La・Vogue(ラ・ヴォーグ)
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめポイント

 最短6か月で全身脱毛が低価格で完了する事で有名な「ラ・ヴォーグ(La vogue)」が人気の理由、脱毛の効果などを徹底分析!他社比較でその違いを丸裸にしていきます。
ラ・ヴォーグの口コミや体験談も掲載中!
 逆にラ・ヴォーグの店舗で脱毛経験ある方の体験談や口コミ情報の投稿もお待ちしております。
 期間限定のお得な料金で通えるキャンペーン情報も掲載中


ラ・ヴォーグが評判の5つの理由
  1. ラ・ヴォーグが最短6か月で全身脱毛が卒業できるのはなぜ?
    1. ほとんどの脱毛サロンで採用されている光脱毛とは?
    2. 医療レーザー脱毛も光脱毛と基本的な仕組みは同じ
    3. 光脱毛や医療レーザー脱毛のデメリット
    4. ラ・ヴォーグのSHR脱毛は月2回も通える脱毛法
    5. ラ・ヴォーグの最短プランは幾ら?他社比較!
  2. ラ・ヴォーグは痛くない!日焼けでも通えるSHR脱毛
    1. 光脱毛、レーザー脱毛はVIO、ビキニラインはなぜ痛い?
    2. ラ・ヴォーグはなぜ痛くない?
    3. ラ・ヴォーグの脱毛法は美肌にもなる?
    4. ラヴォーグのSHR脱毛と他の脱毛との比較表
  3. 月額1,435円の圧倒的な最安値のラ・ヴォーグの全身脱毛
    1. 月額なのに月額じゃないサービスが多い?
    2. 本当に全身脱毛?
    3. 月額定額制全身脱毛料金比較
  4. 予約が取りやすいラ・ヴォーグのサービス設計
    1. 店舗数急拡大中
    2. 24時間好きな時にオンライン予約できる
    3. 顧客の回転率の高い脱毛法
    4. 営業時間が長い
    5. 余計な強引な営業や勧誘をしていない
  5. ラ・ヴォーグは学生も通えるの?決済方法も豊富



ラ・ヴォーグが最短6か月で全身脱毛が卒業できるのはなぜ?

 ラ・ヴォーグの最大の特長は公式ページにも記載されているように 最短6か月で卒業 できると言われている脱毛方法にあります。
 また、ページによっては最短4か月とも言われているラ・ヴォーグの脱毛方法が従来の脱毛方法とどう違うのか?分かりやすく解説していきます。

ほとんどの脱毛サロンで採用されている光脱毛とは?

 大多数のエステの脱毛コースや、脱毛サロンで採用されている光脱毛はIPL脱毛とか、S.S.C.脱毛など、色々言い方はありますが、 体毛の成長サイクルを利用した脱毛方法で、毛根を処理する方法 で脱毛を行っています。

 毛根では体毛を成長させるために、毛母細胞が細胞分裂を繰り返します。細胞分裂の結果とし細胞組織が折り重なるように、毛を伸ばしていきます。
 毛母細胞が細胞分裂を行う際に、黒色のメラニン色素を分泌します。このメラニン色素には光脱毛で脱毛マシンから照射される光を吸収しやすいという特性がります。光を吸収した毛母細胞は光を基にやがて高熱を発し、この高熱が毛母細胞を処理することで、脱毛を成立させています。

医療レーザー脱毛も光脱毛と基本的な仕組みは同じ

 美容外科や美容皮膚科で採用をされている医療レーザー脱毛はエステや脱毛サロンで実施されている光脱毛と基本的に仕組みは同様です。
 毛根部分から分泌されるメラニン色素にレーザーを吸収させて、 高熱で毛根を処理 していきます。
 光脱毛との違いは、脱毛マシンの出力が強い事で、 効果は永久脱毛 と言われています。脱毛マシンの出力の違いから、光脱毛よりも医療レーザー脱毛は短期間で施術が完了することが魅力ですが、 保険の対象外 ということもあり、かなり 高額 になってしまう点がデメリットとしてよく取り上げられます。

光脱毛や医療レーザー脱毛のデメリット

 光脱毛や医療レーザー脱毛は、現在の主流の脱毛方法ですが、ラ・ヴォーグの脱毛方法と比較すると、問題点がいくつかあります。

 光脱毛も医療レーザー脱毛も毛根のメラニン色素に向けてレーザーを照射しています。しかしながら、メラニン色素を分泌している毛根は体毛全体から見ると、実は体毛全体の2割程度です。残りの8割程度は、毛根からメラニン色素を分泌していない。つまり眠った状態にあります。

 体毛には「毛周期」と言われる成長サイクルがあります。毛根が細胞分裂して毛を伸ばしている状態、生えている状態、つまり目に体毛が見えている状態の体毛を「成長期」と言い、そして、成長がやがて止まり「退行期」になります。そして、毛が自然と抜け落ち、毛根が眠った状態になる「休止期」を迎えます。
 この毛周期はパーツ毎に異なり、1本1本すべての体毛ごとにも異なります。

  医療レーザー脱毛や光脱毛で脱毛マシンが効果を発揮するのは成長期の体毛のみ で、他の体毛が成長期を迎えてくるまで、繰り返し、繰り返し、長期にわたって通う必要があります。パーツ毎の差や個人差はありますが、 大体2か月から3か月に1回程度の頻度で通う必要 があります。
 また、光脱毛の場合、一般的なパーツであれば6回から10回程度の通いが必要で、VIOラインやビキニラインのような毛の色が濃く太いパーツなどは15回程度の通い、顔脱毛ななど産毛のように、メラニンが薄い箇所は20回程度の通いが必要と言われています。
 つまり 光脱毛なら1年から3年程度の通いが必要 で、効果のある医療レーザー脱毛でもどんなパーツでも5回から7回程度通う事になるので、10か月から1年半程度は通う必要があるという事で、光脱毛も医療レーザー脱毛も長期間通う必要があるという事になります。
 月額定額制の脱毛プランなどを契約すれば、 1か月の料金はいくら安くても長期間通う事を考えると、気づくと総額が高額 になっているといった経験をされた人も少なくないと思います。

ラ・ヴォーグのSHR脱毛は月2回も通える脱毛法

 従来の光脱毛や医療レーザー脱毛が1年以上通い続けなければ、ツルツルの無毛状態にならないというのは一般的な話ですが、 ラ・ヴォーグが採用している脱毛方法は毎月どころか 月に2回も通える脱毛方法 という事で、 最短6か月で全身脱毛が完了する脱毛法 という事で評判になっていますが、従来の脱毛方法とどこが違うのでしょうか。

 ラ・ヴォーグが採用している脱毛方法は SHR脱毛法 と言われる脱毛方式で、従来の脱毛方法が毛根のメラニンに反応させて、毛根を熱処理する方法とは異なる脱毛法で、毛の成長因子に直接働きかける脱毛方法です。

 脱毛の対極にある育毛や増毛の研究課程で発見された毛の発毛因子に毛包幹細胞という組織があり、バルジ領域という毛根よりも皮膚表面に近い部分にある領域で、このバルジ領域や毛包幹細胞の組織の活動を促進することで、育毛や増毛の効果があります。
 つまり、 SHR脱毛方法では、逆に、このバルジ領域や毛包幹細胞を処理することで、毛が生えてこない状態にして脱毛を成立 させています。

 光脱毛やレーザー脱毛が成長期の毛根しか処理できないのに対して、ラ・ヴォーグのSHR脱毛法は、サロンやクリニックに2か月や3か月に1回通うという毛周期という毛の成長サイクルとは無関係に脱毛ができ、 ラ・ヴォーグでは月2回通い、最短6か月で脱毛が完了させることができる という効果が評判、人気につながっています。

ラ・ヴォーグの最短プランは幾ら?他社比較!

 ラ・ヴォーグの2か月に1回通える最短プランは、全身55部位が対象で、顔もVIOラインも対象になっています。
全身脱毛プランを提供しているサロンやクリニックでは、顔やIライン(女性器周辺)、Oライン(肛門周辺)は、全身脱毛に含まないサロンも多いので、他社と比較する前に、対象パーツについては調べておく必要があります。
  ラ・ヴォーグの最短プランでは、全身脱毛が顔、VIOラインを含んで6回、92,407円、最短2週間に1回のペースで予約ができます。
 SHR方式を採用している毛包幹細胞、バルジ領域を処理する脱毛法で料金を比較してみました。
SHR脱毛方式の全身脱毛回数パック制料金比較
サロン名 回数 料金
アイセル 6回 96,000円
ストラッシュ 6回 95,760円
ラ・ヴォーグ 6回 92,407円

有名脱毛サロンとの全身脱毛回数パック制の料金比較
サロン名 回数 料金
脱毛ラボ 6回 109,760円
ミュゼプラチナム 4回 105,000円
エルセーヌ 12回 236,000円
シースリー 6回 87,963円
キレイモ 6回 114,000円
ラ・ヴォーグ 6回 92,407円

ちなみに、 ラヴォーグでは年会費や月額などの脱毛以外の料金は発生しません


ラ・ヴォーグは痛くない!日焼けでも通えるSHR脱毛

 脱毛サロンやエステサロンで光脱毛や、美容外科などのクリニックで医療レーザー脱毛をVIOラインやビキニラインなどのアンダーヘアで経験したことがある人でしたら、ご理解いただけるでしょうが、脱毛の際に強い痛みを感じた人も少なくないでしょう。
 また、日焼けや、ほくろなど肌の問題が原因で脱毛を断られた経験がある人も少なくないかと思いますが、こういった問題もラ・ヴォーグのSHR脱毛はクリアしています。

光脱毛、レーザー脱毛はVIO、ビキニラインはなぜ痛い?

 サロンで行われている光脱毛も、医療機関で行われている医療レーザー脱毛も、仕組みは毛根にやけどを負わせるように熱によって処理する方法で脱毛を行っています。
 よく各サロン、各クリニックのホームページを見ると「輪ゴムをはじいたような痛み」と言われていますが、ビキニラインやVIOラインなどのアンダーヘアの脱毛では、実情をお伝えすると輪ゴムどころの痛みではないというのが一般的かと思います。

 アンダーヘアの体毛は他の体毛と比較すると毛根の位置が深い場所にあり、付近に神経細胞が多く流れており、脱毛の際に生じるレーザーの熱が痛みとして神経に届けやすいという問題があります。
 また、そもそも、人体の中でも神経が多く流れているパーツの一つで、そもそも痛みを感じやすいという問題があり、かなりの痛みを感じてしまいます。

 医療レーザー脱毛であれば、麻酔処置してから無痛にして脱毛をするという方法もありますが、麻酔が効果を発揮するまで30分程度の時間が毎回かかってしまうといった問題や、毎回3000円程度の麻酔の費用が上乗せされてしまうので、無痛とは言え、人によっては、麻酔にも懸念点が無いとは言えないでしょう。

ラ・ヴォーグはなぜ痛くない?

  ラ・ヴォーグの脱毛方法はSHR脱毛法と言い、従来の脱毛法と異なり、毛根を高熱で処理する方法ではない、 毛根の発毛因子になるバルジ領域にある毛包幹細胞に向けて脱毛マシンの光を照射する方法 です。

 従来の脱毛法は、高熱で毛根を処理しているために、この熱が付近の神経に痛みとして感応させてしまうという事が問題でしたが、バルジ領域を処理する際に生じる ラヴォーグのSHR脱毛法の温度は、医療レーザー脱毛で生じる温度の半分以下、1/3程度で、温かく感知する程度で、痛みを伴うことが無い。

 ラ・ヴォーグのSHR脱毛法は、痛みが伴わないので、敏感肌の人や、痛みが苦手な人に向いた脱毛法であると同時に、痛みを感じやすい箇所、例えば、ビ キニラインやVIOライン、ハイジニーナをしたい人、両ワキや、自己処理をし過ぎて、硬毛化している足や腕の脱毛を検討している人には、オススメしたい脱毛法 と言えます。

ラ・ヴォーグの脱毛法は美肌にもなる?

 そもそも、脱毛をすると、毛穴から毛が自然と抜け落ちるので、 抜け落ちた後の毛穴は自然と閉じていくので、キメの細かい美肌になるので、それを目的として、顔脱毛をして、化粧が乗りやすい肌にしたい。という人は数多くいますが、ラヴォーグの脱毛はそれだけではありません。

 脱毛マシンから照射される光の成分に秘密があります。 脱毛マシンから照射さえる光の成分は、美容皮膚科やエステサロンのフェイシャルや痩身メニューにある フォトフェイシャルに利用される成分に近く、光を受けた箇所の コラーゲンの生成を促進 してくれます。
 コラーゲンは、皮膚組織同士を潤い成分で繋ぎ、保湿効果を高め、また、皮膚の代謝を促進し、新しい生まれたての肌が生成されることを手助けしてくれます。

 また、脱毛後の肌の鎮静化に利用される ローションに美肌効果の高い成分を利用しており、ラヴォーグでは単純に脱毛するだけではなく、脱毛後の肌がきれいでなければ意味がないので、美肌、美白を意識したサービスになっています。
 ラ・ヴォーグが口コミなどでも評判になっている理由の一つです。

ラヴォーグのSHR脱毛と他の脱毛との比較表

脱毛方法 光脱毛
(IPL・S.S.C.)
レーザー脱毛 SHR脱毛
(レ・ヴォーグ)
VIO痛み まぁ痛い 痛い 温かい程度
効果 普通 永久脱毛 普通
価格 安い 高い 安い
通う頻度 2~3か月毎 2~3か月毎 2週間毎
卒業平均 18か月~ 10か月~ 最短6か月
日焼け NG NG 問題なし
※あくまで目安

月額1,435円の圧倒的な最安値のラ・ヴォーグの全身脱毛

 月額定額制の全身脱毛サービスは、脱毛ラボやキレイモなど数多くの脱毛サロンがサービス提供しています。毎月の支払いを1万円以下にして、経済的負担を軽くし、毎月通えるといったような、サービス設計が人気を呼んでいます。
  ラ・ヴォーグでも月額1,435円の全身脱毛を提供 しています。単価がかなり安いですが、他社との違いは確かにあります。脱毛の月額料金だけではなく、他社サービスの中には、備は思わぬ落とし穴があることをご存知でしょうか?
 契約前に知っておきたい他のサロンとの違いなどを見ていきます。

月額なのに月額じゃないサービスが多い?

 脱毛サロンやエステサロンの公式ホームページを見て、例えば、「月額9000円」と記載されていて、契約に行ってみれば、1年分前払いとか、半年分前払いとか、 大多数の月額定額制のサロンは「 月額9000円ではなく、月額に換算すると月額9000円に相当する一定期間分の支払い というのが正しい表現で、来店して初めて知るというケースが多いです。
 実際、どのサロンのホームページにもほとんど、そういった記載はなく、あっても、申し訳ない程度に法令順守で、小さい文字で書いてあるだけで、気づかないように記載されているといったケースが多いのが実情です。
 こういった契約方式は、1回の支払いが高額になるから虚偽の見せ方と思うかもしれないが、それ以外にも思わぬ落とし穴がある。
 辞めたい時に辞めるのが面倒という事です。
 脱毛完了のタイミングはだれよりも、施術を受けている契約者が決めるものです。満足いく状態になったので、ある月にやめようとしても、数回分を前払いしているので、残りの残金を返してもらえるようサロン側に伝える必要があります。
 もともと、 中途解約の場合に返金サービスを持っているサロンであればよいですが、そうでなければ、残りの回数分の費用が返ってこないばかりか、むしろ解約手数料とか違約金が発生したりと、散々な脱毛卒業になってしまうケースも少なくありません。

 ラ・ヴォーグでは、その点は安心です。「 ラ・ヴォーグでは、 毎月支払う、月額制です。 」あたり前に感じるかもしれませんが、この業界では、かなり珍しいです。

本当に全身脱毛?

 脱毛サロンやエステサロンでは最近少なくなってきましたが、特に医療レーザー脱毛を行っているクリニックの脱毛コースなどに多い問題で、「全身脱毛は全身を処理するのか?」と言う問題です。
 全身脱毛を謳っておきながら、実は全身は処理してくれないというケースがありますので、 全身脱毛コースと記載されていても、対象パーツはどこなのかをしっかり確認する必要があります。

 よくあるケースを上げると、
  • 全身脱毛と表記されているのに顔脱毛が含まれていない
  • 全身脱毛の対象の顔パーツが顔全体ではなく、顔のごく1部で希望のパーツが入っていない
  • 全身脱毛なのに、Iライン(女性器周辺)やOライン(肛門周辺)が対象パーツじゃない
  • 全身脱毛なのに顔もIラインもOラインも対象パーツで名はない


と言った内容が見受けられます。全身脱毛を検討する際は、そのサロンが、 本当に全身を対象としているのか?自分が受けたいパーツは脱毛の対象パーツになっているのか?といった点を注意する必要があります。

 ちなみに、ラ・ヴォーグの全身脱毛は、顔もIラインもOラインもしっかり対象パーツに入っています。

月額定額制全身脱毛料金比較

サロン名 月額 対象パーツ数
脱毛ラボ 1,000円 48部位
シースリー 7,500円 53部位
キレイモ 9,500円 33部位
ラ・ヴォーグ 1,435円 55部位


予約が取りやすいラ・ヴォーグのサービス設計

 人気の脱毛サロンに常に付きまとう問題が、予約が取れるのかどうかと言う問題だ。契約したけど、契約期間内にアポイントが取れず、契約した回数の脱毛の施術を受けることができなかったといったトラブルが後を絶たない。
 最近、人気急上昇中のラ・ヴォーグは予約が取れるのか?気になりますね。
 ラ・ヴォーグでは、予約が取りやすいサービス設計をしているので安心です。

店舗数急拡大中

 ラ・ヴォーグは、脱毛方法が最新で毎月通えるどころか、最短で2週間おきに通える脱毛方法であることや、安い脱毛料金という事など、脱毛の質やサービスの質の高さで人気のサロンになっているので、顧客の急増があり、以前より、予約が多くなっているのは事実ですが、しっかり対応できるように、店舗数を一気に増やし、少しでも多くの顧客を受け入れ出来るように対応しています。

24時間好きな時にオンライン予約できる

 脱毛サロンでもエステサロンでも、医療レーザー脱毛を施術している美容外科、美容皮膚科でも同様に、予約の仕方は、契約した店舗やクリニックの営業時間内に電話して、予約をしなくてはなりません。
 しかも、土日や平日の夜を予約しようとすると、他の人も同様の希望を持っている日時という事もあり、電話して何度も、予約状況を伺いながら、希望の日時を選択していくという電話しながら自分のスマホでスケジュールを確認しながら、日程を決めていくという面倒な作業を必要とします。

 そこで、ラ・ヴォーグでは、 スマホから店舗の予約状況を見ながら予約できる ようにしています。ラ・ヴォーグの公式ページからマイページにログインして、予約するだけです。 スマホから予約ができるので、24時間予約することが可能 になります。
 営業時間内に電話する必要も無いですし、電話しながら調整する必要も無く、簡単に予約ができるので、ラ・ヴォーグでは予約が取れないという事はありません。

顧客の回転率の高い脱毛法

 また、どの脱毛サロンも医療レーザー脱毛でも、予約は3か月に1回の予約や2か月に1回の予約になるので、脱毛から卒業するまでに長い期間が必要となり、店舗と契約しているユーザーがかなりの人数になっており、人数が多ければ多い程、予約が取りにくくなりますが、ラ・ヴォーグが採用しているSHR脱毛法は、短期間で脱毛から卒業ができる脱毛方法ということもあり、どんどん契約者が卒業していくので、他のサロンよりも、予約が取りやすいと言えます。

営業時間が長い

 ラヴォーグは店舗ごとに営業時間が異なりますが、 首都圏や都市部に関しては夜21時まで営業 しており、それ以外も20時までは営業をしているので、仕事帰りや、学校帰りにも予約が取りやすく、営業時間が設定されています。

余計な強引な営業や勧誘をしていない

 エステサロンや脱毛サロンでは、1顧客当たりの売上を向上させるために、自社開発の脱毛後の肌ケア用品、保湿クリームなどを脱毛完了後に、顧客に必死に営業してくる営業行為や、脱毛完了が近づくと、他のパーツの脱毛も推奨してくる勧誘行為などが行われています。
 そもそも営業行為や勧誘行為が激しいサロンとは契約したくないものですが、そもそも営業や勧誘行為を行うサロンは、そういった無駄な行為に時間を割く都合で、1日に受け入れられる顧客数が少ないという特徴があります。
 ラ・ヴォーグで実際に店舗に足を運んでみましたが、そういった 営業行為や勧誘行為はラヴォーグでは行われておらず 、ストレスなく通う事が出来きました。
 無駄な時間が少ない分、多くの顧客を受け入れることができていると言えるでしょう。

ラ・ヴォーグは学生も通えるの?決済方法も豊富

 もちろん ラ・ヴォーグでは学生も未成年者であっても、18歳以上であれば、契約をすることができます。
 ただし、親権者の同意が必要になるので、公式ホームページのTOPページにある 同意書 をプリントアウトして、親権者のサイン、捺印をして、契約の際には持参しましょう。

 決済方法は厳禁はもちろん、VISA、マスターカード、JCB、アメックスなど、一通りの カードで決済が可能 です。分割払いの洗濯も可能です。
 ただし、学生カードの場合は利用上限などをあらかじめカード会社に確認しておくことをお勧めします。


 ラ・ヴォーグでは、安い料金設計と、革新的なSHR脱毛法でサービスと、効果の点で高い評判になっているサロンですが、実際に足を運んでみて、話を聞いてから契約するのが一番です。
 現在、オンラインで、初回の 無料カウンセリング を予約できるので、実際に店舗に足を運んで、スタッフや店舗の様子などを確認して、他のサロンと比べてから契約を検討することをお勧めします。
La・Vogue(ラ・ヴォーグ)の公式サイトへ

口コミ情報 平均評価:4.5

評価: 長崎・30代・女・主婦
以前に他の脱毛サロンに行ったときに痛みが気になって通わなくなってしまったのですが、自己処理がやっぱり面倒だったので、サロンで処理してもらうことにしました。心配だった痛みもそこまでなく、今回は通えそうです。
評価: 宮崎・30代・女・会社員
脱毛後にトリートメントをしてくれるので、毎回お肌がしっとりしています。自己処理のときは、乾燥肌が悩みでしたがサロンに通い始めてからは気にならなくなりました。
評価: 京都・20代・女・会社員
脱毛の痛みがあまりないのと、スタッフの方の対応が毎回丁寧な点が気に入っています。店内も清潔で気持ちが良いです。おすすめです!
評価: 兵庫・30代・女・会社員
いろんなサロンと比べてこちらのサロンが一番安かったので、選びました。安いだけでなく技術も確かでどんどん毛が薄くなってきています。
評価: 福岡・40代・女・主婦
予約がなかなか取れないサロンが多いですが、こちらは3日前に連絡を入れれば、予約が取れるので助かります。
評価: 大阪・20代・女・学生
友人勧められました。通い始めて3回目になります。肌がきれいになったねと褒められようになり、自信が持てました。
評価: 大阪・30代・女・会社員
月額制全身脱毛に通っています。一回で全身脱毛してもらえるサロンはあまりないので、一度にできて嬉しかったです。
評価: 福岡・10代・女・学生
全身脱毛のキャンペーンが開催されていたので、行ってみました。初回が安いだけで高いコースを2回目から勧められるのかなと思いましたが、強引な勧誘などはなかったので良かったです。
評価: 大阪・20代・女・学生
痛みが少ないと書いてありましたが、実際に行ってみるまではやっぱり不安でした。実際は本当に痛みはそこまでありませんでした。担当者の感じも良いので、これからも通いたいと思います。
評価: 長崎・20代・女・会社員
脱毛をするなら全身やりたいなと思っていた所、こちらのサロンの全身脱毛キャンペーンを見つけて通い始めました。一回の施術時間も短時間で負担にならないので助かってます。
La・Vogue(ラ・ヴォーグ)の公式サイトへ

La・Vogue(ラ・ヴォーグ)の口コミ募集中!

地域: 年代別: 性別: ご職業など:
口コミを投稿する ※口コミは、内容が確認されしだい掲載されます。

エステサロン比較

|Cg

関連コラム