脱毛・エステのコラム紹介

初心者の方必見!脱毛・エステから疑問・不安を解消!

コラムや口コミでどこよりも詳しく・詳細に脱毛・エステサロンをご紹介します!

アリシアクリニックとリゼクリニックを比較しました

 アリシアクリニックは女性専用医療機関として設立されているほか、店舗移動やキャンセルした時の費用も無料となっています。
 一方でリゼクリニックではメンズ版もあったり、他の医療機関と比較しても高い衛生管理体制が導入されているクリニックです。



1.アリシアクリニックは女性専用の医療機関

 私が過去にアリシアクリニックという医療機関を利用した時の話ですが、アリシアクリニックは女性専用であることが魅力です。基本的に男性患者の受診を制限しているため、同じ女性としてとても利用しやすい医療機関です。
 アリシアクリニックは施術も完全個室という形で実施するため、プライバシーについてもちゃんと配慮されています。
 またカウンセリング時でも、私は料金について質問をしました。アリシアクリニックでは現金払いやクレジットカードが利用出来るほか、金利手数料が無料の医療ローンも用意している医療機関です。
 脱毛医療機関のリゼクリニックでは、一定の金利手数料が発生します。ですがアリシアクリニックではそれが無料となっているため、私はお得に腕の脱毛処理をすることが出来ました。また医療ローンを申請した結果、毎月の負担額も1万円以下とよりお得に施術を利用出来るようになりました。

2.店舗移動やキャンセルも無料で出来るアリシアクリニック

 私が利用していたアリシアクリニックの特徴として、急な予定が入った時のキャンセルが無料で出来ることです。当時学生であった私は、サークルの都合上やむを得ずキャンセルしないといけないことが数回ありました。
 ですがキャンセルの連絡をした時に、電話では嫌な顔されることなく次の予約の受け付けをしてくれました。また店舗移動という形で、別のアリシアクリニックの店舗を受診したい場合にも快く対応してくれました。
 結果は各クリニックのコンピューターで管理しているため、店舗移動しても手間がないです。また店舗移動しても再度カウンセリングを受ける必要もないため、私の負担も大きく軽減されました。
 なお、アリシアクリニックでは各クリニックによって休診日が異なっているので、店舗移動をする際には注意が必要です。なのでそのことを事前に調べた上で、私は休診日が重ならないクリニックを選んで店舗移動を申請しました。

3.リゼクリニックは男性でも利用出来る医療機関

 私の友達がリゼクリニックを利用しましたが、リゼクリニックでは男性でも利用出来ることが最大の魅力です。アリシアクリニックは女性限定という形ですが、リゼクリニックは男性版のメンズリゼクリニックがあります。
 男性特有のヒゲ処理において、専用の脱毛器を使用して丁寧に施術をしていきます。他の医療機関やエステサロンと比較しても、効果に大差ない結果を得ることが出来ます。もちろん完全個室という形で施術を行うため、プライバシーについても配慮されています。
 また施術における患者への配慮として、ヒゲ処理について細心の注意が用意されています。顔はとてもデリケートな場所となっているため、アフターフォローが充実しています。また美容皮膚科として開業していることもあり、施術を行う際は原則国家資格を取得した医師が行うことも魅力です。
 なお男性だけでなく女性でも申し込み可能なので、デリケートゾーンの施術が出来るVIOコース利用も可能です。

4.脱毛器や備品の衛生管理が徹底しているリゼクリニック

 私の友達が利用したリゼクリニックの特徴として、施術に使用する脱毛器や備品などの衛生管理が徹底しています。ムダ毛処理という形で施術を行った場合において、1回ごとに脱毛器の消毒を行っています。
 1日おきではなく1回ごとに行うことによって、院内の2次感染を予防する取り組みを実施している医療機関です。
 またマシン以外の備品についても、リゼクリニックでは徹底した衛生管理体制が導入されています。施術に使用する部屋のベッドやシーツなどはもちろんですが、受付に設置されているスリッパなども消毒しています。人の目や手に触れる場所について、他の医療機関と比較しても徹底した衛生管理が導入されています。さらに衛生管理だけでなく、スタッフや医師の対応についても徹底しています。患者に心配や不安などを与えないように、丁寧かつ笑顔で接客するスタッフや医師が常駐しています。

この記事に関連するコラム

料金を安く抑えるポイントはどこにあるのか

 医療レーザー脱毛の施術というのは非常に料金が高いイメージがあるかもしれません。  確かに一見その価格は非常に高いように見えていますよね。ですが、その脱毛の価格というのは実はサロンの脱毛とあまり変わら...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む