脱毛当日にしてはいけない5つの注意事項
脱毛当日のお風呂がNGという事をご存知でしょうか?
 脱毛方法によってはジェルを脱毛個所に塗布していたり、それこそ全身脱毛していたら、なんか気持ち悪いので、洗い流したいですよね?
 でも、絶対に脱毛当日はお風呂に浸かってはなりません。
 脱毛後の美肌のために、脱毛当日の過ごし方の注意事項などを紹介していきます。


脱毛当日の過ごし方次第でお肌が大ピンチ!?

1.脱毛後の毛根は超デリケート?
2.脱毛後の毛根の敵は汗?
 2-1.お風呂の入り方に要注意
 2-2.当日のスポーツなんて厳禁
 2-3.当日はお酒も避けましょう
 2-4.当日は薬や栄養ドリンクも控えよう
3.脱毛後の肌に違和感があったら?


1.脱毛後の毛根は超デリケート?

 エステサロンや脱毛サロンで行われる光脱毛(フラッシュ脱毛)でも、美容外科や美容皮膚科クリニックなどの医療機関で施術される医療レーザー脱毛でも、脱毛方法は毛根を直接熱で処理する方法です。
  脱毛直後は毛穴が開いた状態で、一種のヤケド状態の毛根部分が露わになっているというデリケートな部分がオープンな状態になっているとお考えください。
 脱毛後のアフターを何して遊ぼうなどと、予定を組んではなりません。
  一番の理想は家に帰って安静にしている事です。

 脱毛後にサロンやクリニックで、冷却鎮静させているから安心とは言えません。あくまでこれは熱を冷ましているだけで、毛根部分はヤケドの跡のようになっているとご理解ください。

2.脱毛後の毛根の敵は汗?

 上述の通り、脱毛当日は、毛穴が開いた状態で、デリケートな状態の毛根部分が露出している状態ということで、制汗剤や保湿クリーム、UVケアなど成分によっては、敏感な状態の肌に悪性きょうを及ぼす可能性があるので、 基本的には脱毛当日は、何も塗らないようにしてください。
 サロンやクリニックが許可している保湿ケア用品以外は、極力、患部には、何もしないことが一番です。

 また、意外なことに 汗はかなりの大敵になる可能性があるので、脱毛後の患部に汗が入らないようにしてください。

 汗自体には不純物があるわけでもなく、問題ないのですが、 汗には、空中に舞っている細菌類を呼び集める習性があります。
 「夏場のラッシュアワーのサラリーマンから異臭がする?」なんて経験があるかもしれませんが、これは、その人の体臭ではなく、汗に湧いた細菌類の匂いというケースが多いのです。
 そんな細菌まみれの汗がデリケートな毛穴に入ってしまったら、どうなることやら。
 赤みのある腫れができてしまうなど、肌トラブルの大きな原因になりやすいので、脱毛直後は汗に注意が必要という事です。

2-1.お風呂の入り方に要注意

 汗をかかないように脱毛当日を過ごしたはずが、お風呂に脱毛直後の毛穴の大敵が潜んでいることがあります。
 肌に付着したかもしれない汚れなどを落とそうとお風呂で頑張ってみたら、逆に肌トラブルができてしまったなんて話もあります。

 まず、汗が敵ということは前述の項でご理解いただけたかと存じますので、お風呂場に長時間いて、温かい湯気の影響で汗をかくなんてことの無いようにしましょう。
 サウナなどもモチロン厳禁です。

 意外な盲点が、湯船に浸かるという行為です。
  湯船も脱毛直後の毛穴には厳禁です。
  湯船の温度は細菌類にとって、とても居心地の良い温度です。
 毛穴にとって敵が一番いる場所といっても過言ではありません。
 脱毛当日に湯船に浸かるという事も絶対に避けてください。

 また、お風呂では体を洗う際は、ゴシゴシとタオルなどを使わずに、 ぬるめのシャワーで、優しく手で流す程度にしましょう。ボディソープも毛穴にとっては刺激がある場合もありますので、翌日からは湯船にも浸かれますし、洗う事もできるので、当日は流す程度で済ませましょう。
【脱毛当日のお風呂の過ごし方①】
  • お風呂に浸からない
  • 長居して汗をかかない
  • ぬるめのシャワーで流すだけ

2-2.当日のスポーツなんて厳禁

 上述の項までで、脱毛当日の過ごし方という事で、発汗をしてはならない。といった事を記載させていただいているので、今更ですが、 脱毛当日にスポーツをするという事は我慢してください。

 汗をかかなければいいでしょ。軽めの運動という事でウォーキング等される方もいますが、目に見えないだけで汗をかいている事もあり、その日は軽い運動で合っても極力避けましょう。

 また、プールなら水の中だから汗をかかないのではないか?と抜け道的な発想をされる人もいますが、プール自体が危険です。いくら殺菌をされているプールと言っても、すべての菌を殺菌できているわけではありませんし、そもそも、殺菌に利用している塩素自体どうなの?って、ことで、プールもだめです。
【脱毛当日のお風呂の過ごし方②】
  • 軽めの運動を含めて運動の一切を断ろう!当日は絶対我慢しましょう

2-3.当日はお酒も避けましょう

 汗をかくのはスポーツやお風呂だけではありません。
 意外と知られていないのが、お酒です。
 
  アルコールには血液の流れを促進する作用があります。
 血液の活動が活発になると新陳代謝が加速します。
 新陳代謝が加速するという事は、発汗するという事です。

 また、軽い気持ちで少量なら大丈夫だろうと、飲酒をすると、その場で汗をかかなかったとしても、就寝中に発汗作用を促進してしまうという事もあり、脱毛当日の飲酒も極力避けて下さい。
【脱毛当日のお風呂の過ごし方③】
  • お酒の誘惑に負けないように!その日だけは我慢しよう!

2-4.当日は薬や栄養ドリンクも控えよう

 栄養ドリンクや薬の服用も脱毛当日は避けたいところです。
 いずれも、体調を整える成分が内包されており、 基礎代謝を促進する成分が入っています。
 不純物を汗と一緒に排出する。
 熱を下げるために熱を体内の水分に含ませ汗として排出させて体温を下げる。
 血行を良くして、肩こりや疲れている箇所を改善する。

いずれも一例ですが、発汗作用を促進します。
【脱毛当日のお風呂の過ごし方④】
  • 薬や栄養ドリンクは極力服用しないようにしよう!


3.脱毛後の肌に違和感があったら?

 色々、脱毛当日の過ごし方に気を付けていても、そもそも皮膚の下で広範囲を熱処理しているので、体は普通の状態とは言えません。
 敏感肌の人や体質の問題など色々あるでしょう。
 脱毛してから帰宅したら、急に熱を持ち始めて痛くなってきたとか、先ほどの事例の通り、汗など異物が入り込んでしまい、腫れてきてしまったなど、肌トラブルが後から発生することもあります。

 もし、美容外科や美容皮膚科など医療機関で医療レーザー脱毛を行って、そういった現象が出てくれば、彼らは医療機関なので、すぐに患部を確認して、軟膏などの処方をしてくれます。また、脱毛サロンやエステサロンであっても、提携している医療機関を紹介するなど緊急の処置を施してくれるので、 違和感を感じたら、すぐに脱毛をしてもらったサロンやクリニックに連絡するようにしましょう。

エステサロン