脱毛・エステのコラム紹介

初心者の方必見!脱毛・エステから疑問・不安を解消!

コラムや口コミでどこよりも詳しく・詳細に脱毛・エステサロンをご紹介します!

ヒゲ脱毛は効果が無い!?メンズTBCのヒゲ脱毛は効果が違う

 メンズエステでヒゲの脱毛をして、こんな経験ありませんか?

  • 何度通っても効果を実感できない
  • 痛いだけで、効果を感じない

 これは、脱毛サロンが実施している脱毛法の限界とも言えます。そこで、オススメするのが大手エステサロンの「TBC」が実施しているメンズTBCのヒゲ脱毛です。
 ここでは、一般的な脱毛サロンやエステの脱毛がなぜ男性の濃いヒゲに効果が出ないのか?にスポットを当てつつ、TBCの脱毛方法がなぜ、ヒゲに効果があるのか? 他のサロンと全く異なるメンズTBCの脱毛法を紹介していきます。




一般的なヒゲ脱毛法はここが問題

 現在、男性向けの脱毛サロンで行われている脱毛は、女性向けの脱毛マシンをそのまま、男性向けに利用されているだけです。
 見て分かるように、女性の体毛と男性の体毛は違います。しかも、濃い密度のあるヒゲともなれば、女性がワキや手足を処理している脱毛マシンで同等の効果があるのか?そもそも、よく考えれば、疑問ですよね。
 実際に、「 メンズエステの脱毛コースでヒゲを処理してもらったけど、全く効果が出てこないという事で、無駄に通い続けて、1年以上通っても効果が出てこない。 」といった話はよくある話です。
 では、なぜ、一般的なサロンの脱毛方法ではヒゲに効果が無いのでしょうか?

光脱毛の脱毛方法

 現在、メンズ脱毛で採用されている脱毛方法は、圧倒的大多数で光脱毛(フラッシュ脱毛)という脱毛方法が採用されています。
 この脱毛方法は普及した理由は、エステティシャンの技量が不要で、短時間で広範囲を処理できる為に、料金を抑えられ、尚且つ多くの顧客をこなすことができるようになった為だ。

 この光脱毛は、体毛の成長サイクルを利用している。
 体毛の根本ともいうべき毛根では、毛を伸ばすために、毛幹を生成していくために、細胞分裂を繰り返します。また、同時に日本人特有の毛の色「黒色」に染める為に、黒色のメラニン色素を分泌します。
 この黒色のメラニンには、脱毛マシンから照射される光の成分を吸収する性質があり、この光を吸収した毛根は熱が貯まり、この熱が毛根を処理していくことで脱毛を成立させています。

 一見すると、「なんて効率的な脱毛方法なのだろう。」と感嘆の声を挙げたくなるが、これは、実は女性や濃くない体質の男性に限られる。

 料金や費用が跳ね上がり、高額にはなるが、美容外科や美容皮膚科が実施している医療レーザー脱毛であれば、確かに、その通りだ。
 しかし、医療レーザー脱毛と光脱毛では、脱毛マシンの出力が異なり、 医療レーザー脱毛であれば、男性の濃くて密度のあるヒゲでも問題なく処理することができるが、サロンで行われている光脱毛は、脱毛マシンの出力を法令によって、抑制されているので、同様の効果を期待することはできない。

ヒゲは他のパーツとは違う

 男性の濃く太いヒゲは、見ての通り、他のパーツの体毛とは大きく異なる。
 脱毛マシンの光を毛根が吸収して、毛根を熱処理する方法自体は間違っていないし、実際、女性の体毛には効果を発揮している。
しかし、男性の濃く太いヒゲには、脱毛マシンから照射される光が届きにくいのだ。
 毛の色が濃くて太い為に、他の体毛と比較すると、毛根の位置が皮膚表面から見て、深い位置に毛根がある。
 その為に、 光脱毛の脱毛マシンの光が、毛根まで十分に届かないので、何度もサロンに通う必要が出てきてしまうのだ。

 また、別の問題もある。
 男性のヒゲは見ての通り、密度が濃い、かなりの量が集中している。
 その為に、 脱毛マシンから照射された光の成分を密度がある分、それぞれの毛根が吸収しようとすれば、1本あたりが吸収できる光の量は、分散された結果、かなり少ない量になってしまうので、そもそも、光を吸収して熱処理したいが、吸収した光が少なくなってしまう結果、熱が低く、毛根を処理するまでには至らない。
 その結果、やはり、何度も何度も繰り返しサロンに通う必要が出てきてしまうのだ。


メンズTBCは永久脱毛に限りなく近い

 毛根が深い位置にあり、しかも、効果が分散されるほど、密度の濃い男性のヒゲには、高額な医療レーザー脱毛しかないのか?という事になってしまいますが、実は、メンズTBCの脱毛方法であれば、どんな体毛でもしっかり処理することが可能です。
 脱毛方法が一般的な脱毛サロンとは異なります。

メンズTBCの脱毛方法

 TBCの脱毛方法は他のサロンの方法とは、全く異なります。
 脱毛マシンから光を照射する フラッシュ脱毛ではありません。
 脱毛マシンの先に付属しているピンセットの先のようなつまみがあり、この摘みで毛を摘まみ、 脱毛マシンから微弱な電流を流し込み、毛根を処理 する方法です。

  毛根を電気の力で直接処理していくので、毛根の深さは問題にならず、もちろん、摘まんで処理していくだけなので、密度の濃さで光が分散されるといった問題もありません。

 この脱毛方法はニードル脱毛と言う脱毛方法で、一昔までは、エステサロンの脱毛コースでよく施術されていた手法です。
 最近では、光脱毛のほうが、照射するだけで効果を発揮するので、エステティシャンへの教育も簡単で、短時間で広範囲を施術できるので、価格も安く、顧客の支持も集めやすいという事で、ニードル脱毛を採用しているサロンは今では激減しています。
 ですが、そこはTBCです。
 技術力のある教育されたエステティシャンを多数抱えているTBCだからこそできるからニードル脱毛をメニューとして残しているのではないでしょうか。
 
 もし、メンズヒゲ脱毛で失敗した人などは、高額な医療レーザー脱毛を選択する前に、メンズTBCの無料カウンセリングやトライアルのキャンペーンで一度、TBCの脱毛を経験してみてはいかがでしょうか?

でも、もちろん万能ではない、デメリットは?

 そんなTBCの美容電気脱毛ですが、たしかに効果は永久脱毛に近い効果があり、間違いなく色が濃く、深い位置に毛根があるヒゲもしっかり処理していきますが、メリットがあればデメリットもあります。

 このニードル脱毛と言う手法は、 1本1本処理していくので、どうしても時間がかかります。大体1回で30分程度施術してもらえますが、光脱毛のように面で一気に処理していく訳ではないので、時間がかかります。
 その為、医療レーザー脱毛ほどではないですが、光脱毛と比較すると、料金は高めに感じます。ですが、髭に対して効果が少ない光脱毛を15回、20回通うのであれば、最終的な効率としては、髭が濃ければ濃い程、メンズTBCはオススメのサロンの一つと言えます。

この記事に関連するコラム

メンズTBCの脱毛コースの口コミや効果を知りたい

メンズTBC は身だしなみを意識する男性に対しさまざまな施術を行っています。なかでもヒゲ脱毛は非常に評判が良く、口コミを読んでいても満足度が高いことがうかがえます。徹底的にヒゲをなくしたいという方から...続きを読む

同じジャンルのコラムを読む