします。とにかく、安いです。エステや脱毛専門のサロンと同じくらいの料金で永久脱毛できます。また、痛みも少ないので、至れり尽くせりでした。
評価: 東京・30代・女・会社員
まずは体験価格のお手頃さに惹かれ来院しましたが、スタッフの皆様がとても親切で、雰囲気も良く、安心して受けることが出来ました。1回の照射でも毛量の減りが実感でき、自己処理がラクになりました。今後何度か続けての効果に期待しています。
評価: 東京・40代・女・会社員
3度目のワキ脱毛です。痛みも大したことなく、効果の方も上々です。あと何回でツルツルピカピカになるのか…と通って来るのが楽しみです。 膝下は今日が2回目。ワキより最も痛みは無いので、出力をUPして施術して頂きました。 もともとあまり濃い方ではないせいか、2ヶ月前1回の施術で、この夏は一度も剃ることなく越えられました。こんな事ならもっと早く脱毛に踏み切っていれば良かったーと、今思っています。 スタッフさんも皆さん女性で親切な方ばかりです。また、以外に価格もエステとそれほど、変わらなかったので、びっくりでした。
評価: 東京・20代・女・会社員
元々肌が弱い方なので、よくあるエステではなくて、ここにしました。 大体赤く腫れるのですが、処方してくれるクリームでその日の夜に収まります。 以前のエステだと、勧誘付きで買わされたクリームが全く効かなくて、医者通いになってしまったので、 逆に高く付いたのですが、ここは元々、痛みもケアもしっかり対応してくれるので、使ってます。 あと、クリニックの中では、多分、安いほうです。
評価: 東京・30代・女・会社員
痛みはこのサイトに書いてあるほど、痛くなかったです。ビキニラインの部分をしてもらいましたが、昔近所のエステでワキをやってもらった時に比べると、 あまり痛くありませんでした。
評価: 東京・20代・女・会社員
すごい手間がかかるのかと思っていたらすぐ終わりました。カウンセラーの方々が丁寧に説明してくれて、緊張がほぐれて良かったです。施術時にはとても手際よく進めてくれて、安心感がありました。 施術中に不安にならないように、カウンセラーの方が声を掛けてくれたりして、リラックスしながら終わることが出来ました。 他のクリニックよりも毛の処理についての解説が丁寧だと感じました。Vのサイズもカウンセラーの方に相談に乗ってもらって決めることが出来ました。何の知識も、心の準備もしてこなかった私に対して、しっかり向き合った接客をして頂いたと思います。 あと、クリニックの内装のオシャレな感じがとても気に入りました。カフェのような雰囲気で、通ったりするならこういった所が良いと思います。駅から近いところも好きです。 スタッフの方々の気遣いと笑顔が素敵で、気持ち良く帰れました。
評価: 東京・20代・女・会社員
寒くないですか、体勢辛くないですかなど、色々気遣いをして頂け大変快適に施術してもらうことが出来ました。施術自体も細部まで丁寧にやっていただけた感じがして、とても満足でした。 全身だったので長時間の施術でしたが、最後まで笑顔で対応していただき、気持ち良く終わることが出来ました。
評価: 東京・30代・女・会社員
医療系の脱毛は、大体予約が取れないケースが多いのですが、ここは広いのもあり、予約が取りやすかったです。
評価: 東京・20代・女・学生
医療=病院という感じで行ってきましたが、エステみたいにソコソコお店の雰囲気はいいです。 料金は高くもなく、多分医療系の中では安いです。効果は大手のエルセー○より、ありました。 営業もフツーのエステみたいに商売な感じがあんまりしなかったです。
評価: 東京・20代・女・会社員
料金は安め設定のエステと変わりませんが、痛みが少ないのがポイントだと思いました。
評価: 東京・20代・女・会社員
南青山メディカルエステティックで、とても丁寧で迅速な対応をして頂きました。 脱毛は初めは少し痛みましたが、回数を重ねる度に確実に毛が減っていってるのが分かるので、だんだん楽しくなりました。スベスベになるのが楽しみです。
評価: 東京・20代・女・会社員
今回初めて担当してくれた方も、親切丁寧で良かったです。隣が空いている場合は2台同時に施術してもらえるのもとてもいいです。
評価: 東京・20代・女・会社員
普通のエステの脱毛と比べるとやはり、医療レーザー脱毛は早くて、痛みも少ないので、いいです。 その中でも非常におしゃれで、エステ以上の設備があるので、ワキ脱毛はここで以前させていただきまいた。 永久脱毛なのに、エステと変わらない値段というのが、ポイントでした。
評価: 東京都・20代・女・学生
他のコースを勧められたり、保湿クリームを買わされたり、予約が取れないといった事が以前行っていた〇ュゼプラチナムや、〇ルセーヌで経験してから、脱毛サロンとは距離を置いていたのですが、友達の勧めで、南青山にしたら、そういったことが一切無く、安いうえに効果もあって、気に入って通っていました。
評価: 東京・20代・女・会社員
他のクリニックで脇のレーザー脱毛をしたことがありましたが、その時はただ痛いばかりで、とても苦痛でした。でもここの脱毛はあまり痛くなくて良かったです。 待合室などはとてもキレイで、スタッフの方の対応も丁寧で好感が持てました。全体的にとても満足出来ました。あとは効果が楽しみです。ありがとうございました。 予約も取りやすく、価格も低価格なので、エステ感覚で行けるのがいいです。
評価: 東京・20代・女・会社員
初めての脱毛で、最初はドキドキしていたのですが、緊張をほぐすように丁寧に説明などをして頂き、安心して施術を受けることが出来ました。 全身脱毛で長時間になるとの事でしたが、途中2人で対応していただけ、かなり短い時間で終わったので、全く疲れたりせずに楽でした。 施術後も色々説明をして頂けて、安心して帰れました。低価格なのも、エステ感覚で決められた要因です。
評価: 東京・30代・女・会社員
技術も価格も問題ないです。ただ、最初のお医者様のお話が長くて、バイトに遅刻したことを覚えてます。 見た目エステですが、やっぱり医療系って感じです。 効果も他のエステみたいに、月日が経って忘れたこ頃に毛が生えてくるとかは無かったので、いいですよ。
MAME 大阪心斎橋(湘南美容外科)の公式サイトへ

MAME 大阪心斎橋(湘南美容外科)の口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

エステサロン比較

|Cg